集まってくれた大学生スタッフの中にきっと将来この「フォーラム」を受け継いで守ってくれる人がいると信じています/「リカバリー全国フォーラム2016」1日目(その2)

前の記事から続いています)

運営スタッフのみなさんの準備も整いました

『リカバリー全国フォーラム』の看板も設置が終わりました。

参加者のみなさまを最初にお迎えする看板です

参加者のみなさまを最初にお迎えする看板です


場内では運営スタッフのみなさまがミーティングを終えてそれぞれの持ち場に移動していきました。

事前登録者の方々の為の受付

事前登録者の方々の為の受付(右側)


運営スタッフの多くは、募集で集まってくれた大学生の有給ボランティアさんです。

みなさんのところを回って「この2日間どうぞよろしくお願いします」とご挨拶しました。

せっかくの夏休みにあえて『フォーラム』に2日間を費やすことを選んでくれた学生さんたちには心からありがたいと感じています。

事前登録者の方々の為の受付(左側)

事前登録者の方々の為の受付(左側)


2009年1月のブログにも記しましたが、『リカバリー全国フォーラム』の前身にあたる『リハ会議』という場がありました。

24年位前、当時大学生だったフジノは、事務局だった『全家連』に頼み込んで、ボランティアとして運営スタッフをやらせてもらいました。

そのフジノが今では企画委員になっているんです。

だから、運営スタッフをしてくれている学生さんたちを観ると、かつての自分の姿と重ねてしまうんですよね、とても。

そして

「かつてボランティアだったフジノが今こうして企画委員になっているように、きっとこの学生さんたちの中には将来『リカバリー全国フォーラム』を受け継いでいってくれる人がいるはずだ」

と信じています。

将来「実はあの時スタッフやってました」と話してくれる誰かが現れるはずだと信じています。

かつて先輩方からフジノはバトンを受け取りました。

今度はフジノたちからバトンを受け取って、この国の精神保健医療福祉を変えていってくれる人たちが必ず現れてくれるはずです。

だから『フォーラム』に運営スタッフとして来てくれる学生さんたちに会うのが毎年とても楽しみでしかたがありません。



秘密の企画、会場限定で発売されたものは?

昨日25日朝、事務局のコンボからツイートがありました。会場限定で発売する秘密のグッズがある、というのです。

昨日の朝のツイート(フジノも知りませんでした!)

昨日の朝のツイート(フジノも知りませんでした!)


企画委員のフジノにも知らされていませんでしたから、ワクワクして楽しみにしていました。

これはあらかじめ決まっていた「会場限定グッズ」

これはあらかじめ決まっていた「会場限定グッズ」


こちらは、販売があらかじめアナウンスされていた会場限定カラーのTシャツです。

会場限定「カーキ」「グレー」のTシャツです

会場限定「カーキ」「グレー」のTシャツです


『リカバリー全国フォーラム』ではインターネットで事前にTシャツ販売(チャリティーTシャツ)をしています。そのラインナップには無いのがこの2色です。

さて、当日明らかになる会場限定販売グッズ、ついに分かりました!

秘密の限定販売グッズはトートバック(なんと500円!)でした

秘密の限定販売グッズはトートバック(なんと500円!)でした


秘密の限定販売グッズは『トートバック』でした。

しかも500円!

100個しかない、レアです。オススメです。




次の記事に続きます)