ついに明日「やっぱ愛ダホ!多様な性にYESの日」の街頭キャンペーンを横須賀中央で行ないます!

明日は横須賀で初めての「やっぱ愛ダホ!」イベント開催!

ツイッターなどSNSではお知らせしてきたのですが、ブログでの告知が遅くなってしまい、ごめんなさい。

道路使用許可も無事に受け取りました。

道路使用許可申請が受理されました

道路使用許可申請が受理されました


ついに明日5月17日、開催します!

“多様な性にYES!”の日in横須賀

  • 日時:2014年5月17日(土)17時半~19時半
  • 場所:横須賀中央駅ワイデッキ
  • 内容:メッセージの朗読、スピーチ、チラシ配布など
  •      

  • 参加者:横須賀市内外の性的マイノリティ当事者やその友人
    *当日参加も大歓迎です!

5月17日は『多様な性にYES!の日』です。全国で『やっぱ愛ダホ!idaho-net』のイベントが開催されます。

今年はついに横須賀でも初めての開催です!

フジノにとっては、何年も前から願い続けてきた夢の実現です。

記者クラブへ

記者クラブへ


記者クラブにもプレスリリースを出して、取材をお願いしました。

5/17は『多様な性にYES!の日』
みんなで『本当のキモチ』伝えます

性同一性障害や同性愛など『性的マイノリティ』として生きる私たち、あるいは『性的マイノリティ』を家族や友人に持つ私たちの『本当のキモチ』を伝える為に『やっぱ愛ダホ!idaho-net』では、5月に全国各地でアクションを行ないます。

5月17日は、1990年にWHOが同性愛を精神疾患のリストから外した日であることから、『多様な性のあり方について考える日 (IDAHO)』として世界 50か国以上で知られています。

日本でも、性的マイノリティは、比較的知られる存在にはなりましたが、いまだ性的マイノリティの当事者は、なかなか身近な仲間とは認識されにくく、誤解と孤立のなかで、自らの「本当のキモチ」を言えないでいるパターンが少なくありません。

また、性的マイノリティの家族や友人を持つ人たちが『本当のキモチ』を話せる機会もまれです。

このまちにも『多様な性』と共に生きる私たちがいることを知ってもらいたい。改めて『多様な性』の話題を、より身近なものとして、もっと多くの人たちに感じてほしい一一。

『やっぱ愛ダホ!idaho-net』は、5月17日を『多様な性にYES!の日』として、全国でローカルな活動を展開します。『このまち』に生きる当事者や その友人、家族の『本当のキモチ』が伝えられる社会の実現に向けて、ぜひご注目ください!

どなたでも大歓迎です。

あなたが性的マイノリティの立場であろうとなかろうと、どなたで大歓迎です。ぜひいらして下さい。

一緒に『多様な性にYES!の日』を社会に広く知らしめるサポートをして下さいね。



場所は横須賀中央駅前のペデストリアンデッキ「ワイデッキ」です

開催場所は、京浜急行の横須賀中央駅前にあるペデストリアンデッキ『ワイデッキ』です。

東口を出て下さいね

東口を出て下さいね


17:30スタートですが、17:00頃にフジノはこちらに到着してみなさまをお待ちしています。

黄色い花と銅像が目印です

黄色い花と銅像が目印です


ワイデッキの真ん中に、ベンチと花壇があります。目印は楽器を演奏している銅像と黄色い花です。



明日ぜひお会いしましょう!

性的な多様性を保障することはフジノの大切な政策です。

けれども政治の力だけでは、多様性のある社会は実現できません。

ひとりひとりが違って良いと誰もが当たり前に感じる社会に変える為には、ひとりでも多くの方々の力が必要です。

明日のこのイベントもそのひとつのチャレンジに過ぎません。

けれども、それはこのまちにとって大きな一歩になるはずです。

ぜひ明日、あなたとワイデッキでお会いできますように!



黄色い花と銅像が目印です

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!