所信表明への質問順番が決まりました。フジノは9月11日の3番手です!/2017年9月議会

所信表明への代表質問・個人質問が明日9月8日からスタートします

市内のあちこちにある掲示板に、9月議会のスケジュールをお知らせするポスターが貼り出されていますね。

2017年9月議会の日程をお知らせするポスター

2017年9月議会の日程をお知らせするポスター


まず、上地市長の所信表明演説から始まった9月議会。

次は、明日9月8日と11日の本会議での『所信表明への代表質問・個人質問』が行われます。

議会運営委員会より

議会運営委員会より


その質問の順番が、けさ開かれた議会運営委員会で決定しました。

9月8日(金)
1.自由民主党 田辺 昭人
2.無所属みらい 永井 真人
3.公明党 鈴木 真智子
4.研政 角井 基
5.市政同友会 加藤 眞道
9月11日(月)
6.日本共産党 大村 洋子
7.無会派 小室 卓重
8.無会派 藤野 英明

フジノは、9月11日(月)の3番手となりました。8人の質問者のトリを務めます。

大会派から順番に行なうので、無会派が質問は常にラストになります。

そこでいつも質問を作る時には、他の会派がどのような質問を作るのか想定して、重ならないようにじっくり考えて、常に違う視点を持つことを意識して質問を作っています。

今回の質問も一生懸命考えて作りました。



上地市長を応援した会派も生ぬるい質問はなし。わが市議会は二元代表制を実践します

全ての会派の発言通告書が配られたのですが、興味深い質問がたくさんあります(こちらに全会派の発言通告書をPDFファイルで載せました)。

選挙で上地候補を応援した立場の会派も「生ぬるい質問項目は一切無い」とフジノは感じました。

また、対立候補を応援した立場の共産党も、上地市長の政策の良いところは評価して下さっていますし(「子どもの施策について
所信表明や公約には子どもの施策が具体的に提案されている。ぜひ、強力に前進させていただきたい」との記述がありました)、考えの違う点はびしっと厳しく指摘して下さっています。

「これが是々非々の在るべき議会の姿だ」

と、改めてとても嬉しく感じています。

さあ、質問順番も決まりましたし、全力で頑張ります!



明日2日から9月議会スタートです!本会議での市長への一般質問7名の順番が決まりました/2016年9月議会

一般質問の発言順が決まりました

けさ、『議会運営委員会』が開かれました。

議会運営委員会審査事項より

議会運営委員会審査事項より


ついに9月議会が明日からスタートします。

まず、明日2日(金)は、7名によって市長への一般質問が行なわれます。

その順番は以下の通りです。

2日(金)に一般質問を行なう議員

  1. 小室卓重
  2. 二見英一
  3. 加藤眞道
  4. ねぎしかずこ
  5. 大村洋子
  6. 永井真人
  7. 関沢敏行


介護保険制度の見直しに対する大切な意見書が出されます

フジノのライフワークとなってきた介護保険制度。

すでにお知らせしたとおり、国の財政制度等審議会によって介護保険制度がより厳しい方向(=利用者にとって悪い方向)へと変えられようとしています。

それに反対する意見書案が『議会運営員会』から提出されます。

意見書案第4号

次期介護保険制度改正における福祉用具、住宅改修に係る給付の見直しに関する意見書の提出

横須賀市議会のルールとして、『議会運営員会』から提出される意見書案とはそもそも全会派一致(無所属は議会運営員会に出られないので賛否は分からない)していないと出せません。

つまり、明日出される意見書案は、ほぼ確実に可決される見込みです。

絶対に反対だという横須賀市議会の強い意思を、政府に対して意見書として示したいです。



本会議はどなたでも傍聴できます

いつものお知らせです。

本会議は、どなたでも傍聴できます(詳しくはこちらのご説明をご覧ください)。

横須賀市議会HP「傍聴のご案内」より

横須賀市議会HP「傍聴のご案内」より


また、インターネットで生中継もご覧いただくことができます。

お時間が許せば、ご覧になってくださいね。



9月2日開会の9月議会、16名が市長に一般質問します/「事前議運」が開かれました

9月議会では合計16名が市長への一般質問に立ちます

今日は『議会運営委員会』が開かれました。

横須賀市議会の議会用語で『事前議運』と呼んでいます。

数日後にスタートする9月議会について、開会前最後の準備を行なう場です。

例えば、会期をいつからいつまでにするか、本会議・委員会の日程をいつにするか、市長から提出される議案をどの委員会に付託するか等をあらかじめ決めていきます。

「議会運営委員会審査事項」より

「議会運営委員会審査事項」より


9月議会での一般質問を行なうことをあらかじめ議会事務局に伝えたのは16名。

先日のブログで記したとおり、一般質問を行なう議員は、あらかじめ議会事務局に『発言意思通告(=質問を行なうよという意思表示)』をしなければなりません。

この16名の議員は下の通りです。

一般質問を行なう予定の議員(敬称略)

  1. 9月2日(7名)
    • 大村洋子
    • 加藤眞道
    • 小室卓重
    • 関沢敏行
    • 永井真人
    • ねぎしかずこ
    • 二見英一

  2. 9月21・23日(9名)
    • 青木哲正
    • 井口一彦
    • 井坂直
    • 小播沙央里
    • 小林伸行
    • 藤野英明
    • 松岡和行
    • 南まさみ
    • 本石篤志

9月議会は会期が1ヶ月半と長丁場なので、一般質問は前半と後半に分かれています。一般質問が行なわれるのは、9月2日(水)と9月21日(水)・23日(金)の合計3日間です。

どの議員がいつ質問するかの『順番』は、9月1日(木)に開催される次回の『議会運営委員会』にて抽選で決まります。



会期は43日間、前半は補正予算案と条例改正案、後半は決算議案が提出される予定です

この9月議会では、まず初日に市長から19本の議案が提出される予定です。

第3回市議会定例会提出予定案件一覧表

第3回市議会定例会提出予定案件一覧表

9月2日にはまず11本の議案が市長から提出される予定です。一般会計と水道事業の補正予算案をはじめ、条例改正案が出される見込みです。

横須賀市議会では『市民のみなさまからの政策提言』と位置づけている、請願・陳情。今回は、請願1本と陳情3本が出されました。

審査予定の請願・陳情

審査予定の請願・陳情


今回フジノは請願『東京電力福島第一原発事故避難者に対する住宅無償提供の継続を求める意見書の提出について』の紹介議員となりました。

そして後半は、決算議案が提出される予定です。



9月議会で市長へ一般質問を行なうメンバーが決まりました/事前議運が開催

9月議会での市長への一般質問は、総勢17名

今日は『議会運営委員会』が開かれました。

今回の9月議会での一般質問は、2期目の市長にとって最初の一般質問の機会となります。

締め切りまでに『質問を行なう意思表示』を議会事務局に示したのは17名です。

議会運営委員会で示されたリスト

議会運営委員会で示されたリスト


9月議会は2回に分けて一般質問を行なうことになっていますので、17名の議員はあらかじめ自分が前期/後期を選ぶことができます。

その結果が下の通りです。

9月5〜6日の登壇者(9名)

  • ねぎし かずこ
  • 大村 洋子
  • 井坂 新哉
  • 山城 保男
  • 土田 弘之宣
  • 上地 克明
  • 芳賀 親男
  • 青木 哲正
  • 木下 憲司

9月24〜25日の登壇者(8名)

  • 一柳 洋
  • 嘉山 淳平
  • 小林 伸行
  • 藤野 英明
  • 関沢 敏行
  • 永井 真人
  • はまの まさひろ
  • 田辺 昭人

具体的な日付ごとの質問者の順番は、4日に開催される次回の『議会運営委員会』にて抽選で決まります。

ちなみにフジノの一般質問は、9月24日か25日です。

17名の市議会議員がどのような問題意識をもって議論をしていくのか、とても注目です。



明日5日は委員会です/教育福祉常任委員会

明日は教育福祉常任委員会です

明日は朝10時から夕方5時までびっしりと教育福祉常任委員会が開かれます。

補正予算案の審議、陳情・請願の審議、法定の報告事項、一般的な報告事項、そして、所管する部局のことなら何を質疑しても良いという時間帯もあります。

毎回盛りだくさんで、他の委員会のどこよりも終わるのが遅いです。白熱した議論が続くからです。

お時間のある方は傍聴にいらして下さいね

さて、場所は、横須賀市役所の10階です。お時間がある方は傍聴にお越しください。

またインターネットで生中継を見ることもできます。

美術館問題について追及します!

フジノはもちろん『美術館問題』について触れます。

20120905-000925.jpg

先日の永井議員と市長のやりとりには全く納得できていませんし、反論する良い機会ですから。

2012年決算議会が来週スタート!/前半の一般質問は6名が行ないます

決算議会が始まります!

来週月曜日からスタートする決算議会に向けて、けさは、議会運営委員会が開かれました。

会期は9月3日~10月5日です。

2012年9月議会のポスター

2012年9月議会のポスター


3日に行なわれる市長への一般質問は6名で、下の順番で行われます。

  1. 山城 保男議員
  2. 石山 満議員
  3. 井坂 新哉議員
  4. 永井 真人議員
  5. 一柳 洋議員
  6. 木下 憲司議員



それぞれの議員がどのような質問を行なうかについてはこちらの発言通告書をご覧ください(今回、フジノの一般質問は9月20日の予定です)。

フジノとしては、石山議員による『コミュニティ・バス』などの生活交通問題についての質疑、井坂議員による『震災がれき受け入れ問題』について芦名の処分場がそもそも建設されたことそのものへの評価など根本的な問題提起についての質疑、永井議員による『美術館』についての質疑、一柳議員による『上下水道局の新会社設立断念』に関わる市長・副市長の責任問題についての質疑に対して、市長がどのような答弁をするのか、とても関心があります。

お時間の許す方は、本会議場へ傍聴にいらして下さい。インターネットで生中継も観ることができます。

また、インターネットでは約2日後には録画中継も観られるようになります。

ぜひご覧ください。