選挙事務所に新しい看板を取りつけて、街頭演説用のぼりに名前を入れて、全ての準備完了です/横須賀市議会議員選挙(1日目・その2)

事務所に「新しい看板」を付けました

選挙管理委員会から立候補届けを終えて事務所に戻りました。

友人が看板を取り付けてくれていました。

看板を取り付けてくれたのは、脱原発の仲間です

看板を取り付けてくれたのは、脱原発の仲間です


今回、『新しい看板』をあえて作りました。

これまで12年間使ってきた看板はとても大切なものなのです。

事務所に誹謗中傷ビラを巻かれた事件があった後なので、きっとこの看板にも嫌がらせをされてしまうかもしれない。

けれども僕の父が僕に遺してくれた最後の『生の言葉』なのです。何よりも大切です。

だから、もう2度と使わずに大切に保管することにしました。

そこで、急きょ友達に看板を作ってもらうことにしました。これが今回から新しい看板を作った理由なのです。



のぼり旗にマジックで名前を書きました

選挙管理委員会に届け出をすると初めてもらえる『のぼり旗』があります。

これを持っていないと、法的に街頭演説ができないのです。

のぼり旗にマジックで名前を書きます

のぼり旗にマジックで名前を書きます


さっそくマジックで自分の名前を書きました。

のぼり旗、完成しました

のぼり旗、完成しました


さあ、完成です。

これで選挙期間中、演説をすることができます。

市民のみなさま、これからあなたのもとへ街頭演説に向かいますね!




横須賀市議会議員選挙1日目・その3に続きます)