タウンニュース紙1面トップで報じられました!/2.14チャリティプロレス横須賀大会「きらきら太陽プロジェクトfor横須賀~愛~」

タウンニュース紙が1面トップで報じてくれました!

2.14チャリティプロレス横須賀大会『きらきら太陽プロジェクトfor横須賀~愛~』

こどものためのチャリティープロレス「きらきら太陽プロジェクトfor横須賀」

こどものためのチャリティープロレス「きらきら太陽プロジェクトfor横須賀」


なんと、けさ発行されたタウンニュース紙の1面トップを飾りました。

すごい!

タウンニュースその1

タウンニュースその2

2015年1月23日・タウンニュース紙より


以下に全文を引用させて頂きます。

きらきら太陽プロジェクト
プロレスで社会貢献
スポーツイベント収益を乳児院に

「今後も横須賀で大会を」と雫さん

横須賀にプロレスがやってくる―。

2月14日(土)午後1時半から、横須賀市総合体育館メインアリーナで、プロレスのチャリティイベント「きらきら太陽プロジェクトfor横須賀~愛~」が開催される。

人気レスラーの対戦に加え、子ども向けのプロレス教室も企画されている。

試合の目玉となるのは、ダンプ松本や堀田祐美子ら往年の人気レスラーに加え、雫有希、中島安里紗、花月、唯我といった若手との対戦だ。

さらに、逗子市出身の和田城功など男女、団体を横断したラインナップ。特別リングアナウンサーとして、横須賀出身で元女子プロレスラーの府川唯未さんが登場する。当日は、子ども向けのプロレス教室も実施する(午後12時30分〜)。

チャリティとして、市内の児童養護施設の子どもたちも招待され、会場には福祉施設や児童虐待防止全国ネットワーク(オレンジリボン)など社会貢献団体のブースも出展する予定。さらに、イベント収益の一部は、横須賀市レスリング協会と長野県善光寺大本願乳児院に寄付される。

横須賀に恩返し

このプロジェクトを主宰するのは、女子プロレスラーの雫有希さん。

フリーで大会に参戦する傍ら、埼玉の実家の寺で尼僧としても働き、さらにベビーシッターの資格も有するという珍しい経歴の持ち主だ。

プロレスを媒体にした社会貢献プロジェクトを始めたのは2010年のこと。「虐待などで、親と暮らせない子どもたちの支援に何かできないか」と、自らチャリティイベントを企画。

『お寺プロレス』を皮切りに、賛同する選手や団体も増え、この4年間で開催したチャリティイベントは10回以上にのぼる。

「横須賀で大会をやりたい」―。

慶應大学レスリング部時代に防衛大学校との練習で横須賀を訪れ、短期間ではあるものの市内で暮らしていた雫さん。

レスラーとして技を磨いた横須賀での大会開催には、並々ならぬ想いがあった。横須賀市教育委員会の後援も取り付け、「プロレスを楽しむだけでなく、多くの人に乳児院や養護施設の子どもたちのことを知ってほしい」と意気込む。

今月15日には、吉田雄人・横須賀市長や板橋衛・市議会議長を表敬訪問。

吉田市長は、プロジェクトの活動にふれ「レスリング協会への寄付など、横須賀との縁を大切にしてくれて嬉しい」と激励した。

開場は午後12時15分。

チケットは全席自由2000円、学割・障がい者割1000円、高校生以下無料。

問い合わせは、【メール】kirakirataiyou@willcom.com 【携帯電話】070・5566・1368




ポスターを貼りだすのにご協力いただいたお店を紹介します(その3)

横須賀にはかつてのようなプロレス興行をしきれるプロモーターがもはや存在していません。

そこで今回ポスターを貼りだすのは、全て雫選手自らとフジノらボランティアがお願いして回っているのですね。

まだまだポスターが全く貼れていません。どうかご協力くださるお店や個人宅があれば、フジノにぜひご連絡下さいね!

さて、今回フジノがお願いしてポスター掲出にご協力いただいたのは、『ファミリーマート相原上町店』さん(横須賀市上町1-81)です!

ポスター掲出にご協力くださったファミリーマート相原上町店

ポスター掲出にご協力くださったファミリーマート相原上町店


全国展開をしているコンビニエンスストアでは、ポスター掲出にはほとんどが否定的です。

樹木の影に隠れているから見えづらいとは思わないで下さい。実はここは喫煙者向けゾーン。すごくみてくれます!

樹木の影に隠れているから見えづらいとは思わないで下さい。実はここは喫煙者向けゾーン。すごくみてくれます!


けれどもかねてから『ファミリーマート相原上町店』さんは、地域のイベントなどを中心にポスター掲出で地元新興にいつもご協力いただいておられます。

全国展開のコンビニエンスストアであっても、オーナー様の気概によって、こうしてお許しいただける所もあるのだと知りました。

ありがとうございました!



雫有希選手が「横須賀市議会議長」を表敬訪問、議長から応援のお言葉を頂きました!/2.14横須賀チャリティープロレス大会「きらきら太陽プロジェクトfor横須賀〜愛〜」

雨の中、雫有希選手が横須賀市役所にいらっしゃいました

とても寒い雨の降る中、横須賀市役所である方と待ち合わせ。

雨の横須賀市役所

雨の横須賀市役所


そう、2.14横須賀チャリティープロレス大会(きらきら太陽プロジェクトfor横須賀〜愛〜)を主催する、雫有希選手です!

横須賀市役所に雫有希選手が来てくれました!

横須賀市役所に雫有希選手が来てくれました!


雫有希選手が再び横須賀を訪れてくれました。

その理由はなんと…!



市議会議長を「表敬訪問」しました!

横須賀市議会のトップである、市議会議長・板橋衛さんを表敬訪問する為です。

板橋衛・横須賀市議会議長がお会いして下さいました!

板橋衛・横須賀市議会議長がお会いして下さいました!


横須賀市民の代表である市議会議員41名、さらにその『41名の代表』である市議会議長は、市長と同じく『二元代表制』のトップです。

市民のみなさまは『市長』だけがエライようなイメージをお持ちかもしれませんが、地方政府においては『市議会議長』の権限の大きさは『市長』と同等です。

「今回、2.14横須賀大会を開くにあたって、やはり市議会議長さまにも開催のご挨拶に伺いたい」

という雫有希選手のご希望を受けて、フジノから議会事務局にお願いして、日程を調整してもらいました。

153市40町村のトップが板橋衛議長です

153市40町村のトップが板橋衛議長です


ただでさえ、市議会議長として横須賀市内の公務に加えて、全国市議会議長会基地協議会の会長を務めて全国を飛び回っておられます。

毎日朝から晩までスケジュールが詰まっている大変お忙しい方なのです。

実は板橋議長、プロレスファンでした!嬉しい!

実は板橋議長、プロレスファンでした!嬉しい!


それでも、板橋議長は

「乳児院に寄附をする、レスリング人生でお世話になった横須賀を元気にしたい、そんな想いでチャリティー大会を開いてくれる雫選手にお会いしましょう」

と、あえて30分もお時間を割いて下さいました。

*市議であるフジノでさえ、市議会議長は大変お忙しい方なので、30分もお時間を取って頂くことはまずできません。



板橋議長は、実はプロレスファンでした(すっごくうれしいです!)

あらかじめフジノは、市議会議長の秘書担当の方に雫選手の資料を大量にお渡ししていました。

先ほど記した通り、めちゃくちゃお忙しい方であるにもかかわらず板橋議長はそれを事前に読んで下さっていました。

板橋議長はもともと『こども家庭福祉』に対する想いの強い方なので、雫選手のプロフィールや活動を知ってとても共感して下さいました。

雫選手が

「昔は誰でもやったようなプロレスごっこを現代のこどもたちはやりません。こどもプロレス教室などを通して『痛み』の持つ重みを知ってもらうことで、いじめの撲滅にもつながると信じています」

「こどもたちは生まれてくる親を選べません。どんな環境に生まれてもこどもたちが健やかに育てるように、こうしたチャリティー興行をこれからもずっと続けていきたいです」

とお話すると、板橋議長からもとても温かいお言葉をたくさん頂きました。

メディアの依頼に応えて、ガッチリと握手をして下ったおふたり

メディアの依頼に応えて、ガッチリと握手をして下ったおふたり


さらに、板橋議長から

「横須賀にプロレス巡業が来なくなって久しい。かつては『相撲』も横須賀場所』があったのに廃止されてしまった。こうした巡業が成り立たないのは、まちの元気を奪ってしまう。今回の雫選手のご活躍をきっかけに、横須賀にまたこうした大きな大会が来てくれるように我々市議会もがんばりたい」

と応援して頂きました。

市議会もチャリティー興行を応援しています!

市議会もチャリティー興行を応援しています!


実はフジノもプロレス大好き人間なのですが、かつて板橋議長もプロレスに熱い想いを持ってご覧になっていたそうです(とてもお詳しくて驚きました!)。

こうしてあっという間の30分が過ぎていきました。

表敬訪問というと固くなりがちなのですが、板橋議長の明るいお人柄と、全てのこどもたちの健やかな成長を願う議長と雫選手の想いが同じなので会話がとてもスイングして、臨席させて頂いたフジノもとても楽しかったです。

板橋議長、大変お忙しい中、本当にありがとうございました!



後日追記:なんと板橋議長ご自身のブログで、ご紹介くださいました!

すごい。

あまりのうれしさに感涙です。

まさか板橋議長がご自身のブログで表敬訪問を記してくださるなんて…。すっごく感動しました。

2015年1月15日付・板橋衛議長のブログより

2015年1月15日付・板橋衛議長のブログより


板橋議長、本当にありがとうございました!!