新成人のみなさま、おめでとうございます。実行委員会のみなさま、おつかれさまでした!/上地市長が市歌を熱唱した「新成人のつどい2018」

今年の「新成人のつどい」も晴天でした!

今年も『新成人のつどい』が開催されました。

「新成人のつどい」会場入口にて

「新成人のつどい」会場入口にて


事前の天気予報では雨が心配されていましたが、今日は式典が終わるまで、くもりときどき晴れでホッとしました。

午後から夜にかけて雨足が強くなってしまい、会場周辺には雨宿りする振袖姿の方々が見受けられました。みなさん、無事に二次会や自宅にたどりつけていると良いのですが。。。

場内の様子

場内の様子


新成人のみなさま、おめでとうございます。

そして、二十歳になるまでこどもたちを育てて下さった保護者のみなさまにも、心からお祝いを申し上げます。



横須賀市の「新成人のつどい」は新成人自らが企画・運営しています

2011年から新しくなった横須賀市の『新成人のつどい』をフジノは提案しました。

その為、これからもずっと見守っていく責任があると考えており、毎年必ず会場に来て、立ち会うことにしています。

横須賀市の『新成人のつどい』は、行政が企画・運営しているのではありません。

募集こそ横須賀市が行ないますが、新成人のみなさんたち自身で『新成人のつどい実行委員会』を立ち上げていただきます。

協賛企業まわりをする実行委員の様子(ツイートより)

協賛企業まわりをする実行委員の様子(ツイートより)


そして、実行委員会のみなさんたちがプログラムの企画を立て、スポンサーになってくれる企業を回って協賛金を集めてくれています。

7月から半年間活動を続けてくれた実行委員のみなさん(ツイートより)

7月から半年間活動を続けてくれた実行委員のみなさん(ツイートより)


さらに当日の司会進行や受付なども担当してくれています。

つまり、自らの手でつくる『新成人のつどい』なのですね。

今日、会場に集まって下さった新成人のみなさまがたには、ぜひこのことを知っていてほしいです。

参加してくれたみんなが楽しめるように、もてなす側にまわってくれていた新成人たちが居た。その事実をどうか知っていて下さい。

『実行委員会』のみなさん、今年の『新成人のつどい』は過去最高クラスの大成功だったと感じています。本当におつかれさまでした。

フジノは『実行委員会』のみなさんを誇りに感じます。



TETSUYAさんケンチさんメッセージ、上地市長の市歌熱唱、小泉進次郎代議士あいさつなど、過去数年間で最も盛り上がりました

15年間ほぼ毎回の『新成人のつどい』に立ち会ってきましたが、今年がいちばん盛り上がったと感じました。

横須賀盛り上げ大使のEXILEのTETSUYAさん・橘ケンチさんからのビデオメッセージを頂きました。

ずっとバンド活動を続けてきたヴォーカリストである上地克明・市長がエレキギターの生演奏をバックに横須賀市歌を歌い上げました。

ステージへさっそうと駆け上る上地市長(オレンジ色のスカジャン姿です!)

ステージへさっそうと駆け上る上地市長(オレンジ色のスカジャン姿です!)


ステージにスモーク!上地市長が市歌を熱唱しました

ステージにスモーク!上地市長が市歌を熱唱しました


サプライズゲストとして小泉進次郎代議士が登場、大人気でした。

サプライズゲストの小泉進次郎代議士

サプライズゲストの小泉進次郎代議士


小泉進次郎代議士から新成人の皆さんへのあいさつ

小泉進次郎代議士から新成人の皆さんへのあいさつ


秋山翔吾選手からのメッセージが読み上げられました。

秋山翔吾選手からのメッセージ

秋山翔吾選手からのメッセージ


6名の中学校代表が成人した今の想いを読み上げました。同級生からの声援もたくさん飛びました。

今後、成人年齢が18歳に変更されるのに伴ってどうなっていくのか、まだ分かりません。

ただ、フジノは『新成人のつどい』は大切な同窓会の場だと受け止めています。横須賀を就職や進学で離れた方々がふるさとに戻ってくる大切な機会でもあります。

こうした場をこれからも継続できるようにしていきたい、そう考えています。



実際の様子を録画でご覧下さい

実は、毎年こうした『成人式』『新成人のつどい』に、参加できない方々がたくさんいらっしゃいます。

例えば、様々な障がいのある方々の中には、参加できていない方もたくさんいらっしゃいます。

また、いわゆる性的マイノリティとされる当事者の方々も、参加を見合わせている方々が多数おられます。

さらに、このまちでも『こどもの貧困』『格差の拡大』は大きな問題であり、振袖を用意できないということなどから参加されない方もおられます。

もちろん、こうした現実を根本的に変えるのが政治家の仕事です。けれども残念ながら中・長期的な対応が必要な為、これまで何年も取り組んできたのですが、解決はできていません。

そこで、会場に足を運ぶことができなかったみなさまにもせめて雰囲気だけでも感じてもらえたら、とフジノは毎年インターネットによる生中継・録画中継を行なってきました。

今年も下の動画を配信しました。

(その1.国歌斉唱〜横須賀盛り上げ大使のTETSUYAさんと橘ケンチさんからメッセージ〜上地市長による横須賀市歌熱唱〜市長あいさつ)



(その2.来賓の紹介〜伊藤順一副議長あいさつ〜場内の様子を紹介〜シークレットゲストの小泉進次郎代議士あいさつ)



ここまでが第1部です。

第2部は明日以降、改めて動画を掲載しますね。


よろしければご覧下さい。



小泉進次郎代議士のあいさつを動画でご紹介します。上地克明さんが横須賀市長選挙に当選!/市長選挙・開票日夜(その2)

メディアは時間のつごうで一部分しか放送しないのがイヤなので、事務所の最前列からフジノはインターネット生中継を行ないました。

1つ前の記事では、新市長に当選した上地克明さんの当選あいさつの動画をアップしました。

続いて、今回の選挙において上地さんと一心同体となって横須賀中を駆け巡った小泉進次郎代議士のあいさつを動画でご紹介します。



小泉進次郎代議士のあいさつ

吉田市長の支援者に対しても、「横須賀を一緒に変えていこう」と呼びかけています。




そして、全てのみなさまに対して、「横須賀を変えていく為に、さあ、働こう!」と呼びかけています。

フジノは、4年前の選挙で落選してしまった広川さとみさんについて、小泉代議士が触れた部分で涙が止まりませんでした。

「広川さとみさんが居て下さったからこそ今回の闘いがあったのだ」

との小泉代議士の言葉に、フジノは全く同感です。

東京のメディアを中心に、「小泉、三連敗か?」のように、小泉代議士と吉田市長が闘っているかのようにおもしろおかしく報じられました。

それは完全に間違っています。

毎日接していたフジノたちは分かっています。

小泉代議士は、そんなことを全く意識していませんでした。

小泉代議士をはじめ、フジノもスタッフ・ボランティアのみなさんも全力を尽くしたのは、あの4年前の涙があったからなのです。

あの4年前の悔し涙を知らない、東京のメディア。

そんなメディアに横須賀市民のみなさまは踊らされることはありませんでした。

だからこそ、上地克明さんが当選したのです。

2017年6月25日執行 横須賀市長選挙・開票確定

2017年6月25日執行 横須賀市長選挙・開票確定


しかも、1万2000票を超える圧倒的な差で勝ったのです。



上地vs進次郎、ユーモア対決!笑い声あふれる「マイク納め」でした。上地克明・横須賀市長候補@事務所前での最後のマイク/市長選挙最終日

市長選挙最終日19時50分

公職選挙法では、マイク(拡声器)を使っての選挙運動は20時までと決まっています。

そこで、20時で演説を終えることを選挙用語で『マイク納め』と呼んでいます。

(23時59分までは拡声器以外の活動はOKなので、候補者の多くが活動をラストまで行ないます)

さて、その上地克明・横須賀市長候補のマイク納めの動画を公開します。




フジノが昔からずっと知っているユーモアあふれる上地さんがやっと動画でお見せできます。選挙中の演説動画はどうしてもかたくるしい内容が多かったです。

けれども、事務所前でスタッフのみなさまに対して行なったマイク納めは『いつもの上地節』、笑い声があふれる演説となりました。

上地克明さん、市長選挙最終日最後の演説

上地克明さん、市長選挙最終日最後の演説


20時を過ぎてからはマイクを使えないので、上地さんの後に、小泉進次郎代議士もお話をしたのですが、こちらも明るく楽しいスピーチで、スタッフ・ボランティア一同、大いに笑いながら聞き入ってしまいました。

内輪に向けての演説でしたが、ぜひともみなさまにご覧いただきたく、録画を公開いたします!

上地さんと進次郎さんのユーモア対決をぜひご覧下さいね。



上地克明・横須賀市長候補「私がこのまちを変えます!」とシャウト!/市長選挙3日目

市長選挙3日目も上地さんは元気いっぱい!

けさの上地克明さんは追浜駅での駅立ちからスタートしました。

下は上地さんのツイートから。




一方、フジノは汐入駅前へ。

『ヨコスカ復活の会』の若手スタッフのみなさんとともに、法定ビラを配布しました。

地元・汐入の山口道夫市議会議員もすさまじい勢いでチラシを配って下さいました

地元・汐入の山口道夫市議会議員もすさまじい勢いでチラシを配って下さいました


地元・汐入の山口道夫市議会議員をはじめ、会派を超えた市議の同志のみなさんもガンガン配って下さいました。

おかげで、用意したチラシが無くなり、事務所へ追加のチラシを取りにいくハプニングも。1500枚ものチラシがあっという間に無くなってしまいました。

上地さんの人気の高さももちろんのことですが、『地元議員』という存在の、顔の広さや信頼感の強さを改めて感じました。



炎天下の街頭演説、ワイシャツにノーネクタイの上地さんは燃えていました

11時から、衣笠大通りのみずほ銀行前で街頭演説を行ないました。

演説の前に精神統一をする上地克明さん

演説の前に精神統一をする上地克明さん


上地さんとフジノの母校は同じ、県立横須賀高校です。学生時代には、学校帰りに商店街でコロッケを買って食べたり、本屋で参考書を探したり、アルバイトをしていたなじみ深いふるさとのひとつです。

市民の方と談笑する上地克明・市長候補

市民の方と談笑する上地克明・市長候補


快晴で陽射しがとても強く、上地さんは背広を脱いでワイシャツにノーネクタイ姿。これがまた渋くて似あっています。




演説では、「私がこのまちを変えます!」と力強く宣言しました。

演説の後は、衣笠商店街の中通り・外通りを練り歩きました。




上は、上地克明さんのツイッターから。

熱狂的な応援を受ける上地克明さん(の後ろにフジノもいますよー)

熱狂的な応援を受ける上地克明さん(の後ろにフジノもいますよー)


商店のみなさまからも、お買い物中のお客さまからも、上地さんはたくさんの声をかけられ握手を求められていました。

上地さんを応援している市民の方が、フジノに手作りのバッジを見せて下さいました。

手作りのバッジをご友人に配っているという方がおられました

手作りのバッジをご友人に配っているという方がおられました


上地さんのシンボルカラーであるオレンジ色のバッジ、ピースマークのような可愛い笑顔に「KAMIJI」の文字。ご友人にプレゼントして着けてもらっているとのことでした。

素晴らしい応援の広がりを感じます。ありがとうございます!



上地さんの街頭演説がどんどん熱くなってきました

夕方の北久里浜駅前で、再び上地克明さんと合流しました。

上地さんの演説を毎日まさに目の前で聴いているフジノですが、どんどん言葉の熱量が高くなってきています。

その表情もどんどん引き締まって、このまちに暮らす39万人市民を守るリーダーらしくなってきたのを感じています。とても頼もしいです。




演説の動画を上に掲載しましたので、どうかご覧になって下さい。

再び上地さんと別れて、フジノは別行動。

上地さんの息子さんと若手スタッフ2人の合計4人で、法定ビラを配りに京急久里浜駅前に向かいました。

わずか40分で、用意した全てのチラシが無くなってしまいました。たった4人で配ったのに!

吉田市長の地元でも、上地さんへの支持が広まりつつあるのを強く感じています。

市長の地元・久里浜でチラシをわずか4人で配ったら予定を20分以上早く全て配り終えました

市長の地元・久里浜でチラシをわずか4人で配ったら予定を20分以上早く全て配り終えました


上地克明さんと、その同志である僕たちは、明日も全力で市民のみなさまに政策を訴えていきます。

8年のあいだに停滞しきってしまった横須賀を変える、最後のチャンスです。

どうか市民のみなさま、上地克明・横須賀市長候補の応援をよろしくお願いいたします!



上地克明・横須賀市長候補、快晴の横須賀を駆け巡る!/市長選挙2日目

市長選挙2日目

昨日の梅雨空とはうってかわって、素晴らしい青空に恵まれた市長選挙2日目。

上地克明さん(横須賀市長候補)は、市内を駆け巡りました。

市内各地をまわっては、市民のみなさまの生の声に耳を傾けました。

介護の厳しさを訴える方の声に耳を傾ける上地克明さん

介護の厳しさを訴える方の声に耳を傾ける上地克明さん


そして、街頭演説では『横須賀復活』の為の政策や想いを訴えました。





上地カラーのオレンジ色の帽子をかぶった保育園のこどもたちに出会いました。

写真にはわずかしか写っていませんが、オレンジ色防止のこどもたちがたくさん通りがかりました!

写真にはわずかしか写っていませんが、オレンジ色防止のこどもたちがたくさん通りがかりました!

「いやあ、応援してもらってるみたいで嬉しいな(笑)」

市民のみなさまから握手を求められてもみくちゃになる上地克明さん

市民のみなさまから握手を求められてもみくちゃになる上地克明さん


上地さんも笑顔、こどもたちも笑顔でした。



『上地エネルギー』に引っ張られてフジノも全力です!

上地克明さんは今日も元気いっぱいで市内を駆け巡っています。

市内を駆け巡る上地克明・市長候補の選挙カー

市内を駆け巡る上地克明・市長候補の選挙カー


うまくタイミングが合って、14時から森崎リアンシティ(旧・市横高の跡)のローソン前で、上地克明さんと一緒に街頭演説をさせていただきました。

森崎リアンシティのローソン脇で熱く演説する上地克明・横須賀市長候補

森崎リアンシティのローソン脇で熱く演説する上地克明・横須賀市長候補


フジノは今日も途中で選挙活動を抜けて、家族の容態をみる為に病院に行きました(病状は一進一退です)。

でも、家族の望みである「この1週間だけは上地さんの応援に専念して」の言葉に突き動かされて横須賀に戻り、上地さんを応援しています。

そんな悲壮感が体からにじみ出ているのか、いつも本当に勘が鋭い上地さんはあの明るく包み込むような笑顔で

「フジノくん、リラックス、リラックス。大丈夫、楽しんでいこう」

と励ましてくれます。

上地さんが一番大変なのに、笑顔、そして他人のことばかり気遣っています。こんな器のでかい人間はいません!

フジノは上地さんと別れると、JR衣笠駅で『ヨコスカ復活の会』のチラシを配りまくりました。

「ヨコスカ復活の会」チラシを配る藤野英明

「ヨコスカ復活の会」チラシを配るフジノ


地元・衣笠の伊藤順一議員がそばに居て下さったので、チラシがどんどん無くなっていきました。

伊藤順一議員とこどもたち(こどもたちのワンパクな表情をお見せできないのが残念!)

伊藤順一議員とこどもたち(こどもたちのワンパクな表情をお見せできないのが残念!)


また、4年前の市長選挙でもいつも一全力で活動して下さった松岡和行議員も居て下さったので、気心の知れた『本気の仲間』とのチラシ配りは本当に楽しかったです。

そして、20代の若手スタッフ4名も見事なチラシ配りでした!

みんなとお別れした後、フジノはスタッフにお願いして、衣笠の不二家前で街頭演説をさせていただきました。

『経済政策』『財政政策』にとても強いことが知られている、上地克明さん。

でも、控室で毎日上地さんと語りあってきたフジノにとって、上地さんはいつも『こども』のことを一番に考えてきました。

だから、『経済』『財政』だけじゃない上地さんの姿をどうしても市民のみなさまにお伝えしたかったのです。




ちょうど上地さんのツイッターにも、こんなツイートがありました。




そして、フジノは上地克明さんの選挙カーに乗って市内を駆け巡りました。

ぶっ倒れるまで全力で応援を続けます!

横須賀復活の為に、どうか上地克明さんの応援をよろしくお願いします!



市長選挙スタート!上地克明さんが立候補しました/横須賀市長選挙(1日目)

本日、横須賀市長選挙スタート!

けさ、正式に立候補の届け出をした上地克明さん。

街頭演説に必要な標旗(ひょうき)に名前を書く上地克明さん

街頭演説に必要な標旗(ひょうき)に名前を書く上地克明さん


生まれ故郷である逸見の、鹿島神社で第一声をあげた上地さん

こうして、24日(土)まで7日間の市長選挙が始まりました。

フジノは、家族が危篤との連絡が明け方に入り、お昼すぎまで家族の病院に居ました。

上地さんと合流したのは、残念ながら午後の街頭演説@平成町リヴィン前から。さっそく上地さんの後に、演説をさせていただきました。

平成町リヴィン前で街頭演説をする、上地克明・市長候補

平成町リヴィン前で街頭演説をする、上地克明・市長候補


7日間ずっと上地さんと行動を共にする決意だったフジノですが(入院中の家族もそれを望んできました)、しかし、いざという時はそうもいかないかもしれません。

いつも以上に、この1週間は演説1回1回にフジノは自らの魂の全てをこめて語ります。

この1回がいつも「最後だ」と覚悟しながら言葉を発していくつもりです。

上は、上地克明さんのツイッターから。



出陣式、モアーズ前、そして市内を選挙カーで遊説

16時から、よこすか平安閣で『出陣式』を行ないました。

上地克明・横須賀市長候補の出陣式の会場入口で案内をする藤野英明

上地克明・横須賀市長候補の出陣式の会場入口で案内をするフジノ


こんなに強い雨の中なのに、300人もの方々がご参加下さいました。

下は、上地さんのツイッターから。

出陣式での上地さんの演説の動画をアップしました。ぜひご覧下さい。



18時からは、横須賀中央駅前(岡田屋モアーズ前)で、街頭演説を行ないました。

フジノはひたすら法定ビラを配りまくりました。

岡田屋モアーズ前で法定ビラを配りまくる藤野英明

岡田屋モアーズ前で法定ビラを配りまくるフジノ


ここでも上地さんの街頭演説をインターネット生中継しました(ぜひご覧下さい)。




小泉進次郎代議士も熱い応援演説で横須賀復活を訴えました。

横須賀復活を訴える小泉進次郎代議士

横須賀復活を訴える小泉進次郎代議士


それにしても雨がずっと強かったのに、たくさんの方々が法定ビラを受け取って下さり、足を止めて下さいました。

下は上地さんのツイッターから。




心から感謝を申し上げます。

この後、フジノは上地さんに頼み込んで一緒に選挙カーに乗せてもらいました。

上地克明さんの選挙カーに同乗して市内を駆け巡りました

上地克明さんの選挙カーに同乗して市内を駆け巡りました


選挙でフジノに得意な分野があるとすれば、『街頭での演説』と『選挙カーでの呼びかけ』です。

諸先輩をさしおいてまでムリに選挙カーに乗せていただいたのは、1人でも多くの支持を訴える為に、今フジノができることを全てやらせてほしかったのです(先輩方、突然の申し出、ごめんなさい)。

明日からどれだけ活動できるか分からない。だから20時までの1時間半ずっと、喉が潰れて声が出なくなるまで、上地さんへの支持を訴え続けました。

横須賀中央から衣笠までの地域をぐるぐると回らせて頂きました。

それにしても、上地さんの演説は素晴らしい。

短い時間でも、確実に通行人の方々が足を止めて振り返るのです。率直に、感嘆しました。

候補者は7日間最後まで走りきらねばならない、だからフジノが少しでも上地さんの喉の負担を減らしたい、そんな想いもありました。

でも、やっぱり上地さんの声がいちばん有権者のみなさまを惹きつけるのでした。

フジノの声には、悲壮感があります。

しかし、上地さんの声には天性の明るさがあります。人を惹きつけずには居られません。

だからこそ、もっともっと上地さんのことを一人でも多くの市民のみなさまに知ってほしくてたまりません。



スーパータフ、上地さん

そして20時でのマイクを終えて、選挙事務所へと戻りました。

ウグイス嬢をして下さった方々、運転手を務めて下さった方、そして上地さんを拍手で迎え入れて下さった事務所のみなさまに、とても心が温まりました。

下は上地さんのツイッターから。




激しくタフな1日を終えてもこのスマイル。

これが上地克明・横須賀市長候補なのです!

横須賀を復活させる、上地克明・市長候補をどうか市民のみなさま、応援よろしくお願いします!

明日19日(月)も個人演説会を開きます。

どうかお近くの方はぜひお越し下さい。よろしくお願い致します!




お待ちしております。



「海洋都市よこすか」として復活させる!/上地克明(ヨコスカ復活の会代表)街頭演説@横須賀中央ワイデッキ

基本構想1.「海洋都市よこすか」として復活させる!

小泉進次郎代議士の応援演説に続いて、上地克明さん本人の演説を掲載します。

「横須賀復活計画」を掲げる上地克明さん

「横須賀復活計画」を掲げる上地克明さん


『ヨコスカ復活の会』では3つのグランドデザインを掲げています。

「ヨコスカ復活の会」の提言

「ヨコスカ復活の会」の提言


第1回の動画はグランドデザインの1番目『海洋都市』について、30秒のショートバージョンです。



横須賀の海を活かすべき

東京湾と相模湾からの海の幸。

そして、都心から1時間のマリンレジャー。

様々な地域資産を融合させ『海洋都市』としての魅力を向上させるべきです。

『海洋都市よこすか』とは、上地さんの持つ幅広い人脈をフル活用して初めて実現するものです。

国・県などの『官』。

起業家・六次産業などの『産』。

大学・研究機関である『学』。

この産官学が一体となって取り組んでいく、夢と希望にあふれたまちづくり構想です。



あえて詳しく記しません。この続きはぜひ街頭演説やミニ集会で

上地さんと語り合ってきたフジノは『海洋都市よこすか』のイメージとその実現手段をお聴きしているのですが、ここではあえて記しません。

ぜひ市民のみなさまには、街頭演説や駅立ちをしている上地さんから生の言葉でお聴きしてほしいと思うからです。

詳しくは、ぜひ街頭やミニ集会で!

基本構想その2の動画はこちらです)



小泉進次郎代議士が上地克明さんの応援に駆けつけました!/「ヨコスカ復活の会」街頭演説@横須賀中央ワイデッキ

上地克明さん(ヨコスカ復活の会代表)の応援に小泉進次郎代議士が来てくれました

夕方4時から『ヨコスカ復活の会』で街頭演説を行ないました。

出番を待つ「横須賀復活計画」チラシとマイク

出番を待つ「横須賀復活計画」チラシとマイク


横須賀中央駅前のワイデッキです。

GW初日は晴れ渡りました

GW初日は晴れ渡りました


代表である上地克明さんの応援に、小泉進次郎代議士が駆けつけてくれました。

実は、小泉進次郎代議士がまだ高校生だった頃から、上地さんとはおつきあいがあります(かれこれ20年以上!)。

どことなく楽しそうな小泉代議士(笑)

どことなく楽しそうな小泉代議士(笑)


フジノも上地さんから聴かせていただいたことがあるのですが、進次郎さんのことをとても可愛がっていたそうです。

応援演説の一部を動画でアップしますね。

上地さんと20年来のつきあいがある小泉代議士

上地さんと20年来のつきあいがある小泉代議士



フジノが急いで字幕を作成したのでミスもあるかもしれませんが、どうぞ御覧ください。

上地克明さん本人の演説の動画は次の記事をご覧ください。



神奈川11区は小泉進次郎代議士が当選、南関東ブロックでは志位和夫・はたの君枝(共産党)らが当選しました【12月15日1:50現在】

フジノが投票した結果、どうなったか?

昨日のブログでは、総選挙でフジノが小選挙区では誰に投票し、比例区ではどの政党に投票したか、その理由とともに説明をしました。

全ての開票結果を最後まで確認してから眠りたいのですが、本日は12月議会・本会議(最終日)なので、そろそろ眠ろうと思います(現在深夜2時)。

1時50分現在の結果は、このようになりました。

  • 小選挙区:小泉進次郎さんが当選
投票率54.5%、16万8953票で「小泉進次郎」当選

投票率54.5%、16万8953票で「小泉進次郎」当選

  • 比例区:南関東ブロックでは日本共産党が躍進

投票率53.14%、開票率89%で、日本共産党は3議席

投票率53.14%、開票率89%で、日本共産党は3議席


「はたの君枝さんに衆議院議員になって国会で働いて欲しい」というフジノの願いは叶いました!

本当に良かったです。

(*後日追記)
はたの君枝さんからツイートを頂きました。ありがとうございました

はたの君枝さんからツイートを頂きました

はたの君枝さんからツイートを頂きました

他の政党の結果は以下の通りです。

自由民主党の南関東ブロック当選者

自由民主党の南関東ブロック当選者


自由民主党。

民主党の南関東ブロック当選者

民主党の南関東ブロック当選者


民主党。

フジノは阿部知子さんと面識があり、当選して下さって本当に良かったと感じています。

「維新の党」南関東ブロック当選者

「維新の党」南関東ブロック当選者


維新の党。

「公明党」の南関東ブロック当選者

「公明党」の南関東ブロック当選者


公明党。

古屋範子代議士が当選して下さったことにもフジノはホッとしています。

小泉代議士とともに古屋範子代議士にも、横須賀市は様々な政策で大変お世話になっています。

これからも横須賀・三浦を前に進める想いを持つ方が衆議院で活躍して下さることを願っています。

残り1議席が決まっていません。

現時点では、生活・社民・幸福の3党はゼロ議席となっています。

もう1時間くらいすればラスト1議席も確定するのだと思います。

東京ブロックの結果

東京ブロックの結果


東京ブロックで注目していた石川大我さん(社民党)は落選しました。

大変、残念です。

あなたは投票に行きましたか?/衆議院総選挙、フジノは「小選挙区」は小泉進次郎さんに、「比例区」は日本共産党に投票しました

今日、投票に行ってきました

今日は、衆議院総選挙(第47回)の投票日でした

フジノは今日、投票に行ってきました。

投票所にて

投票所にて


いつも『期日前投票』ではなくて、『投票日当日』まで考えて考えて悩んだ上で、投票することにしています。

神奈川県内が地域ごとに「選挙区」に分けられて、番号が付けられています

神奈川県内が地域ごとに「選挙区」に分けられて、番号が付けられています


フジノの暮らす横須賀市とお隣の三浦市は『神奈川11区』です。

2014年12月14日執行の衆議院議員選挙のポスター掲示板

2014年12月14日執行の衆議院議員選挙のポスター掲示板


『神奈川11区』には、こちらのおふたりが立候補されました。

フジノの投票先はこちらです

フジノが投票したのは、下の通りです。

小選挙区

小泉進次郎

比例区

日本共産党

 

その理由を記していきたいと思います。

小選挙区で小泉進次郎候補に投票した理由

フジノが『小選挙区』で『小泉進次郎候補』に投票した理由を述べます。

市議会議員としてフジノ(そして横須賀市)は、様々な政策で小泉代議士に多くのご協力を頂きました。

日本で1番料金が高い『横浜横須賀道路』の値下げに向けた活動ナショナルトレーニングセンターの横須賀への誘致など、様々な機会に横須賀の為に尽力して頂きました。

「小泉進次郎代議士は、これからも横須賀の為に必要な国会議員だ」とフジノは考えています。

フジノは地元選出の国会議員の国会質疑は全てネット中継で観ることにしているのですが、小泉代議士の国会での質疑・政府に入ってからは政務官としての答弁、その全てを観てきました。

社会保障政策をはじめ、人口減少社会における様々な政策で一致することがあることを感じました。

個人としては、さきの市長選挙において広川さとみさんを応援する為に全身全霊をかけて走り続けた小泉代議士と一緒に、毎晩のようにいろいろなお話をしました。

お父上である小泉純一郎さんについてはフジノはこの先も永遠に許せないと思います。

わが国の自殺が増えたのは、小泉純一郎政権の5年間の政策のせいだと考えています。また、障害者自立支援法などの政策も絶対に許せない気持ちは変わりません。

しかし、ご本人とじかに接してみて分かったのは「小泉進次郎代議士は父親とは全く別の存在だ」ということです。

また、昨晩19時40分頃、横須賀中央ワイデッキでの演説を観ました。

率直に、こころを打たれました。

以上のことから、小泉進次郎候補に投票を決めました。

「比例区」では「日本共産党」に投票しました

比例区で日本共産党に投票した理由は、ものすごくシンプルです。

政治家として、フジノにとってあらゆる政策が最も一致するのは日本共産党だからです。

日本共産党の南関東ブロックの名簿順位

日本共産党の南関東ブロックの名簿順位


フジノの暮らす横須賀市は、比例区では『南関東ブロック』というエリアになります。

『南関東ブロック』での日本共産党の得票数が増えると、まず志位和夫さん(名簿順位1位)が当選します。

志位和夫委員長とフジノ

志位和夫委員長とフジノ


さらに得票数が増えると、はたの君枝さん(名簿順位2位)が当選します。

これまで参議院議員であった時も落選中も、はたの君枝さんとは様々な政策でフジノは連携させていただきました。

参議院議員議員選挙でフジノは、はたの君枝さんに毎回投票してきました。

志位委員長に当選して欲しいのは当然のことですが、はたのさんに代議士として絶対に国会で働いてほしいとフジノは強く願っています。

はたの君枝さんウェブサイトより

はたの君枝さんウェブサイトより


以上のことから、日本共産党に投票を決めました。

あなたは投票に行きましたか?

大切なことは、投票に行くにあたって悩みに悩みぬくことだと信じています。

さらに大切なことは、投票後です。

投票した候補者や政党が当選しようが落選しようが、その活動をずっと厳しくチェックしていくことです。

フジノはもちろんのこと、有権者である方々はみんなこの国のトップです。

有権者の代わりに国会で議論をしていくのが国会議員です。

その国会議員の働きぶりをいつもしっかり見つめていくのが、有権者の責任です。

まもなく選挙結果が出ると思います。

どのような結果になろうと、僕たちあなたたちの毎日の暮らしは続いていきます。

その暮らしが今よりも少しでも良いものになるように、国会の活動をいつもチェックしていきたいです。

衆議院議員選挙スタート/期日前投票ができますので、ぜひ投票に行って下さいね

総選挙がスタートしました

今日12月2日から、2014年12月14日執行の『第47回衆議員議員総選挙』がスタートしました。

『衆議院の選挙』の時には、地域ごとに『選挙区』に分けられて、『番号』が付けられています

フジノたちが暮らしている横須賀市と、おとなりの三浦市を合わせた地域を『神奈川県第11区』と呼んでいます。

神奈川県内が地域ごとに「選挙区」に分けられて、番号が付けられています

神奈川県内が地域ごとに「選挙区」に分けられて、番号が付けられています


神奈川11区では、こちらのお2人の立候補者がありました。

2014年12月14日執行の衆議院議員選挙のポスター掲示板

2014年12月14日執行の衆議院議員選挙のポスター掲示板




「投票」イコール「こどもたちの為に果たす大人の義務」

フジノは、投票に対してとても厳しい考えを持っています。

『棄権』をする人は、『大人として最低限の責任さえ果たしていないダメな人』だと考えています。

「どうせ投票しても変わらない」

「どの政党もダメだ」

「忙しいから投票に行かれない」

とか、ごちゃごちゃ言い訳はたくさんです。

『棄権』をして、あとでお酒を飲みながらグチる、テレビのニュースを観ながら政治に文句を言う、そんな大人は恥だと感じます。

今まであなたが

グチって『会社』が変わりましたか?

グチって『学校』が変わりましたか?

グチって『家庭』が変わりましたか?

文句だけ行っててもグチをこぼしてても、絶対に変わらないんです。

全ての状況を変えるのは、『行動』だけです。

『行動』しても変わらないことの方が多いです。

『それでも行動すること』が、『変わるきっかけ』になるんです。

だから、この国のトップである有権者のみなさま(=あなた)は、絶対に投票に行って下さい。

投票という『行動』は、『こどもたち』に対して『大人』が果たす『最低限の責任』です。

でも、選挙だからって特に身構える必要はありません。

あなたが毎日の暮らしの中で一番気になることは何でしょうか?

どんなことに悩んでいますか?

そのことを解決できる政策を訴えている『候補者』『政党』を探して下さい。

これから『選挙公報』というものが新聞に折り込まれてきます。

また、お2人の立候補者の名前にはホームページのリンクを貼っておきました。

ぜひ読んでみてください。1分でいいんです。

自分の頭で考えて、自分のこころで感じて下さい。悩んで下さい。決めて下さい。

そして、その人に投票をして下さい。

これが政策をもとに選ぶ、ということなんです。カンタンでしょう?



忙しいあなたには「期日前投票」がオススメです

投票日は、日曜日です。

「ただでさえ12月は忙しいのに、日曜日に投票に行くのはなかなか難しい」

という人も多いと思います。

そこで『期日前投票』というしくみがあります。

仕事がある、デートや旅行の予定がある、病気・出産で土曜日には病院に行かなければならない、などなど

「とにかく土曜日にはムリ」な方々はみんな『期日前投票』に行って下さい

  • いつから期日前投票できるの?

    12月3日(水)〜13日(土)午前8時30分〜午後8時まで

  • どうやって?

    期日前投票所に出かけていって、そこで投票用紙に記入をして投票箱に入れます

  • 期日前投票所はどこにあるの?
    『ヴェルクよこすか』2階の『選挙管理委員会』か、市内9ヶ所の『行政センター』です。
  • 何を持って行けばいいの?
    投票案内のはがきをお持ちください。

    はがきは無くても投票できますので、係員にお申出ください。

    こちらのペーパーもあらかじめダウンロードして書いておくと手っ取り早いです(『請求書』兼『宣誓書』です)。

    あらかじめ書いて、はがきと一緒に持っていって下さい。すぐに『期日前投票』できます。

請求書(兼宣誓書)

請求書(兼宣誓書)





期日前投票所はどこに行ってもオッケーです

『期日前投票所』は、下の10ヶ所のどこでもオッケーです。

1.選挙管理委員会(ヴェルクよこすか2階)

2.追浜行政センター

3.田浦行政センター

4.逸見行政センター

5.衣笠行政センター

6.大津行政センター

7.浦賀行政センター

8.久里浜行政センター

9.北下浦行政センター

10.西行政センター





12月14日の投票所はこちらです

12月14日(日)の投票日にどうしても投票したい!

という方もいらっしゃると思います(フジノもそうです)。

選挙管理委員会のホームページの中に、投票所がどこかを「住所」を入力すると教えてくれるページがあります。

あなたの街の投票所案内(住所から検索)

あなたの街の投票所案内(住所から検索)


ぜひこちらをご利用下さいね!


あなたが投票に行ったからといって、すぐには政治や社会は変わりません。

けれども、あなたが行かなければ絶対に世の中は変わりません。

こどもたちの為に、孫たちの為に、投票に行って下さい。

カッコいい大人で居て下さい!