選挙公約「過労自殺・過労死を無くす為に公契約条例・ディーセントワーク条例を作ります」の演説を動画でご紹介します/横須賀市議会議員選挙(4日目・その2)

自転車にひかれました!

今日は朝いちばんで選挙活動をはじめようとしたら、なんと前方不注意の自転車にひかれてしまいました。

相手は大学生っぽい若者。

ヘッドフォンを聴きながら、かつ自転車に乗りながらスマホをいじっていた為に、選挙活動姿(のぼり・たすき・メガフォン)のフジノに背中から突っ込んできたのです。

腰と右足を強打して、人だかりはたくさんできるし、「救急車を呼ぶか」と騒ぎになるし、大変でした。

でも、フジノは選挙活動に戻りたいし、大ケガではないので、被害届とかは出さないことにして、いったん自宅に帰りました。

お昼頃まで自宅で事務仕事をした後、気づいたら寝落ちして14時くらいまで眠ってしまいました。

それから飛び起きて、選挙活動に戻りました。

まず電車で久里浜に向かいました

まず電車で久里浜に向かいました


今日は久里浜から北久里浜方面を回りました。

ベストセラー作家の山田深夜さんが激励の言葉をかけてくださいました!

ベストセラー作家の山田深夜さんが激励の言葉をかけてくださいました!


久里浜では、横須賀が生んだベストセラー作家(かつフジノの『旧友』とあえて呼ばせて下さい)である山田深夜さんから激励のお言葉を頂きました。嬉しかったです!

ケガは痛みますが、元気はいっぱいです!

ケガは痛みますが、元気はいっぱいです!


久里浜をぐるりと演説してまわり、北久里浜まで向かい、最後は電車で横須賀中央に行き、演説を終えました。

そして今夜はいつもどおりカフェトークでした。



「選挙カーを使わない選挙」の生の姿をご紹介します

昨日、横川圭希さんがツイキャスをして下さったおかげで、全国から「選挙カーを使わない選挙スタイルってすごい!」みたいなメールがたくさん来ました。

でもフジノからしたら12年前からずっと続けていることなので、なんか意外。

もっと全国に広まって欲しいので、その様子を自らツイキャスで中継してみました。

選挙公約である「過労死・過労自殺を無くす為に『公契約条例』と『ディーセントワーク条例』を作ります」という演説を、久里浜1丁目で行なった様子を動画でお送りします。




気が向いたらご覧下さいね。

最近は1日1回はいのちに関わるような恐ろしい出来事が身に降りかかるので、明日こそ何も無いといいなぁ。



フジノも応援演説をしました。井坂しんや候補の個人演説会@長沢第一町内会館へ/神奈川県議会議員選挙(5日目)

長沢第一町内会館で井坂しんや候補の個人演説会が開かれました

今夜、井坂しんや候補が育った地元である長沢で『個人演説会』を開きました。

個人演説会の看板です

個人演説会の看板です


場内は完全に満員でイスが足りず、立ち見の方も多数いらっしゃいました。

井坂しんや候補が生まれ故郷のみなさまにどれほど深く愛されているかがよく分かりました

井坂しんや候補が生まれ故郷のみなさまにどれほど深く愛されているかがよく分かりました


井坂しんや候補は、とても強く期待されていることをヒシヒシと実感することができました。




その井坂しんや候補の『政策の訴え』をどうかご覧になって下さい。

お願いします!



急きょフジノも応援演説をさせていただきました

フジノは井坂しんや候補の演説の様子をインターネット生中継(ツイキャス)する為に会場を訪れたのですが、司会の方から「応援の言葉を」とご指名を頂きました。

そこで、急きょ前に出て応援演説をさせていただきました。

何故フジノが井坂しんや候補を応援するのか、たくさんある理由のうちの1つをお話しました。

フジノは会場の参加者の方が映らないようにしつつ、自分の応援演説もカメラを回して生中継しました。

こちらです。




よろしければご覧下さいね。


働く人、特に若い人の働き方を守りたい、ブラック企業を許さないと訴える井坂候補

働く人、特に若い人の働き方を守りたい、ブラック企業を許さないと訴える井坂候補


ブラック企業を絶対に許さないと公約に掲げる井坂しんや候補。

過労死・過労自殺を絶対に無くすという井坂しんや候補の想いは、フジノと全く同じです。

7年前、この横須賀の久里浜のワタミで本当に悲しい過労自殺が起こってしまいました。

26才の将来ある女性が、ブラック企業によって過労自殺へと追い込まれたのです。

井坂しんや候補もフジノも、そのいのちを守ることができなかったことは深い心の傷になっています。

これからまさに夢のある未来に向かって働き始めた若いいのちが目の前で失われたことは、政治家として本当に情けなく、無力さを心から恥じました。

今回の県議選において、井坂しんや候補をフジノが強く支持している理由の1つが『この悔しさを共有していること』『2度と過労自殺を起こさせないこと』をお互いに深くこころに誓っているからです。

2度とこのようなことを起こさせない!

その為に、政治の持つ力を全て使って、いのちを守り、ブラック企業を許さない体制を作っていきたいです。