今年も「横須賀ブックミュージアム2019」に参加しました/本とコーヒーと博物館が大好きなみんな集まれ!

(*このブログは選挙が終了した2019年4月30日にアップしました)

昨年に続いて「横須賀ブックミュージアム」が開催されました

昨年に続いて、『横須賀ブックミュージアム』が開かれました!

横須賀ブックミュージアム2019

横須賀ブックミュージアム2019


本好きでコーヒー好きで博物館が大好きなフジノにとって本当に楽しみな集まりが無事に今年も開催されました。

今年も都内などからたくさんの良質な本を愛する出展者が参加して下さいました。

メイン会場での内容と、上町全体でのイベントのおしらせ

メイン会場での内容と、上町全体でのイベントのおしらせ


ただ選挙最終日の開催だったせいで、フジノにはとても心配なことがありました。

せっかく大好きなイベントなのに

「集票の為に来たんじゃないのか?」

と他の来場者の方に誤解されるのは嫌でした。

また、参加を知った他候補の陣営から

「イベントを政治利用している」

とディスられるのが絶対にイヤでした。

そこで、11時のオープンと同時に会場入りして、30分間だけこっそり参加しました。

(*このブログもあえて選挙が終わってから1週間以上が経ってから掲載しました)

ひと目につかないようにオープンと同時に会場入りしました

ひと目につかないようにオープンと同時に会場入りしました


主催している方々や出店・出展して下さっている方々の多くが知人・友人ということもあって、そっとしておいてくれました(ありがとうございます!)。

おかげで、いろんな本に出会えて、おいしいコーヒーも飲めて、博物館の出展も楽しむことができました。

きっと来年も開催されるはず。

本が好きで、コーヒーも好きで、博物館も大好き、そんなあなたには絶対にオススメです。

ぜひ来年は会場にいらしてくださいね!

以下は画像です。

開始直後からたくさんの方々が来場されました

開始直後からたくさんの方々が来場されました


可愛い動物たちの本

可愛い動物たちの本


10分くらい経ったら混んできました。本好きが大集合ですね

10分くらい経ったら混んできました。本好きが大集合ですね


午前中だけ展示されたミゾゴイの剥製

午前中だけ展示されたミゾゴイの剥製


ミゾゴイの剥製。

ブック&ミュージアムなのです

ブック&ミュージアムなのです

市立・県立の両博物館が今年も全面協力してくれました

市立・県立の両博物館が今年も全面協力してくれました


初めて飼った猫に似ていてとても気に入りました

初めて飼った猫に似ていてとても気に入りました


今年も楽しんでます

今年も楽しんでます


毎年同じポース

毎年同じポース

今年はなんとコーヒーを買うと古切手1枚プレゼントの大振舞

今年はなんとコーヒーを買うと古切手1枚プレゼントの大振舞


コーヒー熱い!

コーヒー熱い!


コーヒーおいしい!

コーヒーおいしい!

フジノの本音

選挙だからといって、自分の好きなものをガマンするのはフジノには違和感があります。

過去の選挙でも、ずっと応援している逗子高校吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行きましたし...。

自分にウソをついて生きていたら、市民のみなさまはすぐに見破るでしょう?

それなのに、いちいちまわりから「フジノさんは余裕があるから」とディスられるのも残念です。←メディアの人たちに多くてすごく嫌です。

選挙も全力、自分の大切なことも全力。

それがフジノ流です。



横須賀の博物館、夏休みのこどもたちにぜひオススメ/もちろん大人にもオススメです!

夏休み、ふだんはなかなか観られないものをぜひこどもたちに。

夏休みシーズンは、市内外でどこも様々な企画やイベントが開催されていますね。

フジノも仕事の合間を縫って、いくつかの関心のあるものを覗いてきました。

その中から、印象に残った2ヶ所をご紹介します。

もしも時間のつごうがついたら、ぜひこどもたちにふだんはなかなか観ることができないものを観せてあげて下さいね。

大人のみなさまも、気が向いたらぜひ足を運んでみて下さいね。

横須賀市自然・人文博物館がオススメ。バードカービングの企画展も。

まず、第1番目が横須賀市自然・人文博物館です。

横須賀市自然・人文博物館

横須賀市自然・人文博物館


横須賀中央駅から徒歩15分くらい。バス停「文化会館前」からは徒歩5分くらいです。


大きな地図で見る

フジノは小学生の頃からずっと、この博物館がとても大好きです。本気でオススメです。

まず、『無料』です。

そして、クーラーのきいた館内を歩きながら、何時間でもじっくりと観ることができます。

小学生時代から数えられないくらい何度も来ているフジノですが、今でも常設展だけで十分に楽しく過ごせます。

さらに博物館を出ると、中央公園につながっています。そこから東京湾に浮かぶ猿島をはじめ、千葉まで見渡すことができます。

中央公園からの眺め


中央公園から上町へ降りていくと、たくさんのカフェがありますので(たぶん上町は、市内で最もカフェが密集している地域です)、お茶を飲んでゆっくり休憩できます。

博物館そのものも、博物館のまわりも含めて、オススメです。

20130726poster

さらに、8月25日(日)まで『バードカービング・横須賀の四季』という企画展が開催されています!

バードカービング・横須賀の四季

バードカービング・横須賀の四季


ひとことで言うと『鳥の彫刻』です。

  • バード=鳥
  • カービング=彫刻

本物そっくりの鳥の彫刻が展示されています。

博物館HPから企画展の紹介を引用します。

【日程】7月20日 (土)~8月25日 (日)9時~17時 (休館日を除く)
【会場】横須賀市自然・人文博物館 本館特別展示室
【料金】無料
【内容】
横須賀木鳥会が作成した木製の細密彫刻「バードカービング」と博物館収蔵のはく製標本によって、横須賀の四季折々に見られる野鳥たちを紹介します。
【見どころ】

  • これが木製!?
    本物そっくりに作られた鳥たちの彫刻にびっくり。
  • 横須賀の多様な鳥の世界
    自然にめぐまれた横須賀ならではの鳥の多様性を紹介します。
  • 博物館が収集した鳥のはく製標本
    長い年月をかけて収集し、大切に保存された横須賀の鳥たちの標本を公開します。

フジノは幼い頃に祖父の家に遊びに行くと、まさに祖父がこのバードカービングを行なっていました。

祖父宅で飼っているインコや、庭を訪れるメジロなどを、長方形の木を彫刻刀で削って作り出していました。

企画展示会場

企画展示会場


博物館は、いろんなものを観て、驚いて、楽しみながら、知らずのうちに歴史や文化が学べる素敵な場所です。
ぜひ遊びにいらして下さいね。

横浜で世界発公開のマンモスYUKA

もしも横浜まで足をのばせる方は、ぜひ世界初公開のマンモスYUKAに会いに行ってみて下さい。

パシフィコ横浜にて9月16日まで特別展マンモスYUKA開催中です

パシフィコ横浜にて9月16日まで特別展マンモスYUKA開催中です


みなとみらいのパシフィコ横浜で観ることができます。

みなとみらい駅からホールAまでは徒歩10分くらいです

みなとみらい駅からホールAまでは徒歩10分くらいです


公式サイトはこちらです。

【会場】
パシフィコ横浜 展示ホールA (横浜市西区みなとみらい)
【会期】
7月13日(土~9月16日(月・祝) 会期中無休
【開館時間】
9:00~17:00 (水・金曜日は19:30まで)
※入館は閉館の30分前まで
【料金】
入場料:
一般(高校生以上)
当日2,200円/前売1,800円/団体1,800円
小中学生
当日1,200円/前売 900円/団体 900円
*未就学児は無料

【見どころ】
2010年、シベリアの永久凍土から絶滅した1頭のマンモスが発掘されました。3万9000年前のメス(10歳)で、驚くべきことに四肢や長い鼻などがほぼ完全な状態で残っていました。

本展は、この少女マンモス「ユカ」の標本を冷凍保存のまま、世界に先駆けて一般公開します。

あわせて、マンモスと同時代に生息した絶滅動物でこれまで壁画や骨格標本でしか確認できなかったケサイ(サイの一種)の大型冷凍標本や、マンモスの全身骨格、マンモスの骨や牙と動物の皮でできた家など約100件を展示します。

今回フジノが「これは便利だ!」と感じたのが、待ち時間の情報をツイッターでリアルタイムに分かることです。

マンモスYUKA公式ツイートで混雑状況が分かります

マンモスYUKA公式ツイートで混雑状況が分かります


こちらをご覧になってからお出かけ下さいね。

ほぼ完全な形で冷凍マンモスが発見された理由

ほぼ完全な形で冷凍マンモスが発見された理由

化石と人の高さを比べて見て下さいね!

化石と人の高さを比べて見て下さいね!

ナウマン象

ナウマン象

本物のマンモスの毛を触ることができます

本物のマンモスの毛を触ることができます



ぜひこどもたちに本物のマンモスを観せてあげて下さいね。

※実は、横浜まで行かなくても、横須賀の博物館にはナウマン象が入り口真正面にあります!