新しい「原子力防災パンフレット」を配布します/ぜひご意見ください

大人向けの「原子力防災パンフレット」ができました!

これまで横須賀市では、『小学生向け』に『原子力防災パンフレット』を作成してきましたが、『大人向け』のパンフレットはありませんでした。

横須賀市は、東日本大震災による東京電力福島第一原発事故を受けて、広く『一般向けの冊子』を作成する必要性を痛感させられました。

今までは出前トークなどの場でも小学生向けのパンフレットしか配れるものがありませんでした。そこで、今年度の当初予算で拡充を決めて、内容を更新することにしました。

その新たな『原子力防災パンフレット』が完成しましたので、ご紹介します。

まだ横須賀市のホームページに掲載されていないので、フジノがPDFファイルにしましたのでご覧下さい。




こちらをクリック
して下さい。

わたしたちの生活と放射線


ただ、それでも薄いパンフレットなので、内容としては「知っておいてほしい最小限のこと」にとどまっています。




・横須賀市内に設置されているモニタリングポストの設置場所がどこにあるか。

モニタリングポストの設置場所


・モニタリングポストがどのような仕組みになっているか。

・食材の放射線量をどのように測定しているのか。




・東日本大震災の後に行なった横須賀市の取り組みについて。




などが記されています。

当然ながら、こうした配布物に100%の出来栄えというものはありません。

市民のみなさまにお読みいただいて、ぜひたくさんのご意見・ご批判をお願いしたいです。そして、改訂を繰り返していくことで、より良いものにしていきたいと考えています。

ぜひご覧下さい。