横須賀市議会議員選挙、藤野英明の「第一声」はインターネットで全世界の全ての方々へお届けします/横須賀市議会議員選挙(1日目・その3)

横須賀市議会議員選挙1日目その2から続いています)

「第一声」はインターネットを通じて全世界に発信しました

多くの政治家は『選挙で最初に演説すること』を特別視しています(理由は今でも知りません)。

特別な選挙用語で、

『第一声』

という単語まであります。

神社や選挙事務所前にたくさんの後援会の人々を集めて、盛大に『第一声』をやる方が多いです。

一方、フジノ自身はこれまで『第一声』なんて気にしたことがありませんでした。

けれども選挙事務所に戻った時、友達からこう言われました。

「フジノはさ、ずっと街頭演説をひとりきりで歩いて回るんだから、今おれがいるうちに『第一声』をやっちゃいなよ。ツイキャスで生中継してあげるから。第一声はインターネットを通じて世界中に発信しなよ」

フジノは選挙カーを一切使わずに歩いて市内を回ります。だから行かれない場所の方が多いのです。

けれども友達の言うように、インターネットを使えば全世界に向けて発信することができます!

(インターネット環境が無い方にはごめんなさい)

そこで、その場でさっそくツイキャスを使って、インターネットで『第一声』を全世界に向けて生中継してもらいました。




親友の前なのでかなり照れくさかったのですが、

「名前を一切連呼しません。今回の選挙ではひたすら『政策だけ』を訴えていきます」

「この7日間はずっと市民のみなさまの生の声を聴かせていただく為の7日間にしたいです」

「今回も選挙カーは一切使いません」

などをお話しました。

ぜひ動画をご覧くださいね。




横須賀市議会議員選挙1日目その4に続きます)

藤野英明の第一声はインターネットを通じて全世界に向けて発信しました

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!