山本太郎さんの応援に行ったんじゃない。これは僕の選挙だ!

小雨が降る横須賀から、杉並へと向かいました。

脱原発を実現する為の、大切な闘いです。

行動だけを見れば、表面的には山本太郎さんの応援に行ったと映るのでしょう。

けれども、違います。

本質的な意味において、他人の『応援』に行ったのではありません。脱原発を実現しなければならないフジノにとって、僕自身の為の闘いです。

だから応援じゃない。これは僕の選挙そのものです。

ここに集まった全ての方々にとっても同じです。

この国から原発を無くさねば未来が無い。そんな国に生きる1人の当事者として、自らの闘いとしてみなさんはここにやってきたのです。

この国で生き続けていく為に、自らのいのちを守る為に、山本太郎さんの姿を通して、実は自らの闘いを闘っているのです。

明日、良かれ悪しかれどんな結果が出ても、まだまだ闘いは続いていきます。今日は単なる1つの通過点です。この世界で安心して暮らしていかれるように、原発が無くなるその日まで闘いは続きます。

 

今夜の様子を写真と動画で紹介します。
 

高円寺に到着
 

チーさんとフジノ、『チーム横須賀』です。

チーム横須賀、高円寺に到着!
 

純情商店街の前に立ち、チラシを配りまくり、大声で告知をしまくり、交通整理をしまくり、被れと言われれば被りモノを被り、全力投球しました。

かぶりもの
 

それにしてもすごい人出でした。人、人、人。まさに、黒山の人だかり。

かつて横須賀を訪れた山本太郎さんに「ドイツでの脱原発デモはまるでロックフェスのようだ」と教えてもらいました。

今年2月に横須賀で開いた脱原発議連の講演会で、ドイツの様子を取材してきたビデオを山本太郎さんが流してくれました。

今夜の高円寺は、そのビデオの中のドイツのようでした。

今夜のプログラム

そのすさまじい数の人々が、言霊でつながっていきました。

湯川れい子さんがいらっしゃいました。湯川さんの言葉。ぜひ耳を傾けてみて下さい。

たくさんの方々が言霊でつながりました
 

山本太郎さんの言葉。ぜひお聴き下さい。

街頭に立つ山本太郎さん
 

井上さくら横浜市会議員です。

井上さくら横浜市会議員とフジノ
 

雨宮処凛さんも新宿から駆けつけてくれました。

雨宮処凛さんも駆けつけました
 

孤高の人、広瀬隆さんもいらっしゃいました。広瀬隆さんの魂の叫び。

広瀬隆さんによる呼びかけ
 

3.11以降のこの国で暮らす、ふつうの人々の本音を山本太郎さんは語りました。

彼が語る言葉は、僕自身の言葉でした。

あなたもそう感じたでしょう?

彼の語る言葉は、あなたが伝えたい想いそのものだったはず。


 

山本太郎さんは、あなたであり、僕です。

決して他人のお話ではありません。

あなたの声、僕の声が、国会で語られなければならない。
それを山本太郎さんが代弁していくのです。

すさまじい聴衆
 

20時。

マイクを置いた後も、たくさんの人々が山本太郎さんを囲み続けました。

街頭演説終了後、群衆にもみくちゃにされる山本太郎さん
 

インターネット系のメディアを中心に、たくさんのカメラも山本太郎さんを追い続けました。

そして、たくさんの仲間たちが声をあげつづけました。

高円寺駅前では深夜まで活動は続きました
 

僕も、声をあげつづける。まだまだ闘い続ける。

どうかあなたも一緒に闘って下さい。

街頭演説終了後、山本太郎さんとフジノ
 

たろさん、おつかれさまでした!

明日からもっと忙しくなりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!