「自殺対策基本法案」が参議院の内閣委員会で可決されました!

自殺対策基本法実現への「署名提出」の報告をしています

朝7時から8時半までと、夕方16時半から18時半までの2回に渡って、横須賀中央Yデッキで議会活動報告チラシを配りました。

  1. 『自殺対策基本法』の実現を目指す署名がなんと10万人を超えたこと

  2. 署名に協力してくれたみなさんへの感謝の気持ちを伝えること

  3. 昨日ついに署名を国会に提出してきたこと

  4. 今日から国会で法案の審議が始まること

  5. 『自殺対策を推進する地方議員有志の会』を設立したこと

これらを記した新しいチラシを作って、さっそく配ってきました。

みなさまから頂いた署名を国会に提出したことや国会審議スケジュールを記しました

みなさまから頂いた署名を国会に提出したことや国会審議スケジュールを記しました


けさは新聞社の方が写真を撮りに来てくれました。

高校生が男女を問わず、たくさんチラシを受け取ってくれて、とてもうれしかったです。

特に、この場所では毎日のように署名活動を行なって、高校生たちもたくさん署名に協力をしてくれたのですね。

だから、彼ら/彼女らも当然ながら署名のゆくえ、法案のゆくえ、が気になるはず。

そのせいか、1度チラシを受け取った高校生が戻ってきて

「フジノさん、そのチラシ、あと6枚ください」

と言いました。

そんな高校生たちに勇気づけられます。本当にありがとうね。



自殺対策基本法案、参議院の内閣委員会を通過しました!

今日は10時から始まった参議院の内閣委員会をインターネット生中継で傍聴しました。

何故ならば、自殺対策基本法案はこの内閣委員会でまず話し合われるんですね。

ここで成立すると、本会議に送られます。

参議院の内閣委員会→参議委員の本会議→衆議院の内閣委員会→衆議院の本会議→成立!

こういう順番なんです。

どの1つで否決されても法案は成立しません。

今日は内閣委員会の最後の最後で、委員長による提案という形で『自殺対策基本法案』が出されました。

趣旨説明の後、全会一致で可決されました。

これで明日の本会議にかけられます。

2006年6月8日・毎日新聞

2006年6月8日・毎日新聞


このまま衆議院に送付されて、そして、成立しますように!