「リカバリー全国フォーラム2015」企画委員に就任しました/年に1度の精神保健医療福祉のお祭り、今年もやります!

2015年も「リカバリー全国フォーラム」を行ないます

大成功に終わった、2014年8月末の『リカバリー全国フォーラム2014』。

「リカバリー全国フォーラム2014」無事終了のご報告

「リカバリー全国フォーラム2014」無事終了のご報告


あれから半年が経ちました。

年に1度の精神保健医療福祉のお祭、『リカバリー全国フォーラム』

今年も開催することが決定しましたよー!



今年も「企画委員」にフジノは就任しました

そして、『企画委員会』メンバーにフジノは今年も就任いたしました。

2009年の第1回から、これまで6回の全てに関わることができました。さらに2015年も委員になれたことは、本当に光栄です!

事務局であるNPO法人地域精神保健福祉機構(通称コンボ)の共同代表である大島巌先生(日本社会事業大学・学長)から、就任の依頼文を頂きました。

就任依頼書

就任依頼書


大島巌先生の存在を初めて知ったのは、22~23年前。まだフジノが大学生の頃でした。

大学時代の研究テーマがまさに大島先生の当時のご研究と合致していたので、大島先生の論文を読み漁りました。

フジノの通っていた大学には医学部はありませんので、大島先生の論文を手に入れる為に、東京大学の図書館や国会図書館にお邪魔したりして一生懸命むさぼり読みました。

当時は大島先生ご本人がどのようなお方なのかは実際には全く存じ上げず、ご本人とお会いしたのは

あれから20年が立って、いくつもの数奇な運命を経て、実物の大島先生といろいろな機会にご一緒させていただくようになりました。

緊張しがちなフジノなのでようやくふつうにお話できるようになったのですが、本当にお優しい、温かいお人柄の素晴らしい方です。

そんな大島先生とまた企画委員としてご一緒させていただけるのは、やっぱりとても嬉しいです。

就任をお受けする旨、事務局にご連絡いたしました

就任をお受けする旨、事務局にご連絡いたしました


そして、もう1つ。

『リカバリー全国フォーラム』に対して、フジノは深い深い思い入れがあります。

2009年1月のブログに書いたとおり、20年間続いた『リハ会議』の遺伝子を引き継いでいるのが『リカバリー全国フォーラム』だとフジノは受け止めています。

この社会から精神疾患・精神障がいに対する差別・偏見・スティグマが無くなり、誰もが生きやすい社会になるその日まで、全力でがんばっていきたいです!