市長への一般質問を終えました/2013年9月議会

一般質問を行ないました

本日、フジノは市長への一般質問を行ないました。

一般質問に立つフジノ

一般質問に立つフジノ


その質疑応答や得られた答弁や全体を通して感じたことなどは、改めて明日以降記したいと思います。

取り急ぎ、質問の全文をこちらに掲載しましたので、よろしければご覧下さい。

先輩議員の角井基さんのブログが好きでフジノは毎日読んでいるのですが、今日の一般質問についても記して下さいました。

藤野議員が

「オール横須賀で市政を前進させるためにも、市長選の際の対立陣営にも協力を求めるべきで、とりわけ地元選出の国会議員にも協力を働きかけるべきだ」

と求めたのですが、吉田市長は

「まずは、その国会議員を支えている市議会の方々との信頼関係を深めたい」

という趣旨の答弁を繰り返すのみに留まりました。

聞いていて、藤野議員はストレートに当たり前の率直な質問をしているのですが、市長は、やや感情が入っているのか、自分の決めた型の範囲から出ないように感じられました。

吉田市長の方が年下であるとはいえ、市長の職で5年目となるのですから、もう少し度量のあるところを見せてほしかったと思います。

単に形にはまった答弁をあたかも機械的にするのではなく、多少のことはあっても、もう少し人間味のある答弁を聞きたいものです。

もとい☆ブログ・2013年9月24日記事より引用させていただきました)

同感でした…。

何故か笑顔のフジノ

本会議での一般質問を行なっている時のフジノの写真を観ていて、驚きの1枚を発見しました。

笑顔のフジノ。一般質問に立つ自分が笑顔になることがあるなんて、想像できませんでした

笑顔のフジノ。一般質問に立つ自分が笑顔になることがあるなんて、想像できませんでした


なんと、笑顔でした...。

過去から現在まで振り返って、自分が壇上で笑うことがある(あった)なんて、想像ができませんでした。

毎回、一般質問に立つ時はものすごい覚悟をして壇上に立っているので、こんな表情をしている自分が居たことに、とても驚きました。

この写真の瞬間、何が原因で自分が笑ったのか、どうしても思い出すことができません。何かヤジを言われて釣られて笑ってしまったのでしょうか。

写真を観る限り、質問原稿のクリップを外そうとしているので、一般質問をする前の瞬間のようです。

一般質問を始める前に、11年目にして(たぶん)初めて水差しの水をコップに入れて、ひとくち飲んでから質疑に入りました。

それにしても、壇上で笑ったのは11年間で初めてかもしれません。

とにかく写真を観て、驚きました。

明日も本会議です

明日も本会議が開かれて、一般質問に2名が立ちます。

その後、市長から追加で議案(国によって地方交付税を減らされた為に市長・副市長をはじめ、市職員の給与を減額する)が出される予定です。

本会議の後は、予算決算常任委員会が開かれて代表監査委員から決算審査意見書などについての説明があります。