DELIさん当選!手に汗握った、開票の数時間/松戸市議会議員選挙(その2)

最終的な投票率は、前回を下回りました

正式に、最終投票率も発表されました。

37.74%です。

松戸市の有権者の10人に約4人しか投票に行っていません。とても低い投票率です。

参考:横須賀市の場合

  • 2011年 47.98%
  • 2007年 52.59%
  • 2003年 53.10%
  • 1999年 52.58%

一般的に、投票率が高くなると「新人」が当選しやすくなる、と言われています。

何故かというと、現役の議員には「固定票」があるので、そのまま投票率が横ばいならばそれは「固定票」が入っただけだからです。

松戸市議会議員選挙の前回の投票率は、41.11%(2010年)でした。

「4%も投票率が下がると、新人候補にはかなり不利な状況だ」

というのが選挙に詳しい方のコメントでした。

第2報が出ました。開票率43.33%

ツイキャスの画面からでは、票の束の数までは見えません。

まわりの方々の話し声からどうもDELIさんの票の束が一気に積み上げられていると聴こえました。

「急速に(DELIさんの票が)伸びてる?」(22時22分)

「急速に(DELIさんの票が)伸びてる?」(22時22分)


何と言っても、前代未聞のアルファベットでの立候補のDELIさん。

  • DELI
  • デリ
  • でり
  • 本名

この4つのどの書き方でも「DELI候補への1票」と認められることは確認済み。

でも「DERI」だったら?どうみても他の候補者に投票したわけじゃないけど、スペルが違う。こういう時はカウントするかしないべきか。

そういう未確認票の扱いが確定していくと、票の束がどさりと置かれます。

そして22時30分になりました。第2報の読み上げです。

「22時30分現在、DELIさん800票、開票率43.33%」(22時31分)

「22時30分現在、DELIさん800票、開票率43.33%」(22時31分)


DELIさんは「800票」、開票率は43.33%でした。

44人当選するところに60人が立候補しています。

700票以下は18名でした。

つまり、半分の票が開いたところで、DELIさんは当選するかしないか、全く分からない状況なのです!

フジノにとって、これは『予想外の展開』でした。

すぐに当選するのではないかと、甘い気持ちを持っていました。

ヤバイかもしれない。いや、諦めちゃいけない。

ドキドキとフジノの鼓動が大きくなってきました。

(つづく)

DELIさん当選!手に汗握った、開票の数時間/松戸市議会議員選挙(その1)

DELIさんが当選するまでのフジノの私的な記録

2014年11月16日に投開票が行なわれた松戸市議会議員選挙。

フジノはDELIさんという候補者を応援しました。

その開票が行なわれた11月16日夜20時~17日2時、フジノが体験したことをご紹介します。

ドキドキしながら他人の開票を観ることは、全く初めての体験でした。

フジノはゲン担ぎでカツカレーを食べに行きました

フジノはゲン担ぎでカツカレーを食べに行きました


フジノはカツカレーを食べて、ゲン担ぎです

20時、「投票」が終わりました

投票が締め切られたことを受けて、DELIさんからのツイート(20;04)

投票が締め切られたことを受けて、DELIさんからのツイート(20;04)

「22時半くらいに結果がでるらしい」との情報を受けて、落ち着かないフジノ

「22時半くらいに結果がでるらしい」との情報を受けて、落ち着かないフジノ


この日、沖縄県知事選挙をはじめ、大きなまちの投開票が重なりました。

その為か、なんと松戸市議会議員選挙については地元のテレビ局も「放送をする予定は無い」と分かりました。

開票所からインターネットで生中継が見られることになりました!

しかし、そんな時、「開票所の様子をインターネットのツイキャスで生中継をする団体がある」との連絡が入りました。

『松戸をよくする市民の「ゆるーい」ネットワーク』という活動があって、松戸市議選に立候補者される方々に対して、公開質問状を送って、ブログにて各候補者からの回答を掲載しておられました。

DELIさんも公開質問状へ回答をなさってました。

「松ゆる市議選プロジェクト2014」さんのツイート

「松ゆる市議選プロジェクト2014」さんのツイート


その団体がツイッターアカウントも持っておられたのでチェックしていたのですが、なんと開票所からもインターネットで生中継してくれるとのことでした。なんと画期的な!

おかげでフジノは横須賀から、松戸で行なわれている開票の様子を全て観ることができました。

21時、開票が始まりました

開会宣言が行なわれました(21時16分)

開会宣言が行なわれました(21時16分)

自分の選挙の開票の時、フジノはいつも実家でみんなでのんびり過ごしながらテレビ神奈川の速報を観ています

だから、こんな風に開票所が運営されているのを初めて知りました。

フジノは自分の選挙の開票も1度も観たことが無いから完全に初めて観る作業です

フジノは自分の選挙の開票も1度も観たことが無いから完全に初めて観る作業です

21時19分、DELIさんたちも開票所に到着しました

DELIさん、開票所に到着しました(21:19)

DELIさん、開票所に到着しました(21:19)

「点字の票、預かります」の声(21時22分)

「点字の票、預かります」の声(21時22分)

選挙管理委員会が30分おきに「開票速報」を発表します

投票日には、どのまちでも選挙管理委員会が『投票速報』と『開票速報』を発表します。

松戸市選挙管理委員会ホームページより

松戸市選挙管理委員会ホームページより


それによると、最初の開票速報は22時頃と発表されました。

「22時頃に第一報とのこと。」

「22時頃に第一報とのこと。」


はじめはフジノら数人しかいなかったツイキャスによる生中継を観ている方の数がじわじわと増えてきました。

「観てますよ、だってみんな、ドキドキしてるんですもん。」(21時28分)

「観てますよ、だってみんな、ドキドキしてるんですもん。」(21時28分)


フジノの体験ですと、だいたい第1報ではまだほとんどの候補者が「0票」とか「100票」とアナウンスされます。

「あと15分くらいしたら第一報でますかねー」(21時48分)

「あと15分くらいしたら第一報でますかねー」(21時48分)


第1報で『当確』が出ることはまずありません。

「開票所がこんなに楽しそうだなんて知らなかったw」(21時50分)

「開票所がこんなに楽しそうだなんて知らなかったw」(21時50分)


お気楽な感じでフジノは、新聞を読みながら音だけ聴いていました。聴き覚えのあるチームDELIのみなさんの声に、楽しさを感じてさえいました。

第1報が出ました。開票率、まだ13.04%

体育館のフロアで開票作業が行なわれているのですが、2階の観客席からその作業を観ることができるのですね。

「みんな、乗り出して見てる」(21時58分)

「みんな、乗り出して見てる」(21時58分)


けっこうな数の方々が開票所に来ていることを初めて知りました。

「(DELIさんの票は)一番左の奥がDELIさんの束の場所」

「(DELIさんの票は)一番左の奥がDELIさんの束の場所」


そして、双眼鏡とかオペラグラスを使って観ると、どの候補者の票がどこのテーブルにまとめて置かれているかが分かるようです。

だから、「今はテーブルに●束あるから、●票だな」とか分かるそうです。

「22時現在の開票状況を届け出準に発表しています。DELIさんは60番目に発表されます」(22時01分)

「22時現在の開票状況を届け出準に発表しています。DELIさんは60番目に発表されます」(22時01分)


ついに22時。

選挙管理委員会の方が、1人ずつ候補者の得票数をマイクで読み上げていきました。票数が読み上げられるのはルールでは届け出順なので、届け出番号60番のDELIさんはラストです。もどかしい!

22時現在、DELIさん200票(22時9分)

22時現在、DELIさん200票(22時9分)


DELIさんは22時現在、「200票」と読み上げられました。

けれども、まだ開票率はわずか13.04%。

残り87%もの票が誰に入るのか分かりません。

これは、第2報でも決まらなさそうだな。

「長期戦になりそうだな」

そんなことを感じました。

その2へ続きます)

DELIさんによる「静かな選挙革命」が起こっています/松戸市議会議員選挙

DELIさんが当選すると、政治が大きく変わります!

選挙最終日の松戸駅前で開かれたDELIさんの『ブロック・パーティー』に行ってきました。

ブロックパーティーのDELIさん

ブロックパーティーのDELIさん


改めてフジノは、DELIさんが当選したら政治が大きく動き出すことを実感しました。

1週間ぶりの再会にハグしたDELIさんとフジノ

1週間ぶりの再会にハグしたDELIさんとフジノ


DELIさんが何故スペシャルなのか、政治家生活12年のフジノが率直に感じたことを記します。

三宅洋平さん、DELIさん、山本太郎さん

三宅洋平さん、DELIさん、山本太郎さん





目先の新しさだけに飛びつく、若手の「古い政治屋」のパターン

政治家になりたい若手の候補者は、新しい選挙スタイルを生み出そうとします。

今までの「若手の立候補者」たちの特徴

  • ホームページが流行すればホームページに飛びつく
  • ブログが流行すればブログに飛びつく
  • 『本人』のたすきを付けることが流行すれ『本人』のたすきに飛びつく
  • 『NO選挙カー』運動が流行すれば『NO選挙カー』に飛びつく
  • 自転車を使うことが流行すれば自転車に飛びつく
  • SNS(ツイッター・フェイスブック・LINEなど)が流行すればSNSに飛びつく

そして

「こんなにも新しいメディアを駆使している自分こそ、新しい時代の政治家だ!」

とアピールするのです。

でも、こういう人々は『古い政治屋』と何も変わりません。

『年齢が若い』だけで、権力欲の強さとか自分が目立ちたいだけの自己顕示欲の強さは、全く『古い政治屋たち』と同じです。

選挙の手段がその時々の流行で変わるだけで、『古い政治屋たち』と根本的に全く同じです。

だからフジノにとっては、気持ちが悪くてたまらない。

こういう人たちが政治家になっても、『古い政治家』が引退しても、年齢が若くなっただけの『古い政治家』が就職しただけ。

だから、何も変わらない。

いつも、政治が変わらない。

そして、いつもいつも市民のみなさまが苦しめられる。割を食うんです。



DELIさんによる「静かな選挙革命」が進行中!

けれども今、松戸市でDELIさんによって『静かな選挙革命』が起こっています。

全く今までのやり方とは違う、完全に『異次元の選挙活動』です。

でも、それは『作戦』では無いのです。

DELIさんはそのままのDELIさんとして、無意識にやっているのです。

だから『異次元の選挙活動』なのです。

たぶん他の誰にもマネできません。DELIさんにしかできません。

だから、フジノは大絶賛しています。

DELIさんが無意識にやってる前代未聞の選挙!

  • DELIさんは、前代未聞、名前をアルファベットのDELIのままで立候補しました。

    立候補名は「DELI」

    立候補名は「DELI」


    →投票用紙に書いてもらいやすくする為に、選挙の時だけ難しい漢字をわざわざひらがなにする政治屋はたくさんいます。
  • DELIさんは、『逮捕されたことがあること』を全く隠しません。自ら進んで過去の経歴を率直に話します。

    立候補届を出した直後のDELIさん

    立候補届を出した直後のDELIさん


    →当選したいが為に、経歴を詐称して学歴をごまかす政治屋がたくさんいる中でDELIさんは何もごまかさず隠しません。
  • DELIさんは、『たすき』をかけません

    DELIさんはスーツを着ません

    DELIさんはスーツを着ません


    →名前を売ることが目当ての政治屋は、選挙前は『本人』と書かれたたすきをつけて、選挙になると名前がでかでかと書かれたたすきを付けます。

    DELIさんは「ふだんのままの自分で当選しなければ意味が無い」と考えているので、『たすき』なんか付けません。だって、ふだんあなたも『たすき』なんて付けないでしょう?

  • DELIさんは、『スーツ』を着ません。

    →「ふだんのままの自分で当選しなければ意味が無い」とDELIさんは、選挙の為だけにスーツを着たりしません。普段着のままで全ての活動をしました。

  • DELIさんは、選挙ハガキも出さないし、電話もかけません。

    →見ず知らずの候補者から選挙期間中に突然届いたハガキが嫌だったDELIさんは、選挙ハガキを出さず、電話かけも一切やりませんでした。

  • DELIさんは、選挙前からずっと続けてきた松戸市内の土壌の測定を、選挙期間中もずっと続けました

    土壌の測定

    土壌の測定


    →いろんな政治屋が、日頃はゴミ拾いのNPOやボランティア活動をやっていますが、選挙期間に入るとピタッとやめます。要は、NPOやボランティアをやっている自分を宣伝するのが目的で本気でやってる訳では無いのです。だから、選挙に入ったらそうした活動は完全にストップします。

    選挙期間中にも朝から夕方まで土壌測定を続けたDELIさん

    選挙期間中にも朝から夕方まで土壌測定を続けたDELIさん


    けれどもDELIさんは、選挙期間中もずっと朝から夕方までは土壌の測定をひたすら続けてマップ作りを継続しました。

    DELIさんは、測定した結果をマップにして配りました

    DELIさんは、測定した結果をマップにして配りました


    そしてふだんどおり、土壌測定をしながら公園で遊んでいるお母さんやこどもたちと語りあいました。
  • DELIさんは『夜の駅立ち』なんてやりません。ツイキャスで毎晩、語りあいました
    宇都宮健児さんと語り合うDELIさん、その様子は生中継でツイキャスされました

    宇都宮健児さんと語り合うDELIさん、その様子は生中継でツイキャスされました

    →選挙期間中は夜8時を過ぎたらマイクは使えませんが、ほとんどの政治家たちは駅の改札の前に立って終電まで「おかえりなさーい」とおじぎをひたすら繰り返します。顔を売る為です。このどこに政策があるのでしょうか?

    DELIさんは毎晩ツイキャスを通じて21:00〜22:30、宇都宮けんじさんをはじめとする方々と語り合う様子をインターネットで生中継しました。じっくりと政策を語り、その姿を通して人柄が伝わってきました。

他にもたくさんたくさんあります!

けれども時間がないので書ききれません。

あえてシングルイッシューで選挙を行なったことや、全国の地方議会議員選挙で初めて『選挙フェス』を実現したことなど、たくさんあります!

こんなやり方は今までの選挙には存在していません。

これで当選したら、まさに『革命』です!

フジノの結論は、だから1つです。

DELIさんは、本物です。

政治家になるべき人です。

なりたい、なりたい、というような人種ではありません。

あの人になってほしい、ああいう人が政治家になったらいいのに、というタイプがDELIさんです。

投票日は16日(日)

投票日は16日(日)


どうか松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

12年間の政治家生活を通して、フジノはあらゆる政治家(政治屋)をまぢかで見てきました。

DELIさんなら、政治を前に進めます。

DELIさんなら、こどもたちのいのちを守る為に必死に仕事をします。

フジノが本気で保証します。

DELIさんの周りにいる人たちはサイコーなハートの持ち主ばかりです

DELIさんの周りにいる人たちはサイコーなハートの持ち主ばかりです


だから、松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

DELIさんに賭けてみてください!

絶対に損はしません。

むしろ、10〜20年経った時に、「ああ、2014年11月16日にDELIさんに投票して良かったなぁ」と思い出すはずです。

DELIさんに投票して下さい!よろしくお願いします!



DELIさん(松戸市議会議員選挙に出馬中!)

DELIさん、山本太郎さん、フジノ、みんな同い年。同級生!

PlanetRockにて

PlanetRockにて


3.11の後、多くのアーティストが歌うことを躊躇し、『脱原発』『脱被曝』という想いをどう表現するか、自らの役割を模索しました。

そんな中、DELIさんはずっと真正面から向き合い続けてきました。

音楽でも、リアルな行動でも。

さらに2014年8月には政治団体『PlanetRock』を立ちあげ。

千葉県松戸市の市議会議員選挙に立候補したDELIさん

千葉県松戸市の市議会議員選挙に立候補したDELIさん


ついで2014年11月、『脱被曝』『脱カスタマー』を掲げて、地元から立候補したDELIさん。

感じたことを言いづらいこの国で、本音を語り続ける。

口先だけではなく、自分自身が行動を取る。

僕はそんなDELIさんが大好きです!

DELIさんの激励にPlanetRock事務所へ行きました/松戸、選挙期間中も絶対また行きます!

松戸に行きたいのに行けなくて、へこんでばかりいた2ヶ月間

8月28日のファンディングパーティー後、すぐにDELIさんの『PlanetRock』の事務所がある千葉県松戸市に行こうと決めました。

何よりツイッターツイキャスから伝わってくる、DELIさんや『PlanetRock』のみなさんの様子が楽しそうだったから。

ツイキャスから流れてくる、松戸の街頭の様子。

おっきなカラダのDELIさんが慣れない手つきで一生懸命にチラシ配りしている様子を見るにつけても、手伝いに行きたくてたまらなくなりました。

大学時代からバイトでチラシ配りしてたフジノは、街角でチラシ配るの得意なんです。それ以外にもフジノが手伝えること、たくさんある。

「おれが行ってガンガン配ってしまえば、その分、DELIさんはもっとマイクで想いを伝えたりできるのに…」

と毎日のように思っていました。

フジノは快速特急には乗れず、急行か各駅停車しか乗れません

フジノは快速特急には乗れず、急行か各駅停車しか乗れません


横須賀から松戸へは、最短で1時間40分。

横須賀中央駅〜松戸駅

横須賀中央駅〜松戸駅


でも、パニック障がい持ちのフジノは快速特急には乗れません。

だから品川までは、各駅停車と急行で約1時間半。山手線は良いとしても、日暮里からはJR。JRは、駅と駅の距離が長いので、各駅停車でも発作が出やすいので、大嫌い。

フジノには、松戸に向かうのはハードルが高い(涙)

「行きたい」「でも行けない」と葛藤ばかりしていた2ヶ月間でした。

「応援しに行こう」と9月にはとっくに決めてたのに、10月が過ぎても気持ちにカラダが全くついてこない。

決めたことができないのは、本当に精神衛生に悪くて、ずっとへこんでました。

そうだ、松戸行こう

そんな今日、フジノは『難病・慢性疾患全国フォーラム2014』に参加する為に、浅草橋に来ていました。

浅草橋までたどりつくのも、ひと苦労でした。

フォーラムも終わりに近づいた頃、ふと思いました。

「あれ、もしかして今いる浅草橋からだったら、松戸まで近いんじゃない?」

そして、グーグルマップで調べてみると、明らかに近い!

浅草橋〜松戸。同縮尺の上の地図と比べると、松戸がめちゃくちゃ近くにある!

浅草橋〜松戸。同縮尺の上の地図と比べると、松戸がめちゃくちゃ近くにある!


時刻表もiPhoneで調べてみました。

浅草橋から松戸までは最短で33分。快速にのれないフジノでも40分くらいで着けそう!

浅草橋から松戸までは最短で33分。快速にのれないフジノでも40分くらいで着けそう!


快速に乗れないフジノでも、ここからなら40分ガマンすればたどりつける!

そこで、決めました。

そうだ、松戸行こう。

ついに「PlanetRock」の事務所へ

目的地は、もちろん『PlanetRock』の事務所です!

あらかじめ頓服薬をたくさんのんでおいたのですが、それでも常磐線の快速は緊張感が高くなって変な汗や体温調整ができなくなり、ドアが閉まる直前に飛び降りました。

強い挫折感をおぼえながらも、次にやってきた各駅停車に乗り込みました。

松戸駅に到着しました

松戸駅に到着しました


こうして、ついに念願かなって松戸駅に来ることができました。やったぞ!

駅に着いてしまえばこっちのもの。事務所にはすぐ着きました…と言いたいところなのですが、フジノは駅前のペデストリアンデッキから全然下に降りれなくて、かなり悩みました(涙)

迷い歩きながら考えたことのツイート

迷い歩きながら考えたことのツイート


降りてしまえば、あとはちだいさんのブログ(『チダイズム』9月29日記事「PLANETROCKの事務所に行ってみよう。」)に出ているとおり。

道すがらのフジノのツイートより

道すがらのフジノのツイートより


『食べログ』でも高い評価、いつも行列ができているラーメン屋『とみ田』、噂には聴いていましたが本当に行列でした。

『自家焙煎珈琲まいにちが日曜日』(事務所隣のカフェ)が見えてきました。

そしてついに!到着しました!

Planet Rockの事務所です!

Planet Rockの事務所です!


徒歩5分、慣れてしまえば小走りで3分で着く駅チカ物件です!

事務所のみなさんは優しくて楽しくて居心地がとても良かったです

告示日前日の夕方、いちばん忙しい時間帯なのに、事務所のみなさんはとっても優しかったです。

みんな顔出しOKの方ばかりなのですが、私人なのでいちおうぼかしてみました

みんな顔出しOKの方ばかりなのですが、私人なのでいちおうぼかしてみました


ツイッターで会話をしたことがあった方々とついにリアルで対面できました。

しかも、フジノと同じ、武山小・武山中卒業で実家も近い同士の元横須賀市民の方がいらっしゃいました。何たる偶然。

のぼりのデザイン、カッコイイ!

のぼりのデザイン、カッコイイ!


フジノは政治家人生12年で4つの選挙事務所の中に入ったことがあるのですが、そのどれとも違うイメージでした。

リアルではお久しぶりです、横川圭希さん

リアルではお久しぶりです、横川圭希さん


何よりもデジタルガジェットがたくさんあるのが印象的でした。ネット選挙が解禁されたから、これからはみんなこうなるのでしょうね。

Mac2台、PC2台。他にもデジタルガジェット多数!

Mac2台、PC2台。他にもデジタルガジェット多数!


あとは、とにかくあらゆるモノのデザインがおしゃれ!

昇り龍(麒麟?)にのるDELIさん

昇り龍(麒麟?)にのるDELIさん


そして、事務所にいらっしゃる方々がみなさんオシャレ。カワイイ、きれい、カッコいい、渋い。

いわゆる政治団体の事務所とは雰囲気が違う。

DELIさんへの愛を込めてプロレスラブポーズw

DELIさんへの愛を込めてプロレスラブポーズw


手伝いに来たはずのフジノは、お茶をいただきながらいろんなことをお話しきかせていただいてしまいました。

居心地が良くて、オススメです。

明日から、もっともっとたくさんの人たちが遊びにきてほしいです!

DELIさん、もっと好きになりました

そして、DELIさんともお話しできました。

DELIさんフジノ。同い年の40才。

HIPHOPの世界で、そのまま安住していることが十分にできる知名度を持つ方。

でも、DELIさんはそうしなかった。

3.11以降、音楽でもリアルな現実を直視して歌いつづけ、さらに『オペレーションコドモタチ』などのアクションを取り続けてきた。

フジノも12年前、大好きだった映画会社にそのまま勤め続けることもできたかもしれない。

でも、そうしなかった。できなかった。

フジノは政治家に転職した。DELIさんは、まもなく政治家に転職する。

もともとそんなDELIさんに強いシンパシィをいただいてきた。

けれども、今日改めてじかにお話してみて、ここには書けない共通点(すごくマジな話)があることがわかって、ますます大好きになりました。

応援する気持ちが強くなりました。いや、応援というよりも、一緒に闘う仲間ですね。

フジノブログをご覧になっている全国のみなさん。

もしもフジノを応援して下さっているのであれば、どうかフジノを応援するのと同じ気持ちでDELIさんを応援して下さいね!

シリアス→爆笑

一緒に写真を撮ろう、ということでDELIさんとフジノでポージング。

シリアスな顔をした2人。

シリアスバージョン

シリアスバージョン


でも、フジノのポーズ、ヘタクソ。

さらになんか2人して吹き出してしまって、そのまま、大笑い。

PlanetRockにて

PlanetRockにて


これがDELIさんという人です。

この笑顔のまんまの人です。フジノが「大好きだ」と断言する相手です。

明日から始まる1週間、どうか全国のみなさま、DELIさんに力を貸して下さいね。

フジノは絶対にまた松戸に来るぞー!

松戸のみなさまへ

本町、紙敷、東松戸、北松戸、上本郷、小金原、新松戸、千駄堀、常盤平、馬橋、稔台、矢切、八柱、松戸にお住まいのみなさま。

今日フジノが松戸にやってきたように、明日からたくさんの人々が全国からDELIさんを応援したくて松戸にやってくるかもしれません。

「他のまちの人間がやってきて騒ぐなよ」というお気持ちになるかもしれません。

でも、Dマートのそばで生まれ育ったDELIさんは強い地元愛で、松戸をとても大切に想っています。

地元を愛しているからこそ、地元から立ち上がるのですね。

それが国政に出馬した山本太郎さんや三宅洋平さんらと大きく違うところで、フジノはそこによけいに心を惹かれます。

全国からDELIさんを応援しに来る人たちはみな、松戸を愛しているDELIさんのことが大好きなのです。

DELIさんを育んだこのまちは素敵だと思います。

他のまちの人たちはこれからさらに「松戸っていいよな」「松戸はうらやましいな」と感じることになるはずです。

だから、どうかフジノたち他のまちから応援に来る人たちのことも、松戸を一緒に良くしていきたい仲間に入れて下さいね。

よろしくお願いいたします!

横川圭希さん(オペレーション・コドモタチ)

もともとは『映像屋』(soybeans&rice)と名乗っておられた横川圭希さんのことをフジノは初めて知ったのは、東日本大震災の後、『オペレーション・コドモタチ』を通してでした。

MrYokokawa

2014年9月現在、『脱被曝の為に地方議会から挑戦するDELIさんを応援する『応援団長』なのが、横川圭希さんです。』

フジノもDELIさんを応援しています。

圭希さんと一緒に、地方からの『脱被曝』を実現する為に頑張れたらと思います。

「脱被曝」のDELIさんをフジノは応援しています/PLANET ROCK@池袋Club BED

フジノは、DELIさんの松戸市政チャレンジを応援しています!

フジノは、『脱被曝&脱カスタマー』を政策に掲げるDELIさんを応援しています。

DELIさん

DELIさん@松戸市


DELIさんは、ご自身の地元・千葉県松戸市で市政にチャレンジします。

松戸市議会議員選挙のスケジュール

松戸市議会議員選挙のスケジュール


フジノの横須賀市とDELIさんの松戸市は離れていても、インターネット選挙の時代ですからどんどん応援できると思います。

そして、パニック障がいによる発作の様子をみながら、松戸にも勝手連で応援に行きたいと願っています。



地方議会で「脱原発」「脱被曝」を訴える新しい力がもっと必要です!

東日本大震災による東京電力福島第一原発事故以降、フジノは、山本太郎さん三宅洋平さんのお2人を応援してきました。

『脱原発』『脱被曝』を国政で訴えてくれる新しい力が必要だからと信じたからです。

そして今、DELIさんを応援する理由は、『脱原発』『脱被曝』を身近な地方議会で訴えてくれる新しい力が必要だからです。

3.11から3年が経過したにもかかわらず、『脱原発』が明確な国の方針にならないのは、やはり政治(国会・地方議会)のしくみの中に『脱原発』を訴える政治家が少ないからです。

もっとそうした想いを政治の場で訴える存在が必要です。

国政には、山本太郎参議院議員が存在してくれています。

地方議会には、もっともっと多くの同じ想いを持つ政治家が必要です。

フジノは地方議員の立場で、『脱被曝』の取り組みを行なってきました(例えば全国に知られた給食食材の事前事後の測定を行なう『横須賀方式』はフジノの提案で実現しました)。

フジノはただの無所属議員で、どんな政党も組織もカンケーありません。でもやればできるのです。

本気の政治家がもっと増えれば、必ず現実を変えることができます。

DELIさんは、必ず本気の政治家になってくれるはずです。




こうしたDELIさんの訴えに、フジノは強く共鳴しています。



DELIさんの提案する新しい政治団体、新しいファンディング

そのDELIさんは、政治団体『PLANET ROCK』を立ちあげました。

ロゴマーク(超かっこいい)

ロゴマーク(超かっこいい)


そして今夜、池袋で『PLANET ROCK』主催のファンディングバーティー(政治資金規正法に基づくパーティー)を開催しました。

政治活動の為に必要なお金を集める為の『政治資金規正法に基づくパーティー』と言えば…。

実際の政治資金規正法に基づくパーティーの画像より

実際に開かれた某政治家の政治資金規正法に基づくパーティーの画像より


豪華なホテルで開かれて、1枚2万円近いパーティー券を買わされるというネガティブなイメージしかフジノにはありません。

けれども、今夜のパーティーは、今までの政党や既存の組織とは全く異なります。会場もクラブです。

歴史的な新しい取り組みを、フジノは自分の目で観て体験してきたいと感じました。

そして、池袋に向かいました。



新しい時代のファンディングバーティーがそこにあった!

池袋に向かう電車の中でもフジノは、インターネットで生中継されている様子をiPhoneで全て観ることができました。

ツイキャスで全ての様子が生中継されていました

ツイキャスで全ての様子が生中継されていました


完全にオープン。

関係者だけがホテルの大広間でやるようなパーティーとはすでに大違いです。

そしてついに池袋に到着しました。

池袋の丸井

池袋の丸井


なんと、会場であるクラブの前には、ブログで紹介されている超かっこいい街宣カー(ピックアップトラック)が展示してありました。

ブログでおなじみDeliさんの街宣カー

ブログでおなじみDeliさんの街宣カー


カッコいい!

政治資金規正法に基づくパーティー(笑)の様子/みんな熱い想いを語りまくり

政治資金規正法に基づくパーティー(笑)の様子/みんな熱い想いを語りまくり


共感する仲間がどんどん集って、マイクを回してそれぞれの想いを言葉にしていきました。

座間宮ガレイさんと横川圭季さん

座間宮ガレイさんと横川圭季さん


座間宮ガレイさんのマイクも熱かったです!!

さらに、火炎瓶テツさんもステージ登場!

火炎瓶テツさん

火炎瓶テツさん

いっそフジノもステージにあがって、語りたかったです(マジで)。

さらに、K Dub Shineさんのライブも(!)

K DUB SHINEさん

K Dub Shineさん

もちろんDELIさんの歌も。




メッセージ性が強いけれど押し付けがましくなくて、カッコ良かったです。

DELIさんのこの歌、CDにならないかなあ

DELIさんのこの歌、CDにならないかなあ


こんなファンディングバーティーは初めてです!

9月4日にも開催されるのですが、われらが卍LINEくんも出演予定です。

お時間のある方はぜひ足を運んでみて下さいね。

サイコーですから。



ずっとじかにお会いしたかった方々とお話しできました

今までタイミングが合わずなかなかお会いできなかった方々とも、一気にリアルでお会いすることができました。

三宅洋平さん。

あの参議院選挙の時には立ち話をしてますし、ツイッターでは接点が多いのですが、フェイス・トゥ・フェイスでじっくりお話できたのは初めてでした。

三宅洋平さんとフジノ

三宅洋平さんとフジノ


横川圭希さん。

横川圭季さんとフジノ

横川圭季さんとフジノ


青木まりこさん。

宇都宮健児さんの都知事選挙の時には、まりこさんのツイキャスが頼りでした

宇都宮健児さんの都知事選挙の時には、まりこさんのツイキャスが頼りでした

みなさんと、またDELIさんの応援で再会したいです。

もしかしたら解散があるかもしれない今、総選挙がやってきたらもう1度、洋平さんにはぜひ立ってほしい!

そして、全国の同じ想いを持つみなさま、こういう機会にぜひつながっていきましょう。

脱原発・脱被曝、特定秘密保護法の撤回、集団的自衛権の解釈改憲による行使容認の撤回など、やらなければならないことはたくさんあります。

今すでに政治家になっている人間だけでは力が足りないのです。

ぜひDELIさんに続いて下さい!

みんなでがんばっていきましょう!