横須賀市のひとり親家庭への支援策をどんどん活用して下さい/「ひとり親交流会・相談会」よこすかひとり親サポーターズひまわり

離婚を考えているプレひとり親の方にぜひ参加してほしいです

朝からお昼まで、逸見のウェルシティで開かれた『よこすかひとり親サポーターズひまわり』主催の『ひとり親交流会・相談会』に参加しました。

ひとり親交流会・相談会の会場にて

ひとり親交流会・相談会の会場にて


午前と午後の2部で、どちらにも参加できますし、どちらかだけでもOKです。

ひとり親交流会・相談会

  • 支援制度紹介

    市相談員を迎えて、ひとり親に対する経済的支援・就労支援の各種メニューを紹介します。離婚前の方もひとり親になってしばらく経ちそろそろステップアップを目指そうという方も最新の情報収集にどうぞ。


  • 交流会・相談会
    離婚前で不安な方からひとり親の先輩まで当事者ならではの話や耳より情報が聞けると毎回好評です。他の方の様子を聞いてみたい、お友達をつくりたい方どうぞ。

  • 法律相談
    2時間弁護士の無料相談コーナーがあります。人数に制限があります。

『ひまわり』ではこうした場を定期的に開催しています。

2015年6月19日・タウンニュース

2015年6月19日・タウンニュース


この場の特色は、すでに離婚をされた方だけでなく、これから離婚をされる予定の方(プレひとり親)も参加できるということです。

今日も『プレひとり親』の方が参加して下さいました。

フジノとしては、『プレひとり親』の方にもっと来ていただきたいのです。

統計をみれば、離婚そのものはいまや当たり前の出来事となりました。

けれども、いくら数が増えてよくある出来事のひとつとなったとしても、そのひとつひとつの当事者である親子は大きなダメージを受けるものです。

フジノはなんとかそのダメージを少しでも減らしたいのです。心理的なダメージも、現実的なダメージも。

あらゆる制度や情報を知った上で離婚するのと、全く何も知らないままに放り出されてしまうのとでは、金銭面をはじめとするいろいろな現実的なダメージが違います。

そのスタートが違うと、その後の精神的・心理的なダメージもかなり違ってきます。

だからこそ、離婚を考えている方にはぜひご参加いただきたいのです。



横須賀市のひとり親家庭支援の取り組みを説明していただきました

午前のプログラムは、具体的な横須賀市の支援策についての説明と質疑応答です。

横須賀市こども育成部こども青少年給付課から、係長と母子・父子自立支援員の2名に講師として参加していただきました。

こども青少年給付課から係長が来て下さいました

こども青少年給付課から係長が来て下さいました


大きく分けて下の5つです。

横須賀市作成「ひとり親家庭のしあわせのために」

横須賀市作成「ひとり親家庭のしあわせのために」


それぞれの細かい内容についてはブログでは割愛いたしますが、情報が必要な方はいつでも横須賀市にご相談下さいね。

  1. 相談
  2. 就労支援
  3. 経済的支援
  4. 各種資金の貸付
  5. その他

今ある支援策では、決して十分な支援では無いことはフジノもわかっています。

ただ、ひとつずつ使える支援を利用していただくことで、少しでもサポートになればと願っています。

フジノのまわりには、幼い頃からひとり親家庭がたくさんありました。そして今もたくさんの方々の声をいつも聴かせていただいています。

仕事を2つ3つかけもちしておられる方もたくさんいます。

若いひとり親の方の中には、水商売や風俗業で働いている方もいます。

みなさんが生きる為に、こどもたちの為に、必死で働いておられます。

でも、もしも市の支援策をひとつでも使っていただけたら、こどもと過ごせる時間が増えるかもしれません。

制度や仕組みをぜひ知って使ってほしいとフジノは願っています。

本日の配布資料をこちらに掲載しますので、ぜひご覧下さいね。

午後は別の仕事があり、お昼でフジノは中座しました。

けれども午後も参加したかったです!

フジノは交流会の場でいつもこどもたちと過ごすのですが、本当に元気をもらいます。

ひとり親の方々も同じ立場(ピア)の方々との交流によって、少しずつ立ち直っていったり、笑顔を取り戻していきます。すごく大切な場です。

当事者のみなさんで立ち上げた『よこすかひとり親サポーターズひまわり』の取り組みはとても素晴らしく、7月には『親子サマーキャンプ』も行われます。

ひとり親家庭・親子サマーキャンプのおしらせ

ひとり親家庭・親子サマーキャンプのおしらせ


関心のある方はぜひ『ひまわり』に問い合わせをして下さいね。