アサノ教授の「地方自治論」にゲストで参加します/「地方自治論」受講の神奈川大学のみなさん、よろしくお願いします!

神奈川大学教授になったアサノ先生

今年2013年1月8日に慶応大学SFCで行なわれたアサノ先生の『最終講義』を終えて、アサノ先生は慶応大学を退官されました。

アサノ先生とは、浅野史郎さん(元・宮城県知事)のことです。

アサノさんとフジノ


もちろん、そのままリタイアしてしまうなんてことはなく、神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋)に招聘されて、現在、法学部に在籍しておられます。

神奈川大学

神奈川大学


すでに4月からは『地方自治論』を教えていらっしゃいます。

アサノ先生の「地方自治論」

アサノ先生の「地方自治論」


対象は、法律学部の2つの学科「法律学科」「自治行政学科」の3〜4年生で、合計250人が受講しているそうです。

神奈川大学のシンボルマーク

神奈川大学のシンボルマーク


アサノ先生、あいかわらず人気なのですね〜。



「地方自治論」にゲスト参加します!

そのアサノ先生から、「地方自治論にゲスト出演してほしい」とのご依頼を頂きました。

その当日は、フジノは午前に議会運営委員会があります。

でも、神奈川大学ならばパニック障がいもちのフジノでもなんとかたどりつける距離です。アサノ先生にお声がけいただくことは光栄の極みです。

そこで、アサノ先生に「喜んで馳せ参じます」とお返事しました。

講義のスケジュールを記した『シラバス』によると、第8回・地方議会議員登場の回が出番のようです。フジノの他にも、3人の県市町村議会議員がパネラーとしてゲストに招かれています。

パネルディスカッション方式で、アサノ先生や学生さんからの質問にお答えすることを通して、地方議会について学生のみなさんに理解を深めてもらえたらと願っています。

何よりもアサノ先生と再会できることが楽しみです。

そして神奈川大学のみなさんとお会いできるのもとても楽しみです。

どうぞよろしくお願いします!