今年も素敵なクリスマスリースが販売されてます/横須賀・三浦地区障がい児者ふれあい作品展(第38回)@ダイエー

今年も「ふれあい作品展」に行ってきました!

毎冬恒例の『横須賀・三浦地区障がい児者ふれあい作品展』に行ってきました!

会場は、汐入のダイエー2階センターモールです。

ふれあい作品展は毎年販売されている品物がとても楽しいです!

ふれあい作品展は毎年販売されている品物がとても楽しいです!


横須賀・三浦・鎌倉など約30施設からたくさんの作品が出展されて、たくさんの人で賑わっていました。

今年もクリスマスリースをゲットしました!

毎年フジノはここでクリスマスリースを買って、自宅と事務所のドアに飾っています。

丁寧なつくりで、かわいくて、そして安くて質が良いので、とても気に入っています。

昨年一昨年もここで買いました。

すでにリースは残りわずかとなってきました

すでにリースは残りわずかとなってきました


ここのクリスマスリースは大人気で毎年すぐに売り切れてしまうのですが、今年のフジノは完全に出遅れてしまいました。

すでに月曜日から開催されていたのですが、いろいろ忙しくて今日まで来ることができませんでした。

小物もかなり売れています

小さなサイズも残りわずか


ちょうど良いサイズのものは全て売り切れ。

残っていたのは、小さなサイズばかり。

他の4倍くらいの大きさの、特大リース

他の4倍くらいの大きさの、特大リース


と思っていたら、ひとつだけ大きなサイズが残っていました。

今まで見たことが無い特大サイズです。今年はこれを買うことにしました。

下の写真を観て下さい。デカイですね!

これ、遠近法ではありません。デカイ!

これ、遠近法ではありません。デカイ!

スイーツも買いまくってきました!

そして『ふれあい作品展』のもう1つの魅力は、スイーツです。

つばさマドレーヌ

つばさマドレーヌ


毎年ずっとオススメの定番中の定番、アトリエ夢喰虫の『ラムケーキ』はもちろん即買いです。

はちみつケーキ、梅パウンド

はちみつケーキ、梅パウンド


どこも新しい商品に力を入れていました。

バナナケーキ、くるみパンなどなど

バナナケーキ、くるみパンなどなど


こうしてフジノが買ったのはこちら。

特大リースを買った為にスイーツを買う予算が少なくなってしまった。。。

特大リースを買った為にスイーツを買う予算が少なくなってしまった。。。

  • ワークショップどすこいの『チョコレートクッキー』
  • ふれあいうらら『陽だまり』の『クリスマスミックス』(ビスコッティやパウンドケーキやスノーボールがたくさん入ってます)
  • ハーベストきくなの『シナモンバナナケーキ』
  • スペース・ほっとの『梅パウンド』と『はちみつケーキ』
  • 定番中の定番!アトリエ夢喰虫の『ラムケーキ』

これから毎日おやつの時間が楽しみです。

あなたも買いにいらして下さいね!

2階のホールでは、クリスマスツリーが点灯されていました。

毎年この『ふれあい作品展』に来ると「ああ、もう年末になったのだなあ〜」と実感します。

ダイエー2階ホールのクリスマスツリーが点灯されました

ダイエー2階ホールのクリスマスツリーが点灯されました


『ふれあい作品展』は明日まで開催していますので、ぜひみなさまいらして下さいね!

神奈川新聞が報じました

昨日の神奈川新聞がこの様子を報じてくれています。

2013年11月6日・神奈川新聞より

2013年11月6日・神奈川新聞より

自殺対策街頭キャンペーン@汐入駅/自殺対策強化月間(2013)

3月は自殺対策強化月間です

今年も自殺対策強化月間の取り組みがスタートしました。

内閣府の自殺対策強化月間のホームページ

内閣府の自殺対策強化月間のホームページ


自殺による犠牲者を無くす為の活動は、毎日とても地道な活動が続けられています。

ただ、横須賀市でも毎年3月には「あえて外へ打って出る」取り組みを、特に強化しています。

その1つが『街頭キャンペーン』です。

06campaign2


2012年度の街頭キャンペーンは、今日からスタートしました。



フジノの質疑を受けて新たなチラシが追加!

今日は、夕方の汐入駅前でリーフレットの配布を行ないました。

健康づくり課長によるアナウンス

健康づくり課長による呼びかけ


実は、今回配布するリーフレットの中に「『多重債務特別相談会』のお知らせ」を加えていただきました!

3月1日に市長に対してフジノが行なった質疑を受けて、『多重債務特別相談会』の2013年度のスケジュールを記した新たなチラシを追加して下さったのです。

多重債務特別相談会のお知らせのちらし

多重債務特別相談会のお知らせのちらし


本会議での質疑からわずか5日間(!)という短い期間での、保健所健康づくり課の迅速な対応にフジノは深く感謝しています。

今年の3月末で『中小企業金融円滑化法』が終了します。

全国で中小企業の1割にあたる40万社が資金繰りのリスケジュールを受けていたのですが、3月末からはリスケジュールが受けられなくなります。倒産する企業は増えていかざるをえません。

経済的な困難を抱える方々が増えることも想定してセーフティネットをしっかりはる必要があります。

自殺対策に関わる全国のみなさま、どうかこのことを強く意識していて下さいね。

どうかよろしくお願いします!



配布しているリーフレットのご紹介

リーフレットの中身をご紹介します。

まず、最新版の『よこすか心のホットライン』です!

よこすか心のホットライン

よこすか心のホットライン


『睡眠チェックシート』と

チラシ「最近眠れていますか?」

チラシ「最近眠れていますか?」


新たに今年から毎月開催となった『自死遺族の分かち合いの会』と『自死遺族相談』のお知らせと

チラシ「自死遺族の分かち合いの会」「自死遺族相談」のお知らせ

チラシ「自死遺族の分かち合いの会」「自死遺族相談」のお知らせ


『市民ゲートキーパー養成研修』のお知らせも入っています。

市民ゲートキーパー養成研修のお知らせ

市民ゲートキーパー養成研修のお知らせ


ゲートキーパー養成研修は3月中にも3回開かれます。

22日の講座はまだ申し込み受付中なので、ぜひ関心のある方はご参加下さいね。


『生き難さに寄り添う講演会~ゲートキーパー養成研修~』

日付タイトル場所申込
3月7日(木)14時~15時45分生き難さを抱え自ら命を絶つ人の現状と対策の必要性保健所2階第1研修室締切
3月11日(月)14時~15時45分傾聴締切
3月22日(金)14時~15時45分様々な生き難さ―しかし、立ち向かえない人もいる―受付中
3月17日

定員:先着70人。事前申込制です。

電話でコールセンター(822)2500までお申し込み下さいね。



たくさんの方々のご協力いただいています

横須賀市の街頭キャンペーンは、保健所をはじめとする市職員だけが行なっているのではありません。

『自殺対策連絡協議会』のメンバーである医師会・NPO・市内3警察署・商工会議所などの様々な関係機関をはじめ、自死遺族の方々や『広報よこすか』で募集した市民ボランティアの方々も参加して下さっています。

汐入駅前にある『アトリエ夢喰虫』の方々や、汐入メンタルクリニックの方々も今日は参加して下さいました。

汐入メンタルクリニックの阿瀬川先生とフジノ

汐入メンタルクリニックの阿瀬川先生とフジノ


特に、汐入メンタルクリニックの阿瀬川孝治先生は、フジノ的に『今日のMVP』です。素晴らしい配布ぶりでした!

阿瀬川先生、外来の合間をぬって本当におつかれさまでした。ありがとうございます!

キャンペーンに参加して下さったみなさんと

キャンペーンに参加して下さったみなさんと


こうして、みんなで一生懸命の想いをのせてリーフレットを配布して、たくさんの市民の方々に受け取って頂きました。

受け取って下さったみなさまにも感謝しています。ありがとうございました!

05symbolmark


次回は13日、北久里浜駅前です。



オマケ

街頭キャンペーンの後、フジノはその地域ごとに好きなお店で「買い食い」して帰るのも楽しみにしています。

汐入駅前といえば、『さぼてん』です。

配布中もずっとコロッケとトンカツのいい匂いがしていました。

おいしいさぼてん

おいしいさぼてん


北海道コロッケ130円を買って、その場でペロリと食べてしまいました。

次回の北久里浜駅前は焼き鳥を食べるのが楽しみです!



おいしいもの・いいものをたくさん販売してますよー!/毎年恒例の「横須賀・三浦地区障がい児者ふれあい作品展(第35回)」@ダイエー

今年から表記が「障がい児者」に変わりました!

今年も買い物に行ってきました!

35回目となった『横須賀・三浦地区障がい児者ふれあい作品展』が汐入・ダイエー2階のふきぬけ(センターモールというそうです)でスタートしました!

横須賀三浦地区障がい児者ふれあい作品展

横須賀三浦地区障がい児者ふれあい作品展


これまでこのイベントは『障害児・者』という表記でしたが、今回から『障がい児者』に変更になりましたね!

法的な表記の変更を訴えてきたフジノとしては、事務局の対応に感謝しております。

ささやかなことと思う方もいらっしゃるでしょうけれど、実は、とても大切なことですよね。

障がいのある方々のアート作品が展示されています

三浦半島で暮らす、障がいのある方々のアートが展示されています。
 
今日から12日の金曜日まで4日間の開催です。

フジノとしては、

「土曜日か日曜日のどちらか1日だけで良いから、『ふれあい作品展』を繁忙日にも開催させてほしい」

というのが願いでした。

でも、CSRに熱心なダイエーとしてもこの不況下では難しかったようです。

タペストリー

タペストリー


それでも、これだけ人通りが多いショッピングモールで賃借料を限りなく安く場所を貸してくれているのは本当にありがたいことです。

ダイエーには本当に毎年感謝してます!

おいしいもの・いいものをたくさん販売しています

さて、この作品展ではアートの展示と共に、地域作業所や福祉施設でつくられた商品が売られています。

もちろん作品も観ることは観るのですが、フジノは『花より団子派』なので、毎年この販売が楽しみです!

クリスマスのオーナメントがたくさん販売されています

クリスマスのオーナメントがたくさん販売されています


特に、クリスマス前ということもあってクリスマスカンケーの商品のコーナーができるのですが、安くて良い商品が多いので、毎年これを目当てに買い物に行っています。

今年もクリスマスのリースをゲットしました

今年もクリスマスのリースをゲットしました


そして今年もクリスマスリースを2つゲットしました。自宅用と事務所用、赤いリースと青いリースを買いました。

アイディアが素敵な、ミニツリー

アイディアが素敵な、ミニツリー


さらに上の画像のミニツリー、アイディアが素敵でかつ、安いので、即効で『買い』でした。

まつぼっくりと、コーヒーに入れるミルクの容器ですよね!

布でつくったクリスマスの飾りです

布でつくったクリスマスの飾りです


これも可愛くてかつ安くて、買いました。

猫たち

猫たち


猫好きにはたまりません。

スイーツがどれもオススメです。しかも安い!

他にもたくさんあるのですが、フジノがさらに好きな『消え物』に移ります。

消え物というのは、演劇・映画などでつかう用語で、食べたら消えてなくなるものなので、食べ物のことを指しています。

毎年書いていることですが、地域作業所の生産・販売している『消え物』って、おいしくて、安い。

ラムケーキ、マドレーヌ、クッキーをはじめ、おいしいお菓子がいろいろな種類があるのですね。

アトリエ夢喰虫のラムケーキ

アトリエ夢喰虫のラムケーキ


市内のスーパーで販売されていたり、カフェにも卸されていますから、おいしさは既に証明済み。

(例えば、『アトリエ夢喰虫』のラムケーキなんてすごくおいしいのに食べたい時に身近なところで食べられないのが残念だったフジノは、カフェRRROOMさんにお願いして、置いてもらったりもしたくらいです)

しかも、安い!

本当は、もっと値段をあげるべきなのですよね。
 
労働に見合った利益をとるべきなのですから。

でも、安いのです。

それならば、このデフレの時代、甘いモノが大好きなフジノは喜んで買わせてもらうだけ。

寒い季節ですから自宅で温かいコーヒーを入れて、こうして買った『消え物』をぽりぽり食べているとかなりハッピーになります。

今年のオススメ3商品はこちらです

さて、フジノの今年のおすすめは次の3つです!

第1位は、ダントツで『ごぼう入りかりんとう』です。

新商品だそうです。

フジノはかりんとうの甘みってニガテだと思ってたのですが、試食させてもらったら止まらなくて、2袋も買ってしまいました(苦笑)

ごぼう入りかりんとう

ごぼう入りかりんとう


第2位は、『ごぼう入りクラッカー』です!

これ、実は『かりんとう』を開発する中で、偶然に生み出されたそうです。

でも、和風の甘みよりも洋風の塩味系のスナック好きにはむしろこちらの方がおススメかもしれません。

途中まで工程が同じで、味付けが異なるのだそうです。

うれしい副産物でした。

ごぼう入りクラッカー

ごぼう入りクラッカー


そして、第3位ではなくて、同じく第2位は『かぼちゃのぽっきー』です!

ふだん、かぼちゃの甘みがすごく好きなのですが、お菓子になってもその自然の甘さがいい感じに出ています。

これは、『横須賀おみやげコンテスト』に出したほうがいいです。素晴らしい出来です。

かぼちゃのぽっきー

かぼちゃのぽっきー

たぶんですね、このホームページを読んでくれている方々の中にも

「障がいのある方々の作業所の食べ物とか商品って、内職みたいだったり、趣味の延長みたいなものなんじゃないの?」

というイメージの方がいると思うのです。

でも、今は変わりました。

「障がいのある方々がつくった」とか、あえて銘打つ必要はもはや感じないクオリティの高さに全国的になってきました。

今のマーケットになかなかのってこないのは、障がい福祉カンケーの方々の販路拡大が得意ではないだけのことなのです。

だから、バザーとか特別な機会にしか売れていないだけなのです。

そんな状況はかなり変わりつつありまして、例えば、民間企業のフェリシモはNPOと連携してこんなふうに販売もしています。

  • おいしくて、安い。 
  • 質が高くて、安い。

これが今の作業所の商品の特徴になっています。

中には「こんなものを売って誰が買うのだろうか」と確かに首をかしげたくなるような商品もあります。

けれどもそれもマーケティングが不得意な福祉カンケー職員の企画ミスなだけなのですよね。

おいしくて、安い。質が高くて、安い。だったら試してみよう、という姿勢がおトクだと思います。

ぜひぜひ!

せっかくの機会なので、ダイエーに行ってみて下さいね。そして、ダマされたと思って、ぱくぱくとお菓子を食べてみて下さいませ!

きっと得した気持ちになれるはずですよー!

普段着でも気づかれた!嬉し恥ずかし(笑)

これは毎年僕個人の楽しみとして買い物に行っているので、ふだん着で今日も買い物に行って最後まで誰にも気づかれないままだと思ったら

『公郷かりがね作業所』所長の五位さんがなんと今年もフジノを発見して、声をかけてくれました!すごいなぁ。

左から、フジノ、五位所長、ともしびショップマリンのやべっち

左から、フジノ、五位所長、ともしびショップマリンのやべっち

後日追記:神奈川新聞が報じてくれました

神奈川新聞が取材に来てくれていたのですね!翌日どーんと記事になっていました。

2010年11月10日・神奈川新聞記事より

2010年11月10日・神奈川新聞記事より


ぜひ13日からの作品展も総合福祉会館に観に来て下さいね!