2週連続でラジオ出演しました/「清水勝利のこれでいいのかニッポン!Part2」

ラジオ出演して「横須賀の性的マイノリティ支援」の一部を語ってきました!

なんと先週に続いて、2週連続でラジオ出演しました。

『清水勝利のこれでいいのかニッポン!Part2』です。

今週は横須賀市の『SOGI政策(性的マイノリティに関する政策)』について、フジノが取り組んできたこと・実現してきたことをお話させて頂きました。




本当はもっとめちゃくちゃたくさん実現しておりますが、10分間というわずかな時間ではお話しきれませんでした。

すでに実現していることの多さは、このブログにも掲載しきれていないくらいなのです(情報が追いつきません)。

いつかもっと包括的に横須賀市の取り組みをお知らせしたいと思っています。

2週間も連続でフジノにお付き合いして下さった清水勝利さんには心から感謝しています。

それにしても、清水さんには早く政界に復帰してほしいです(もったいないです)。

4年ぶりに「清水勝利のこれでいいのかニッポン!」に出演しました/がれき広域処理問題から4年後の今を語りました

司会の清水勝利さんと再会したくて、4年ぶりにラジオ番組に再び出演させていただきました

9月15日(火)0:30〜0:50、ラジオ日本の『清水勝利のこれでいいのかニッポン!Part2』に出演しました。

スタジオでの収録風景

スタジオでの収録風景


収録の日はフジノにとってめちゃくちゃ忙しいスケジュールだったのですが(教育福祉常任委員会でした)、清水勝利さんからのご依頼だったので喜んで引受させて頂きました。

実は、4年前にも清水さんの番組に出演させていただきました。

その時、フジノは清水さんに大変にお世話になったのです。

ラジオでフジノが興奮気味に話しているのは、まさに本音なのです。

4年前、東日本大震災の『がれき広域処理』反対のフジノを、よく放送してくれたよなぁ…。

フジノは、がれきの広域処理に反対をしていました。

当時「被災地を支援するにはがれきを受け入れろ」という論理によって、横須賀市民(特に芦名のみなさま)はとても苦しめられていました。

一般の市民の方にまで「非国民!」というような苦情が全国から送りつけられるという集団ヒステリーのような状況でした。

反対をしていたのはごくごくふつうの地域住民の方々ばかりだったのに、『活動家』とか『左翼の外人部隊』とか、ひどい言われようでした。

市議会にも「受け入れをしろ」という請願まで出されていて、反対をしていたフジノもひどいバッシングを受けました。

当時のそんな社会情勢の中で、よくラジオ日本と清水さんは放送して下さったなぁと感激したのをとてもよく憶えています。

4年ぶりに再会して改めて思ったのですが、やっぱり清水さんはすごい人です。

清水勝利さんは本当にすごい人。また政治家に復帰してほしいです。

清水勝利さんは本当にすごい人。また政治家に復帰してほしいです。


清水勝利さん、監督のYさん、ラジオ日本さん、ありがとうございました!

ラジオの中でフジノが触れているのは、この日のことです。現在は参議院議員として活躍しておられる山本太郎さんと一緒に、IWJのインタビューを受けました。