毎冬の楽しみ、逗子高校吹奏楽部のウィンターコンサート!フジノは超オススメです/定期演奏会#47

逗子高校吹奏楽部の定期演奏会へ

午前中の仕事が長引いて終わらずに、15時頃になってようやく文化会館へ向かいました。

会場の横須賀市文化会館にて

会場の横須賀市文化会館にて


今日は、神奈川県立逗子高校の吹奏楽部『定期演奏会#47 Winter Concert2014』に向かいました。

県立逗子高校吹奏楽部・定期演奏会(第47回)

県立逗子高校吹奏楽部・定期演奏会(第47回)


今年4月5日の定期演奏会以来、8ヶ月ぶりの演奏を聴きます。

なんと今年は新入部員が41名も入部したとのことで、総勢120名でここ数年間では最多部員数とのことでした。

ますます期待が高まります。

特にフジノは逗子高校吹奏楽部のショークワイアが大好きです。

Show Choirとは?

Show Choir (ショー・クワイアー)とは歌だけでなくダンスなども取り入れた、パフォーマンスとしての合唱です。

ジャンルを問わずジャズやポップスなど続々な曲を歌います。

アメリカではとても人気のあるジャンルで、アメリカの大ヒット・ドラマ『Glee/グリー 踊る♪合唱部』 で日本でも知られるようになりました。

日本でもフジテレビで日本初のShowChoir ドラマ『カエルの王女さま(出演:天海祐希、石田ゆり子、大島優子ほか)が放送されました。

また、NHK総合『こんにちはいっとろっけん』やJCOMチャンネルデジタル11ch『タなぴ』で逗子高校のショークワイヤーが取り上げられました。

Show Choirチームのホームページhttp://zushishowchoir.web.fc2.com/
(定期演奏会のパンフレットの説明より)




それに地域の活動にも熱心です。

つい10日前には、その取り組みが評価されて『文部科学大臣賞』(第5回青少年フィランソロピスト賞)を受賞したばかりです。

文部科学大臣賞を受賞した逗子高校吹奏楽部

文部科学大臣賞を受賞した逗子高校吹奏楽部


吹奏楽部のみなさんの活動は、日頃からフェイスブックページで発信して下さっているのである程度は知っています。

でも、演奏ばかりは実際に音を聴かなければ分かりません。

総勢120名の新たな逗子高校吹奏楽部がどんな演奏を聴かせてくれるのか、とても楽しみでした。



今回もエンターテイメント爆発の3部構成でした

毎年どんどんクオリティが高くなっていく逗子高校吹奏楽部の定期演奏会。

その特徴は、3つです。

  1. 3部構成で長丁場なのに、1つの曲自体は短めの選曲をしている
  2. 各部ともぐっと盛り上がった所で休憩を挟むので、観客は疲れない
  3. 3部とも「やりすぎくらいがちょうどいい」と言わんばかりのエンタメに溢れているので、飽きる瞬間が無い

もともとの演奏力がしっかりしている上にさらに『遊び心』が詰め込まれて(詰め込みすぎなくらいに!)いるので、毎回必ず楽しめるんです。

これが毎回なのだから本当にレベルが高いなぁ、と感心します。

今日のプログラムは下のとおりです。

プログラム

第1部:
吹嚢楽ステージ

  • 『A New Arrival~新しき人ヘ~』
  • バレエ音楽『青銅の騎士』より
  • オセロ
  • 森の贈り物

第2部:
Show Choirステージ

  • Happy
  • Japanese Tongue-Twistin’ Fugue
  • Linus and Lucy
  • 優しさに包まれたなら

第3部:
ポップスステージ~映画音楽~

  • スター・ウォーズコンサート・コレクション
  • 『風と共に去りぬ』より『タラのテーマ』
  • サウンド・オプ・ミュージツク
  • 『海猿』ハイライト
  • 『アナと雪の女王』よりシンフォニツク・ハイライト

そして、今日の演奏会もまさにあっという間に終わりました。楽しいと時間の感覚が変わってしまうのですよね、不思議。

特に素晴らしかったのは、やっぱりショークワイア。

第2部のショークワイア

第2部のショークワイア


あれだけの広い文化会館大ホールで、ひとりで歌い切った生徒さんの姿には感動しました。

さらに、「やりすぎくらいがちょうどいい」とばかりのエンタメ(しつこくてごめんなさい)が今日も炸裂しました。

スターウォーズの演奏をするのにわざわざダースベーダーの衣装を着て指揮するだけでなく、ニセダースベーダーが現れたり、レイア姫やらC-3POやR2-D2が出てきたり、全く盛り込み過ぎ(笑)

でもそういう1つ1つがお客さんに楽しんでほしくてやっているという気持ちが伝わってくるし、部員のみんなも楽しんでいるのも伝わってくるんです。

さらにしつこいのですが、そういうエンタメが許されるのは吹奏楽部全体の演奏レベルが高いから。

今回も文句なく楽しかったです!

しかも今回は休憩時間に、懐かしい方にお会いしてお話することができました。

そもそもフジノが何故、逗子高校吹奏楽部をここまで応援するようになったか、もはやその当時のきっかけを知っているOB・OGもほとんどいないと思います。

でも、こうした経緯を全て知っている方と再会し、「逗子高校吹奏楽部を見守るという約束をフジノさんがずっと守っていてくれて本当にうれしいです」とおっしゃっていただきました。

ありがとうございます。

今はもう、『見守る気持ち』は半分くらいで、残りの半分は『本当に聴きに来るのが好きになったから毎回来てるだけ』なんですよー。

お話できて、本当にうれしかったです。



みなさまもぜひ定期演奏会に足を運んで下さいね

昨晩フジノは徹夜だったのですが、それでも高校生のみなさんの演奏に元気をもらいました。

それにしても、本当にOB・OGのつながりも強いし、良き伝統が引き継がれているのをつくづく感じます。

逗子高校吹奏楽部のみなさん、バックステージの裏方のみなさん、OB・OGのみなさん、今日はおつかれさまでした。そして、ありがとうございました。

次回は春かな?

また演奏会を楽しみにしています。

これからもどうか練習に大会にがんばってくださいね。

フジノブログを御覧のみなさまも、ぜひ1度、定期演奏会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

こんなに盛りだくさんで音楽を楽しめるのに『無料』なんですよ(有料でいいのに)。

すっごく楽しい気持ちになれるし、オススメです!