スマートフォン・タブレットからも観られる「市議会中継」への切り替えに向けて、コストなどの比較検討中です/議会IT化運営協議会

議会IT化運営協議会でした

今日は『議会IT化運営協議会』でした。

今年度の検討テーマのメインは、インターネット議会中継をパソコンからだけでなくスマートフォンやタブレットPCからでも(つまり何であっても)観られるようにシステムを切り替えることです。

会議室前にて

会議室前にて


これを「実現する」という方針は、全メンバーが合意しております。

そして2015年度予算で実現する予定です。



スマホ・タブレット、Macなど誰でもアクセスできるようにしたいです

現在は、具体的な費用をはじめとするいくつかの案に基いて議論をしています。

お隣の『横浜市会』では『スマホでの視聴可能化』を一足先に実現しています。

2014年5月14日・神奈川新聞より

2014年5月14日・神奈川新聞より


ただ、横浜市会の仕様では、フジノのMacBook Airからは動画が観られません。

横須賀市議会ではスマホ・タブレットに限らず、一定のシェアを持つ『Mac』からも観られるようにしたいです。

そこでフジノは、議会事務局に「横浜市会の実施後の様子などをヒアリングして下さい」と提案しました。

使用しているものがパソコンやスマホが何であれ、市民のみなさまが議会中継にアクセスしやすいように改善したいです。

ただ、コストが高くならないことも大切です。

そしてICT技術の進化はスピードがとても早いので、新しい技術も翌年にはすぐに陳腐化していきます。

その時々の流行に安易にとらわれないように、注意深く取り組みを進めていきたいです。

もう少しお時間をくださいね。