【お願い】横須賀で「はれのひ」被害に遭われた方々へ/ぜひ「消費生活相談センター」にご連絡ください!

振り袖の販売・着付け・レンタル業者「はれのひ」の被害に遭われた方へお願いがあります

成人式当日にお店を突然閉鎖して、契約をしていた振り袖を着られない新成人が続出した事件がありました。

この夜逃げした業者『はれのひ』による被害に遭った方々は、もっぱら横浜に多いとの報道です。

けれども、横須賀にも昨年まで支店があった為に、被害に遭った方が存在していることが明らかになりました。

すでに『横須賀市消費生活センター』では32件の被害の相談を受けています(2018年1月10日現在)

そこで、もしもまだ警察や『消費生活センター』に被害を届けていない方がおられたらお願いがあります。

どうか『消費生活センター』にご連絡をいただけないでしょうか。

『消費生活センター』はまさにこうした問題の専門家たちがご相談を伺っております。

ぜひ『消費生活センター』に、今後の対応策をご相談させて下さい。また、国からの情報提供がありしだい、ご連絡いたします。

横須賀市消費生活センター

横須賀市消費生活センター

相談専用番号:046-821-1314

また、このブログを読んでおられるあなたのまわりに、『はれのひ』被害に横須賀で遭った方がいらっしゃったら、ぜひ『消費生活センター』の存在を教えていただけるととてもありがたいです。

どうかよろしくお願いします。

※今回の横須賀での被害発生については、けさ、井坂直議員が教えて下さいました。

「市議として何かできることはないだろうか」と話し合い、「とにかく消費生活センターへのご相談を市民のみなさまに呼びかけよう」と約束をしました。

社会問題を身近に引き寄せて調査される井坂直議員の問題意識の高さに感謝しております。井坂議員、ありがとうございます。



現状をご報告します

フジノも改めて消費生活センター所長に詳しくお話しを伺いましたので、現状をご報告いたします。

消費生活センター前にて

消費生活センター前にて

『はれのひ』の横須賀での被害状況

  1. これまでの経緯
    ・『はれのひ』横須賀支店が昨年8月まで大滝町にあった。
     
    ・去年の段階で2件、『はれのひ』に関する相談があった。着物を借りて2018年開催の横須賀の成人式に出られると思ったが、「横浜支店に行って契約してほしい」と言われた。それでは遠いので「キャンセルしたい」という相談が最初の相談だった。この2件は無事にキャンセルすることができた。

    本市では1月8日に『新成人のつどい』が開催されたが、『消費生活センター』は土日祝日が休みなので、翌日9日朝いちばんで、『新成人のつどい』担当部局(こども育成部)に「1月8日当日に出席できなかったトラブルの有無」を確認したが、現場サイドではゼロ件だったとの報告を受けた。

    ・9日は、再度17時過ぎにもこども育成部に確認したが、『新成人のつどい』に出席できなかった形でのトラブルは「把握していない」とのことだった。

    →現在まで横須賀では『新成人のつどい』当日に振り袖を着られなかった方の報告はありません。けれども被害の届け出が無いだけかもしれません。

    ・『消費生活センター』には1月9日に、21件の相談があった。1月10日は11件、1月11日はすでに数件受けている。

    ・1月10日現在の合計32件で、契約金額については959万2000円(1件平均29万9750円)にのぼる。

  2. 主なご相談内容
     (1)今年の成人式22件
    ・横浜のケースとは異なってホテルに着付け師を派遣するのとは異なり、事前に美容室に着物は届いていたので前撮りの撮影などもあり、当日着られなかった方の報告は今のところなし。当日にみなさん着物は着ることができた模様。

    ・相談内容は、「着物の返却を1月10日付けでしなければならない契約だが、連絡が取れない為にどうしたら良いか」というもの。

    →『消費生活センター』にご相談いただければ具体的な対応策をご案内いたします

    (2)来年以降の問題10件。
    ・振り袖を着て撮影を前撮りで行なったものの、完成した写真をもらえていない。

    ・来年、再来年や今年の卒業式のはかまのレンタル料金を前払いさせられたが連絡が取れなくなった。

    →『消費生活センター』にご相談いただければ具体的な対応策をご案内いたします

  3. 今後の対応について
    ・『消費生活センター』にご相談いただければ、今後、『被害者弁護団』が立ち上がった際にはセンターから情報提供を行ないます。

     ・今回の被害について、国のデータベースに登録しています。国からこの問題への対応についての指示が今後出ると思われますが、随時、センターからお伝えします。

改めて、どうかみなさまのまわりで『はれのひ』被害に遭われた方がおられたら、ぜひ『消費生活センター』について教えてくださいませんか。

よろしくお願いいたします!