年末年始に行なわれる「炊き出し」や「相談会」のリストです/ぜひご利用くださいね!

官公庁が閉じている年末年始も受けられるサポートがあります!

NPO法人『自立生活サポートセンター・もやい』で活動する友人から、下のリストを掲載してほしいと依頼を受けました。

「すぐ載せます!」と即答しました。

全国で活動して下さっているみなさまに、フジノはありがたい気持ちでいっぱいです。

2014~2015 全国の炊き出し・相談会リスト一覧

1.全国から可能な電話相談





2.炊き出しや相談会の日程など


●東京


●北海道・東北

  • 北海道各地【シェルターふくむ電話相談】
    011-299-7284(年末年始期間常時)
    NPO法人ホームレス支援北海道

  • 札幌【シェルター】
    札幌市内にシェルター提供
    011-716-5130
    NPO法人ベトサダ自立支援事業所

  • 仙台(仙台夜回りグループ)
    ・12月27日~1月4日8:30~21:30
    HELP!みやぎ~生活困窮者ほっとライン~:050-5539-6789

    ・12月27日12:00~13:00
    五橋公園(炊出し、支援物資配布、相談)

    ・12月31日20:00~
    市内各所、仙台駅ぺデストリアンデッキは21時頃(夜回り相談)

    ・1月1日9:30~
    みやぎNPOプラザ前(食糧支援、相談)

    ・1月3日12:00~12:30
    五橋公園(食糧、支援物資配布)

    ・1月4日10:00~15:00
    みやぎNPOプラザ内「HELP!みやぎ」(相談)

    NPO法人仙台夜回りグループ:050-5539-4443


  • 仙台(パーソナルサポートセンター&ワンファミリー仙台)
    12月29日~1月3日9:00~18:00
    『自立相談支援センターわんすてっぷ』にて、シェルターを含む相談
    パーソナルサポートセンター&ワンファミリー仙台:022-395-8865


●東京以外の関東

  • 水戸
    12月28日正午
    三の丸旧県庁の横(炊き出し)
    NPO法人まごころネットワーク

  • 埼玉(所沢地域)
    常時電話相談(宿泊場所・食料・医療の提供など)
    070-5080-3068
    NPO法人サマリアの会

  • 千葉(市川近辺)
    12月29日、1月2日19:30~
    市川八幡教会出発して夜回り
    NPO法人市川ガンバの会

  • 川崎【川崎市】
    日進町ひまわりにて川崎市の事前面接あり
    川崎市による市内施設などへの臨時宿泊の提供

  • 川崎
    12月29、31日、1月2日 20:00~
    川崎駅から市内各所にて夜回り
    NPO法人川崎水曜パトロールの会:044-230-0560

  • 横浜【横浜市】
    12月26日9時~14時はまかぜ1階にて受付
    横浜市による『自立支援センターはまかぜ』への臨時宿泊の提供

  • 横浜
    【越年の取組み】
    12月28日~1月4日
    寿公園(横浜市中区寿町3-9-4)
    寿越冬闘争実行委員会:045-641-4499(寿生活館4階)


●東海・北陸

  • 豊橋
    12月27日~1月4日8:00~ (12/29は9:00~)
    豊橋駅東口付近 配食(おにぎりなど)
    豊橋サマリヤ会

  • 一宮
    ・12月27日~1月4日
    のわみ食堂にて昼と夜の食事提供・1日以外は相談会

    ・1月3日17:00~
    JR高架下にて炊き出し

    のわみ相談所:0586-72-9697


  • 名古屋【越年の取り組み】
    12月28日~1月4日
    若宮高架下ゲートボール場(流動的)
    名古屋越冬実行委員会:052-718-2048(ささしま共生会)

  • 岐阜
    12月31日19:00~
    金(コガネ)公園にて炊き出し
    岐阜野宿生活者支援の会

  • 富山
    12月29日と1月5日17:00~17:30
    JR富山駅北口地下広場にて炊き出し
    グループ駅北食堂


●関西

  • 大阪【大阪希望館】
    12月27、29、31日、1月2日に緊急宿泊
    大阪希望館:06-6358-0705(11:00~17:00)

  • 釜ヶ崎【越年の取り組み】
    12月28日~1月5日
    三角公園
    釜ヶ崎越冬闘争実行委員会:06-6632-4273

  • 和歌山
    12月28日~1月3日(宿泊や食料の相談)
    和歌山ホームレス支援機構(受付:12月28日15:00屋形町教会 073-425-0981)

  • 尼崎
    ・12月28日
    橘公園にて炊き出し
    ・1月6日~1月11日12:30~14:00
    橘公園にて生活相談、医療相談その他イベント

    越年越冬実行委員会:078-271-7248


  • 神戸
    12月28日~1月5日12:30~15:00
    東遊園地南端にて、炊き出し、生活相談、医療相談その他イベント

  • 兵庫県
    12月27日~1月4日10:00~16:00
    生活相談(電話や面談による相談フリーダイヤル):0120-018-882(兵庫県内のみ)
    きずなサポートセンター


●中国・四国


  • 岡山
    12月28日~1月4日16:00~19:30
    秦(中国銀行津島支店横)にて炊き出し
    岡山・ホームレス支援きずな:086-221-2822

  • 福山
    12月28日19時
    福山城公園東側の公園にて炊き出し
    ともしびの会

  • 広島
    12月31日17:00
    広島駅旧市民球場横にて、夜回り・おせち弁当の配布
    広島夜回りの会:090-8715-5186


●九州・沖縄


  • 北九州
    1月3日12:00~
    勝山公園にて炊き出し
    抱樸:093-571-1304

  • 長崎
    12月31日~1月3日
    施設の臨時枠にて宿泊の確保
    長崎ホームレスを支援する支援:080-2714-8574

  • 熊本
    12月29日、1月1日13:00~15:00
    くまもと支援の会事務所にて炊き出し
    くまもと支援の会:096-362-0339

  • 鹿児島
    ・12月28日17:00~
    甲突川沿い(武之橋そばの緑地帯)にて炊き出し
    ・12月30日17:00~
    中央公園(鹿児島市山下町4)にて炊き出し
    ・12月31日11:30~、1月1日11:30~
    鹿児島県教育会館(鹿児島市山下町4)にて炊き出し
    ・1月4日17:00~
    甲突川沿い(武之橋そばの緑地帯)

    かごしまホームレス生活者支えあう会:099-203-0371

以上です。

フジノ自身はこのリストの1つずつについて正確な情報を持ちあわせておりません。

お問い合せはぜひ直接になさってくださいね。

それから、「もっと他にも支援がある!」という方はぜひ情報をお寄せ下さい!



役所が御用納めでも、セーフティーネットは無くさない/ぜひあなたもご協力くださいね

市役所をはじめ官公庁は御用納め、7日間もお休みへ

官公庁は、今日12月28日から1月3日まで年末年始の休暇に入ってしまいます。

横須賀市役所も御用納めでした。

なんと7日間(1週間!)も相談窓口をはじめ、あらゆる公的な支援がストップしてしまいます。



それでもセーフティーネットはあります!

けれども、『いろいろな苦しみを感じたり困りごとを抱えている方々をサポートする為のセーフティーネット』は年末年始でも無くなりません

横須賀で言えば、『横須賀こころの電話』は365日夜中0時まで電話相談を行なっています。

例えばお隣の横浜で言えば、

  1. 【越年の取組み】12月30日~1月4日、配食、16:00@寿公園。寿越冬闘争実行委員会
  2. 【宿泊ほか】受付:12月28日9時~15時、受付:はまかぜ1階

などがあります。

全国で、同じように相談を受けたり、温かいごはんを食べられるように炊き出しをしたり、寝る所や一時的に避難できる為のシェルターを提供したり、あらゆる形で取り組みが行なわれます。

官公庁が休暇に入っても、セーフティネットは無くす訳にはいきません。

『NPO自立生活サポートセンター・もやい』から、年末年始の全国の取り組み紹介の連絡を頂きました。

こちらをご覧下さい。

公的な支援が弱くなるですが、全国で民間の支援活動が引き続き行われていきます。

どうかあなたもできる範囲でぜひご協力をお願いします!



横須賀市の「自殺対策シンボルマーク」がピンバッジになりました/自殺対策に取り組む有志の目印ですね

横須賀市の『自殺対策シンボルマーク』である『カタバミ』がピンバッジになりました

横須賀市は、自殺対策シンボルマークとして『カタバミ』のデザインを制定しています。

横須賀市自殺対策シンボルマーク

横須賀市自殺対策シンボルマーク


これまでにもこのマークがついた帽子&Tシャツはありました。でも、あくまでも街頭キャンペーン用の特別のものでした。

それに対して、ピンバッジは毎日付けることができますから、想いをこころに抱いているということをピンバッジに託していつも発信することができますね。

自殺対策シンボルマークのピンバッジををスーツに付けた様子

自殺対策シンボルマークのピンバッジををスーツに付けた様子





シンボルマークの由来について

今回の作成にあたっての横須賀市からの説明は下のとおりです。

横須賀市自殺対策シンボルマークについて

  1. シンボルマーク制定の経緯
    自殺予防対策を実施するに当たり、横須賀市が自殺対策を推進しているということ、専門職や市民の意識啓発のため、シンボルマークを平成20年7月に横須賀市自殺対策連絡協議会の賛同を得て制定しました。

  2. シンボルマークを「カタバミ」にした根拠
    モチーフである「カタバミ」は、カタバミ科の植物で、多年草で、花言葉は「輝く心・心の輝き」です。

    「カタバミ」は雑草として、至るところに生えています。春から秋にかけ黄色の花を咲かせます。葉は、ハート型の3枚が尖った先端傭を寄せ合わせた形で、地下に球根を持ち、さらにその下に大根のような根を下ろします。葉は球根の先端から束に出て、地表に広がります。

    よくクローバーと間違われますが、クローバーは葉の形状が丸いところに違いがあり、まったく異なる植物です。

    この「カタバミ」は、繁殖力が強く、一度根付くと絶やすことが困難であるともいいます。人もこのたくましさと、輝く心を持っていただきたいとの思いを込めて、この「カタバミ」を選択しました。


  3. シンボルマークのデザインについて
    デザインは、自殺対策のキーワードである「孤立させない」、「寄り添う」ということから、2枚の「カタバミ」を寄り添わせたデザインにしました。

  4. シンボルマークの色について
    色については、ピンク色に近い藤色としました。

    自殺対策ということから落ち着きのある色、また、自死遺族への配慮などから部内で決定し、『自殺対策連絡協議会』に図りました。藤色は心を癒す色とされております。


  5. ピンバッチの使用について
    ピンバッチを作成した理由は、自殺対策に理解を示していただいている方を対象に、配布していきたいと考えております。

    特に、22〜23年度に相談機関、民生委員、消防、警察、介護支援事業者等の方を対象に積極的に自殺対策に係る研修を実施していく中で、研修をとおして自殺対策の必要性について理解し、今後の相談業務等をとおして、辛い悩み等を抱えている人に対し、話を聴いて必要な援助機関に繋げていくことの大事さや相談の裏には自殺の問題が内在していることを認識していただき、常にそのような視点の必要性に気付いていただくため、このピンバッチを配布していきたいと考えております。

研修を受けてくれた方々を中心にこのピンバッジをお配りするみたいですね。

みなさまも、まちでこのピンバッジを付けている方を見かけたら「一緒にがんばっていきましょうね!」と声をかけてくださいね。

自殺対策は、顔と顔が見える関係をどんどん増やしていって、セーフティネットが細かく大きく広がっていくことが必要です。ピンバッジを付けている方々同士が顔の見える関係になっていってどんどんつながっていくことができたならばこのまちの自殺対策はさらに進んでいくはずです。

ぜひこのピンバッジをその為の『目印』にしてくださいね!