つらい時はどうか相談のお電話をかけて下さい!/今年も3月の「自殺対策強化月間」の取り組みがスタートしました(2015)

毎年3月は「自殺対策強化月間」です

昨日から3月に入り、今年も『自殺対策強化月間』の取り組みが全国でスタートしました。

平成26年度自殺対策強化月間特設ページ

平成26年度自殺対策強化月間特設ページ


内閣府の自殺対策強化月間特設ページも作られました。

けれども、内閣府の本気度がフジノには感じられません。

フジノのもとにも今年度のポスターが送られてきたので(内容に納得してません)、とりあえず市議会の控室に掲示しておきました。

このポスターに本当に効果があるとはフジノには思えずにいます

このポスターに本当に効果があるとはフジノには思えずにいます


日本で初めて『自殺対策強化月間』が始まったその経緯から全てを知っているフジノからすると、

「何だかすっかり恒例の年中行事になってしまった。こんなはずじゃなかったのに…」

と悔しい気持ちでいます。

3年前には『自殺対策強化月間』のキャッチコピーをめぐってバカげた騒動もありました。

自殺対策が、官公庁の単なる『いち業務』になってしまったように感じて、つらくてたまりません。

けれどもその一方で、全国にいる、民間で自殺対策に取り組んでいるひとりひとりの方々の想いは、今も全く変わっていません。

自殺対策をやってもお給料も出ないし、誰かから褒められる訳でも無い、それでも心身をすり減らしてみんながんばっています。

そうした想いが、政府をはじめ、国・県の行政機関の人々には共有されているでしょうか。

政府が形だけやる恒例行事ならば、いっそ廃止すればいいと思います。

たとえ廃止されても、フジノたちは勝手に毎日を『自殺予防対策デー』として全力を尽くしているのですから。

自殺対策に動かずにいられない人間がみんな必死で全国で活動をしています。



つらい時や悲しい時にはどうかお電話ください

今この瞬間、まさに苦しみや困難の中に追い込まれている方々にとって「誰かにこの想いを聴いてほしい」という切実な願いがあると思います。

そして、世の中にはたくさんの相談電話があります。

ただ、その電話の数だけ、いろいろな電話番号があるので、かける側としては分かりにくいですよね。

そこで2008年9月からは、都道府県・政令指定都市が実施している『心の健康電話相談』等の『公的な電話相談事業』に全国共通の1つの電話番号を設定しました。

それが『こころの健康相談統一ダイヤル』です。

「こころの健康相談統一ダイヤル」

「こころの健康相談統一ダイヤル」


「こころの健康相談統一ダイヤル」をぜひご利用ください。

また、全国の『いのちの電話』もぜひご利用ください。

名称電話番号受付時間
旭川いのちの電話0166-23-434324時間
北海道いのちの電話011-231-434324時間
FAX: 011-219-3144
あおもりいのちの電話0172-33-783012:00~21:00
秋田いのちの電話018-865-434312:00~21:00
日曜日は12:00~18:00
盛岡いのちの電話019-654-757512:00~21:00
日曜日は12:00~18:00
仙台いのちの電話022-718-434324時間
山形いのちの電話023-645-434313:00~22:00
福島いのちの電話024-536-434310:00~22:00
群馬いのちの電話027-221-07839:00~21:30
第2・4金曜日は24時間
第1・3金曜日は9:00~0:00(終了0:30)
栃木いのちの電話028-643-783024時間
足利いのちの電話0284-44-078315:00~21:00
茨城いのちの電話029-855-100024時間
茨城いのちの電話・水戸029-350-100013:00~20:00
埼玉いのちの電話048-645-434324時間
千葉いのちの電話043-227-390024時間
東京いのちの電話03-3264-434324時間
東京多摩いのちの電話042-327-434310:00~21:00
第3金曜日午前10時から
日曜日午後9時まで
東京英語いのちの電話03-5774-09929:00~23:00   English only
川崎いのちの電話044-733-434324時間
横浜いのちの電話045-335-434324時間
Spanish: 045-336-2477
Portuguese: 045-336-2488
山梨いのちの電話055-221-434316:00~22:00
静岡いのちの電話054-272-434315:00~21:00
浜松いのちの電話053-473-6222日~火曜日・祝日は10:00~21:30
水~土曜日は10:00~24:00
第2・4土曜日は24時間
Portuguese: 053-474-0333
新潟いのちの電話025-288-434324時間
岐阜いのちの電話協会058-277-4343毎日19時~22時
金~土(24時間19時~翌日22時)
長野いのちの電話026-223-434311:00~22:00
長野いのちの電話・松本0263-29-141411:00~22:00
愛知いのちの電話協会052-931-434324時間
三重いのちの電話協会059-221-252518:00~23:00
滋賀いのちの電話077-553-7387金曜日~日曜日 10:00~22:00
京都いのちの電話075-864-434324時間
奈良いのちの電話協会0742-35-100024時間
FAX: 0742-35-0010(9:00~16:00)
関西いのちの電話06-6309-112124時間
神戸いのちの電話078-371-4343月~金曜日は8:30~21:30
(第4金曜日は翌土曜日8:30まで)
土曜日8:30~日曜日16:30
祝日は9:30~16:30
はりまいのちの電話079-222-434314:00~1:00
和歌山いのちの電話協会073-424-500010:00~22:00
鳥取いのちの電話0857-21-434312:00~21:00
島根いのちの電話0852-26-75759:00~22:00
土曜日9:00~日曜日22:00(24時間)
岡山いのちの電話協会086-245-434324時間
広島いのちの電話082-221-434324時間
香川いのちの電話協会087-833-783024時間
FAX: 087-861-4343
愛媛いのちの電話089-958-1111月始め10日間は12:00~翌朝6:00
その他は12:00~22:00
高知いのちの電話協会088-824-63009:00~21:00
北九州いのちの電話093-671-434324時間
山口いのちの電話0836-22-434316:30~22:30
福岡いのちの電話092-741-434324時間
FAX: 092-721-4343
佐賀いのちの電話0952-34-434324時間
長崎いのちの電話095-842-43439:00~22:00
熊本いのちの電話096-353-434324時間
大分いのちの電話097-536-434324時間
鹿児島いのちの電話協会099-250-700024時間
沖縄いのちの電話098-888-434310:00~23:00

ただ残念ながら、公的な相談電話も、民間によるいのちの電話も、なかなかつながりにくい現状があります。

それでもどうかあきらめないで、かけ続けて下さい。

フジノの知人や友人の多くが、官民を問わず、電話の相談員として全国でがんばっています。

みんな、少しでもあなたの苦しみに寄り添いたくて、一生懸命に電話の向こうで耳をすましています。

どうか、かけて下さい。

そして、つながらなくてもあきらめないで、またかけてみて下さい。

お願いします。



まさに今日、市長と自殺対策の強化を質疑しました

フジノは今日、3期目の任期で最後となる市長への質疑を行ないました。

その中で、最も多くの時間をさいたのが『自殺対策』についてです。

横須賀の自殺対策は、フジノが政治家になるまで存在しませんでした。それをゼロからなんとかここまでつくりあげてきました。

たくさんの方々のご協力のおかげで、なんとか好転のきざしがみえてきたように感じられた時もありました。

けれども、まだまだです。

もっともっと全力を尽くして取り組みを進めなければ、失われるいのちをゼロにすることはできません。

フジノは絶対にあきらめません。

どんなことがあっても、このまちで暮らす誰もが自殺の犠牲に追い込まれることが無い時が来るまで、絶対にあきらめません。