【おしらせ】13日に「災害警戒本部」を設置します/台風19号(2014年)に対する横須賀市の対応について

市議として公式なおしらせ

本日16:40頃、市民安全部長から全議員宛に報告がありました。

台風19号に対する本市の体制について

台風19号の接近に伴い、10月13日正午に田神副市長を本部長とする『災害警戒本部』を設置します。

対象部局は、市民安全部、土木部、上下水道局、消防局です。

13日20時には、対象部局を選挙管理委員会事務局・監査委員事務局・市議会事務局を除く全部局に拡大します。

なお、気象の状況によっては、これらを前倒して対応します。その場合には、改めてお知らせします。




改めて、災害警戒本部とはなにか

『災害警戒本部』は『災害対策本部』と言葉は似ていますが、別のモノです。

ちょっと分かりづらいのですが、『災害対策本部』を設置するほどではない事態の時に設置されるのが『災害警戒本部』です。

災害が発生した時/災害の発生のおそれがある時、必要に応じて副市長が設置します。

『災害警戒本部』が設置された時は、市民安全部長は各部局と神奈川県に連絡します。

『災害の情報を収集して、関係機関との連絡調整を図り、災害対策等を推進すること』が目的です。



市民のみなさまにお願いがあります

今回の台風19号は、先日の台風18号よりも強い威力だとニュースなどで読みました。

どうか今後のテレビ・ラジオなどの気象情報には注意を向けていて下さいね。

また、お願いがあります。

もともと山や谷が多い横須賀では聴こえづらい『防災無線』は、雨や風が強いとさらに聴こえづらくなる可能性があります。

事前に登録しておくと届く『防災情報メールサービス』に、この機会にぜひご登録ください。

横須賀市防災情報メールサービスにぜひご登録ください

横須賀市防災情報メールサービスにぜひご登録ください


また、横須賀市HPの『よこすか防災ナビ』などの情報にも、折にふれてぜひアクセスして下さいね。

どうかこの週末からの連休がみなさまにとって良いものになりますように、心から祈っています。