DELIさんによる「静かな選挙革命」が起こっています/松戸市議会議員選挙2014

DELIさんが当選すると、政治が大きく変わります!

選挙最終日の松戸駅前で開かれたDELIさんの『ブロック・パーティー』に行ってきました。

ブロックパーティーのDELIさん

ブロックパーティーのDELIさん


改めてフジノは、DELIさんが当選したら政治が大きく動き出すことを実感しました。

1週間ぶりの再会にハグしたDELIさんとフジノ

1週間ぶりの再会にハグしたDELIさんとフジノ


DELIさんが何故スペシャルなのか、政治家生活12年のフジノが率直に感じたことを記します。

三宅洋平さん、DELIさん、山本太郎さん

三宅洋平さん、DELIさん、山本太郎さん





目先の新しさだけに飛びつく、若手の「古い政治屋」のパターン

政治家になりたい若手の候補者は、新しい選挙スタイルを生み出そうとします。

今までの「若手の立候補者」たちの特徴

  • ホームページが流行すればホームページに飛びつく
  • ブログが流行すればブログに飛びつく
  • 『本人』のたすきを付けることが流行すれば『本人』のたすきに飛びつく
  • 『NO選挙カー』運動が流行すれば『NO選挙カー』に飛びつく
  • 自転車を使うことが流行すれば自転車に飛びつく
  • SNS(ツイッター・フェイスブック・LINEなど)が流行すればSNSに飛びつく

そして

「こんなにも新しいメディアを駆使している自分こそ、新しい時代の政治家だ!」

とアピールするのです。

でも、こういう人々は『古い政治屋』と何も変わりません。

『年齢が若い』だけで、権力欲の強さとか自分が目立ちたいだけの自己顕示欲の強さは、全く『古い政治屋たち』と同じです。

選挙の手段がその時々の流行で変わるだけで、『古い政治屋たち』と根本的に全く同じです。

だからフジノにとっては、気持ちが悪くてたまらない。

こういう人たちが政治家になっても、『古い政治家』が引退しても、年齢が若くなっただけの『古い政治家』が就職しただけ。

だから、何も変わらない。

いつも、政治が変わらない。

そして、いつもいつも市民のみなさまが苦しめられる。割を食うんです。



DELIさんによる「静かな選挙革命」が進行中!

けれども今、松戸市でDELIさんによって『静かな選挙革命』が起こっています。

全く今までのやり方とは違う、完全に『異次元の選挙活動』です。

でも、それは『作戦』では無いのです。

DELIさんはそのままのDELIさんとして、無意識にやっているのです。

だから『異次元の選挙活動』なのです。

たぶん他の誰にもマネできません。DELIさんにしかできません。

だから、フジノは大絶賛しています。

DELIさんが無意識にやってる前代未聞の選挙!

  • DELIさんは、前代未聞、名前をアルファベットのDELIのままで立候補しました。

    立候補名は「DELI」

    立候補名は「DELI」


    →投票用紙に書いてもらいやすくする為に、選挙の時だけ難しい漢字をわざわざひらがなにする政治屋はたくさんいます。

     HIP HOPファンならば「あのDELIさんか!」と分かるかもしれません。

     しかし、投票に行く有権者の中で若者は極めて少ない『シルバー民主主義』が現在の日本です。

     アルファベットの『DELI』のままで立候補するのは、それだけで避けられる可能性さえあります。

     でも、ありのままの自分をさらけだしているDELIさんは、自らのアイデンティティーであるDELIを選挙の為に変えたりしません。


  • DELIさんは『逮捕されたことがあること』を全く隠しません。自ら進んで過去の経歴を率直に話します。

    立候補届を出した直後のDELIさん

    立候補届を出した直後のDELIさん


    →当選したいが為に、経歴を詐称して学歴をごまかす政治屋がたくさんいる中でDELIさんは何もごまかさず隠しません。

     生きていれば、人にはいろいろな過去があります。その過去も含めて自分自身なのです。

     DELIさんは自分の過去を隠したりしません。

     DELIさんにとって、隠したりごまかして当選しても何の意味も無いからです。


  • DELIさんは、『たすき』をかけません

    DELIさんはスーツを着ません

    DELIさんはスーツを着ません


    →名前を売ることが目当ての政治屋は、選挙前は『本人』と書かれたたすきをつけて、選挙になると名前がでかでかと書かれたたすきを付けます。

     DELIさんは「ふだんのままの自分で当選しなければ意味が無い」と考えているので、『たすき』なんか付けません。

     だって、ふだんあなたも『たすき』なんて付けないでしょう?


  • DELIさんは、『スーツ』を着ません。

    →「ふだんのままの自分で当選しなければ意味が無い」とDELIさんは、選挙の為だけにスーツを着たりしません。

     ふだん着ていないのですから、選挙だからって何故スーツを着なければならないのでしょう?

     DELIさんはふだんどおり普段着のままで全ての活動をしました。


  • DELIさんは、選挙ハガキも出さないし、電話もかけません。

    →見ず知らずの候補者から選挙期間中に突然届いたハガキが嫌だったDELIさんは、選挙ハガキを出さず、電話かけも一切やりませんでした。


  • DELIさんは、選挙前からずっと続けてきた松戸市内の土壌の測定を、選挙期間中もずっと続けました

    土壌の測定

    土壌の測定


    →いろんな政治屋が、日頃はゴミ拾いのNPOやボランティア活動をやっていますが、選挙期間に入るとピタッとやめます。

     要は、NPOやボランティアをやっている自分を宣伝するのが目的で本気でやってる訳では無いのです。

     だから、選挙に入ったらそうした活動は完全にストップします。

    選挙期間中にも朝から夕方まで土壌測定を続けたDELIさん

    選挙期間中にも朝から夕方まで土壌測定を続けたDELIさん


    けれどもDELIさんは、選挙期間中もずっと朝から夕方までは土壌の測定をひたすら続けてマップ作りを継続しました。

    DELIさんは、測定した結果をマップにして配りました

    DELIさんは、測定した結果をマップにして配りました


    そしてふだんどおり、土壌測定をしながら公園で遊んでいるお母さんやこどもたちと語りあいました。

  • DELIさんは『夜の駅立ち』なんてやりません。ツイキャスで毎晩、語りあいました
    宇都宮健児さんと語り合うDELIさん、その様子は生中継でツイキャスされました

    宇都宮健児さんと語り合うDELIさん、その様子は生中継でツイキャスされました

    →選挙期間中は夜8時を過ぎたらマイクは使えませんが、ほとんどの政治家たちは駅の改札の前に立って終電まで「おかえりなさーい」とおじぎをひたすら繰り返します。

     顔を売る為です。

     このどこに政策があるのでしょうか?

     DELIさんは毎晩ツイキャスを通じて21:00〜22:30、宇都宮けんじさんをはじめとする方々と語り合う様子をインターネットで生中継しました。じっくりと政策を語り、その姿を通して人柄が伝わってきました。

他にもたくさんたくさんあります!

けれども時間がないので書ききれません。

あえてシングルイッシューで選挙を行なったことや、全国の地方議会議員選挙で初めて『選挙フェス』を実現したことなど、たくさんあります!

こんなやり方は今までの選挙には存在していません。

これで当選したら、まさに『革命』です!

フジノの結論は、だから1つです。

DELIさんは、本物です。

政治家になるべき人です。

なりたい、なりたい、というような人種ではありません。

あの人になってほしい、ああいう人が政治家になったらいいのに、というタイプがDELIさんです。

投票日は16日(日)

投票日は16日(日)


どうか松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

12年間の政治家生活を通して、フジノはあらゆる政治家(政治屋)をまぢかで見てきました。

DELIさんなら、政治を前に進めます。

DELIさんなら、こどもたちのいのちを守る為に必死に仕事をします。

フジノが本気で保証します。

DELIさんの周りにいる人たちはサイコーなハートの持ち主ばかりです

DELIさんの周りにいる人たちはサイコーなハートの持ち主ばかりです


だから、松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

DELIさんに賭けてみてください!

絶対に損はしません。

むしろ、10〜20年経った時に、「ああ、2014年11月16日にDELIさんに投票して良かったなぁ」と思い出すはずです。

DELIさんに投票して下さい!よろしくお願いします!




投開票が行なわれた16日~17日深夜にかけてのブログ記事はこちらです)