基本政策3.自然と文化を守ります

基本政策3.自然と文化を守ります

  1. このまちらしい自然に満ちた環境を守り続ける
    • 谷戸や高台から、中心市街地への住み替えを促します。
    • 住み替えによって空地になった谷戸や高台では、今ある自然を積極的に守り、さらに緑地を増やしていきます。
  2. 今あるこのまちの自然こそ最大の観光資源であり、ハコモノではないソフト資源(ハコモノではない)で観光を進めていく
  3. *ハコモノとは、ムダな事業・建築すべてを指します。例えば、「福祉」であっても、大きな入所施設は「悪」です。ハコモノ以外の何物でもありません。巨大な入所型の福祉施設を作るために山を切り崩すのは、福祉に名を借りただけの明らかなハコモノ行政です。

  4. 長い歴史を持つこのまちの文化を守ります。
    • 後期高齢者に到達する前の早めの住み替えをお願いすることで人が谷戸や高台の地域からいなくなれば、地域ごとにあった文化が失われていってしまいます。長い歴史によって培われた地域ごとの文化が失われないように対策を講じていきます。
    • 現在の横須賀にはあまりにもイベントが単発的にたくさん行なわれています。これらのイベントを横須賀の歴史や文化と有機的に連携させていきます。
    • ご近所でずっと昔から続いているお祭りなどの行事を守り続けていく為に、映像などによって伝承していく為の『記憶』を記録していきます。

  5. もっと自然エネルギーの利用を!
  6. このまちからアメリカ軍基地を無くすことをめざします
  7. 自然を破壊する原子力艦船(空母・潜水艦)を拒否します