広川さとみさんと駅立ち@馬堀海岸駅へ/こどもたちをハイタッチで送り出す広川さん

こどもたちを笑顔とハイタッチで送り出す広川さん!

けさは馬堀海岸駅前へ。

広川さとみさんと一緒に市民のみなさまに政策をお伝えしました。

それにしても5時台に起きて「一番乗りだ!」と意気揚々とフジノが駅前に着いたら、すでに広川さんが先に到着していました。

しかも、このとびきりの笑顔!

誰よりも早く到着して、元気いっぱいに政策をお伝えする広川さん

誰よりも早く到着して、元気いっぱいに政策をお伝えする広川さん


連日、忙しいスケジュールを過ごしているのに、広川さんはタフです!

フジノも負けていられません。

大人たちもこどもたちも廣川さんに話しかけてきてくれました

大人たちもこどもたちも廣川さんに話しかけてきてくれました


ところで、フジノはすごく驚いたことがありました。

昨日もけさも、学校に向かうこどもたちが通りがかると、広川さんはこどもたちと『ハイタッチ』をするんです!

ハイタッチって、スポーツで選手が得点した時なんかにみんなでやるアレです。

思わず、フジノは尋ねてしまいました。

「広川さん、なんでハイタッチするんですか?」

「茅ヶ崎市でね、4年前から『ハイタッチ大作戦』という取り組みが始まって、全国に広まっているんです。

 朝、若い人たちが駅前に立って、通勤している人々にハイタッチをするんです。ただそれだけなのに『元気が出た!』と、みなさん笑顔になるんです。

 小学校で見守り運動として行なっている地域もたくさんあります。

 私もね、せっかくこうして朝からこどもたちに会えるんだから、ハイタッチで元気に学校へ送り出してあげたいと思うんです」

…感動しました!

その言葉を聴いてから、こどもたちが通りがかるとフジノも「ハイタッチ」に挑戦することにしました。

すると、みんな「イエーイ!」と大声でハイタッチしてくれるんです!

「おはようございます」の挨拶をするだけよりも、こどもたちから返ってくる笑顔のエネルギーが全然違います。

これは、本当に気持ちいいですよ!

広川さとみさんとフジノ

広川さとみさんとフジノ


昨日もそうだったのですが、人の流れがふと途絶えた合間に、いろいろな政策について広川さんと意見交換をしました。

広川さんとフジノは、まるで先生と生徒のような感じです。

ふとした会話からフジノは学ばせていただくことばかりです。

とてもありがたいです。

駅立ちを終えて、みんなで笑顔。

駅立ちを終えて、みんなで笑顔。

けさは、用意しておいたリーフレットが予定時間を前に配り切ってしまいました。

明日からはさらにたくさん持ってくることにしましょう!

明日もがんばります!