会期1年間の「通年議会」2年目スタート!新たな副議長・新たな委員会メンバーが決まりました/2018年招集議会

「招集議会」が開かれて、「1年間の通年議会」がスタートしました

今日は『招集議会』が開かれました。

2018年招集議会が開かれました

2018年招集議会が開かれました


議会は、会期中のみ活動できることになっています。

(*例外は委員会などの会議で、『閉会中審査』と呼ばれています)。

全国の大半の議会は、3月・6月・9月・12月にそれぞれ1ヶ月ほどの会期しかありません。合計しても、わずか4ヶ月ほど。

この旧弊を打破する『議会改革』として、1年間全てを会期にしてしまう『通年議会』化への取り組みが広まってきました。

そして横須賀市議会も2年前から『通年議会』へ移行しました。

横須賀市議会の会期は、5月にスタートして翌年4月末に終わります。

(今年の場合は、2018年5月17日〜2019年4月30日までの349日間です)

『招集議会』と名付けられているのは、1年間の会期をスタートさせる本会議へ議員を招集するからです。

『通年議会』化する前は、5月に開かれる『臨時議会』として単に議会人事を決めるだけの場でした。

市長から議案が提出されることもありませんでした。

そこで、フジノは皮肉をこめて『人事議会』と呼んでいました。

(参考)2013年臨時議会の場合

(参考)2013年臨時議会の場合


しかし、『通年議会』化されて、すっかり様変わりしました。

下の画像は、今日の議事日程です。

本日のプログラム

本日のプログラム


会期の決定、議会人事、さらに市長から議案も提出されて、今日は委員会審査も行なわれました。



新しい副議長、新しい委員会メンバーも決まりました

1年間の会期をスタートさせることに加えて、いくつかの議会人事も決まりました。

決定した新たな議会人事

  1. 副議長(伊藤順一副議長が辞任した為)
  2. 議会運営委員会(任期満了の為)
  3. 4つの常任委員会(任期満了の為)

それぞれの新たなメンバーが選ばれました。

新たな議会運営委員会のメンバー

新たな議会運営委員会のメンバー


本会議の場で、フジノは正式に再び『教育福祉常任委員会』に所属することが決定しました。

4つの常任委員会の新たなメンバー

4つの常任委員会の新たなメンバー


2018年度の1年間(2018年5月〜2019年4月)は、この新たなメンバーで委員会が行なわれます。



新副議長に鈴木真智子議員が選ばれました

本日、伊藤順一副議長が一身上の都合によって副議長を辞任しました。

伊藤順一・前副議長

伊藤順一・前副議長


そこで、新副議長の選挙が行なわれました。

鈴木真智子議員が新しい副議長に選ばれました。

鈴木真智子・新副議長

鈴木真智子・新副議長


こうして、2018年度も通年議会がスタートしました。

今日もフジノの所属する教育福祉常任委員会はさっそく議案の審査が行なわれました。

明日以降も、様々な会議が続々と開かれます。

早くも本格始動です!

さあ、フジノは『アイダホ横須賀2018』へ大急ぎで向かいます!



所信表明への質問順番が決まりました。フジノは9月11日の3番手です!/2017年9月議会

所信表明への代表質問・個人質問が明日9月8日からスタートします

市内のあちこちにある掲示板に、9月議会のスケジュールをお知らせするポスターが貼り出されていますね。

2017年9月議会の日程をお知らせするポスター

2017年9月議会の日程をお知らせするポスター


まず、上地市長の所信表明演説から始まった9月議会。

次は、明日9月8日と11日の本会議での『所信表明への代表質問・個人質問』が行われます。

議会運営委員会より

議会運営委員会より


その質問の順番が、けさ開かれた議会運営委員会で決定しました。

9月8日(金)
1.自由民主党 田辺 昭人
2.無所属みらい 永井 真人
3.公明党 鈴木 真智子
4.研政 角井 基
5.市政同友会 加藤 眞道
9月11日(月)
6.日本共産党 大村 洋子
7.無会派 小室 卓重
8.無会派 藤野 英明

フジノは、9月11日(月)の3番手となりました。8人の質問者のトリを務めます。

大会派から順番に行なうので、無会派が質問は常にラストになります。

そこでいつも質問を作る時には、他の会派がどのような質問を作るのか想定して、重ならないようにじっくり考えて、常に違う視点を持つことを意識して質問を作っています。

今回の質問も一生懸命考えて作りました。



上地市長を応援した会派も生ぬるい質問はなし。わが市議会は二元代表制を実践します

全ての会派の発言通告書が配られたのですが、興味深い質問がたくさんあります(こちらに全会派の発言通告書をPDFファイルで載せました)。

選挙で上地候補を応援した立場の会派も「生ぬるい質問項目は一切無い」とフジノは感じました。

また、対立候補を応援した立場の共産党も、上地市長の政策の良いところは評価して下さっていますし(「子どもの施策について
所信表明や公約には子どもの施策が具体的に提案されている。ぜひ、強力に前進させていただきたい」との記述がありました)、考えの違う点はびしっと厳しく指摘して下さっています。

「これが是々非々の在るべき議会の姿だ」

と、改めてとても嬉しく感じています。

さあ、質問順番も決まりましたし、全力で頑張ります!



請願「戦争法案廃案を求める意見書提出」が本会議で賛成18:反対22で「不採択」となりました/2015年9月議会

取り急ぎ、請願の結果についてご報告いたします

本日は本会議が開かれて、議案と請願の採決が行なわれました。

請願「憲法に違反する『安全保障関連法案』の廃案を求める意見書の提出について」も採決されました。

請願第6号

請願第6号


採決に先立ち、賛成2名(ねぎしかずこ議員とフジノ)・反対2名(木下憲司議員鈴木真智子議員)が討論に立ちました。

反対討論を始めるフジノ


フジノが行なった賛成討論の全文はこちらに掲載いたしました。

こちらの請願を所管していた総務常任委員会では、賛成4:反対5で『不採択』でした。

そして最終判断となる本会議では、賛成18:反対22で『不採択』となりました。これが最終決定です。

本当に無念です。

フジノは請願の紹介議員だったのですが、力が足りず、本当に申し訳ございませんでした。



後日談;翌日の神奈川新聞が報じてくれました

この横須賀市議会での請願の扱いについて、神奈川新聞が報じてくれました。

2015年9月17日・神奈川新聞より

2015年9月17日・神奈川新聞より



9月18日・19日、2日間にわたって市長への一般質問が行われます/2014年9月議会

一般質問の順番が決まりました

本日、議会運営委員会を開きました。

議会運営委員会審査事項より

議会運営委員会審査事項より


明日あさっての2日間、本会議で市長らに一般質問を行ないますが、その発言順序が決まりました。

9月18日の一般質問・登壇者と順番

  1. 西郷 宗範(新政会)
  2. 石山 満(公明党)
  3. 山城 保男(無会派)
  4. 一柳 洋(ニューウイング横須賀地域主権会議)
  5. 鈴木 真智子(公明党)
  6. 田辺 昭人(自民党)
  7. 大野 忠之(自民党)

フジノは2日目の朝、2番手です。

9月19日の一般質問・登壇者と順番

  1. 上地 克明(ニューウイング横須賀地域主権会議)
  2. フジノ(無会派)
  3. 嘉山 淳平(無所属クラブ)
  4. 関沢 敏行(公明党)
  5. ねぎし かずこ(共産党)

どの議員の質疑もフジノも関心があるテーマが多く、市長らの答弁に注目しています。

リニューアルされた横須賀市議会HPもぜひご覧下さいね

リニューアルされた横須賀市議会HPもぜひご覧下さいね


あなたもお時間が許せば、傍聴(傍聴方法はこちらをご覧下さい。カンタンに誰でも傍聴できます)インターネット生中継でご覧下さいね。