ぜひ観て!座間宮ガレイさん「勝ちにいく!ネット選挙の戦術の作り方」はフジノの選挙への想いと通じるものがありました。

座間宮ガレイさんの講演、オススメです!

今日の夕方、参加したかったレクチャーがあります。

山本太郎参議院議員の選挙で出会った、座間宮ガレイさんのレクチャーです。

どんな内容だったかというと、こんな感じです(座間宮ガレイさんのブログより引用)。

2014年1月5日『勝ちにいく!ネット選挙の戦術の作り方』@千駄ヶ谷区民会館

▼ネット選挙レクチャーの内容

日本で最初のネット選挙を深く経験したブロガーの座間宮が、電通も博報堂も教えない、自民党も知らない、ネット戦術について、熱く語ります。

  • ネット選挙解禁で世界中の人を勝手連にする方法
  • そこから導き出される、ネット選挙の事前準備の方法
  • ネット選挙で集票しようという安易な発想を捨てる!
  • 投票行動を促すことも大事だが、『選挙運動行動』を促せ!
  • 誹謗中傷・デマ対策をする方法
  • シビアでポジティブなメッセージが人を行動させる
  • ネット選挙にどのように力を入れれば当選後に役立つのか
  • 山本太郎氏の参議院選挙におけるネット選挙の戦術紹介

インターネットは苦手? 大丈夫です。

スキルは任せろ? あなたの力が役に立つ時がきました。

経験ある人たちの力を、インターネットで結びつけていきましょう!

ネット選挙をいち早く「勝つ」ツールとして駆使した山本太郎参議院議員のネット選挙参謀としてのノウハウを凝縮した「ネット選挙戦術」の具体的方法論をレクチャーします。

自分にもできる!よし、動こう!と即戦力としてネット選挙に関わる人が激増する内容にします。

熱いハートをもったあなたが、選挙を勝つために盛り上げられる時代なのです。

沢山の方に集まって頂いて、大いに盛り上がり、ネットが苦手な方々をサポートする動きを作り出したいと思います。

ネットが苦手な方、得意な方、どなたでも僕の話を聞けば、選挙に対してよりポジティブに向き合うことができるのではないかと思います。

でも、フジノは行くことができませんでした。

しかし、しかし!

なんと、録画で観ることができました!

熱いプレゼンテーション

熱いプレゼンテーション


その場に行かれなくても動画を録画で誰でも観ることができるなんて、本当にありがたい。インターネットのおかげで時間も空間も超えることができた気がします。

一気に観ました。

とても分かりやすくて熱くて気持ちの良いレクチャーです。

こちらです。


ぜひとも1人でも多くの方に観てほしいです!

座間宮さんの訴えは、フジノの想いに通じるものを感じた

フジノは、市議会議員として3回の『選挙』に出馬してきました。

左から1期目、2期目、3期目の選挙ポスター

左から1期目、2期目、3期目の選挙ポスター


でも、僕は『選挙』が大キライです。

幼い頃から『選挙』があるたびに「こんなにバカげたものは無い」といつも感じてきました。

  • ポスター、ムダ。
  • 選挙カー、うるさい。
  • 名前の連呼、迷惑。

とにかく全てがバカバカしい。

けれども、今の僕には「自殺を減らす」という人生の全てを賭けてやらねばならない『目的』があります。

その『目的』を叶えるには、いちソーシャルワーカーとして毎日闘い続けるという『手段』よりも、政治家として政策を実行するという『手段』の方がより有効だと判断しました。

(僕の判断基準は、スピードでした)

『政治家』という『手段』を手に入れる為には、どんなに心の底からキライでも『選挙』に出馬しなければなりません。

『目的』を叶える為には、どんなにキライだろうが『選挙』をやらなければならないのです。

それならば、自分が大嫌いな『選挙』とは、あらゆる意味で根本的に違う『選挙』をやろう、とフジノは決心しました。

コネも無い、後援会も無い、お金も無い、何も無い。

選挙カーも使わない。名前も連呼しない。

世の中の『選挙』が大嫌いな僕自身が納得できる僕のやり方で『選挙』をやる。

そして、やりました。

だから今、政治家フジノが存在しています。

(そんなフジノの奮闘記を雨宮処凛さんが本に取り上げて下さいました。詳しくは、雨宮処凛さんの著書『生きのびろ!生きづらい世界を変える8人のやり方』(太田出版、2010年)をご覧下さいね)

座間宮ガレイさんのレクチャーを観ていて、そんなフジノが抱いている『選挙』への想いとすごく通じるものを感じました。

政治家フジノのことを好きな人は、きっとこの座間宮さんのレクチャーが好きになると思います。

『選挙』への向き合い方が変わると思います。

ぜひご覧下さいね。