政務活動費(2016年度・後期分)の使いみちを報告します

横須賀市議会は2016年度から年2回、収支報告書を提出することになりました

横須賀市議会では『議会改革』の1つとして、今年度から政務活動費の収支報告書を年2回(前期・後期)の提出に変更しました。

昨年度までは年1回(年度末)の提出でした。

少しでも早く情報を公開することで、市民のみなさまが政務活動費の支出についてチェックできるようにしたいという考えからです。

ここでは2016年度・後期分(2016年10月1日〜2017年3月31日)の使いみちを報告します。



2016年度・後期分の使いみちを報告します

下の画像が、議会事務局に実際に提出した収支報告書です。

2016年度(平成28年度)後期・政務活動費収支報告書

2016年度(平成28年度)後期・政務活動費収支報告書


さて、合計額は、下の表のとおりです。

2016年度・後期分の政務活動費
支給された金額    83万4,000円
前期からの繰越金    ▲11万6,375円
支出した金額    84万5,881円
残額    ▲12万8,256円

差し引きは、マイナス12万8,256円でした。



科目ごとの内訳はこちらです

84万5,881円をどのような内容に使ったのか、横須賀市議会のルールごとに分けたのが下の表です。

科目合計額内訳領収書
研究研修費  7万1,276円こちらこちら
研修費  0円こちらこちら
広報費   0円なしなし
広聴費   0円なしなし
要望・陳情活動費   0円なしなし
会議費   0円なしなし
資料作成費   0円こちらこちら
資料購入費  18万8,214円こちらこちら
人件費   0円なしなし
事務所費   58万6,391円こちらこちら

*交通費(電車・バスなど)は領収書をもらうのが困難なので 『支払確認書』と『交通費計算書』の2つの提出をもって領収書のかわりとなります。

以上です。