まもなく人事を決める臨時議会が開かれます/2013年臨時議会

毎年恒例の『臨時議会』が開かれます

今日は、議会運営委員会が開かれました。

議会運営委員会の配布資料より

議会運営委員会の配布資料より


5月13日に開催する『臨時議会』の事前準備の為です。

毎年書いていることですが、この『臨時議会』は毎年5月に『定期的』に行われるものです。

議長・副議長、4つの常任委員会、議会IT化運営協議会などの会議、議会内役職などの役職(ポスト)を決める為だけで、議案の審議はありません。

議会運営委員会の配布資料より

議会運営委員会の配布資料より


会期もわずか1日だけです。

5月13日(月)のみの開会です

5月13日(月)のみの開会です





どの常任委員会に所属するか

横須賀市議会では、下の4つの常任委員会のどれかに必ず所属することになっています。

委員会名 所管する部局
総務常任委員会 政策推進部
総務部
財政部
経済部
市議会事務局
選挙管理委員会事務局
監査委員事務局
生活環境常任委員会 市民安全部
市民部
資源循環部
上下水道局
消防局
教育福祉常任委員会 福祉部
健康部
こども育成部
教育委員会事務局
都市整備常任委員会 環境政策部
都市部
土木部
港湾部

委員会も任期が1年間なので5月でメンバーが入れ替わります。

2012年度のフジノは

  1. 教育福祉常任委員会
  2. 議会IT化運営協議会

に所属していました。

議会運営委員会が終わった後で会派に所属しない無所属議員の3人で話し合って、無所属に割り当てられた委員会を誰がどこに所属するかを決めました。

2013年度のフジノは

  1. 教育福祉常任委員会
  2. 議会IT化運営協議会

に所属する予定です。

昨年度と全く同じです(正式に決定となるのは5月13日です)。

今年も教育福祉常任委員会に所属します。

担当するのは、

健康部・福祉部・こども育成部・教育委員会の4部局です。

10年間、保健・医療・福祉・教育の分野で政策の実現の為に毎日全力で取り組み続けてきました。

今、問題は山積みです。

くりかえしお伝えしてきたように、国民健康保険・介護保険をはじめとする社会保障が崩れそうな状況に追い込まれています。

フジノの使命は、社会保障を守ることだと受け止めています。

今まで以上に努力を積み重ねて、誰からも深く信頼と期待をしていただけるようにもっとしっかりと学んで、政策を実現していきたいです。