市長への一般質問の「発言通告書」を提出しました/2015年6月議会

ブログ更新を数日間お休みしていました

選挙前から忙しさが全く変わらず、気がついたら今年は1日も休みを取っていませんでした。

そして、数日前からついに体に限界が来てしまいました。

それでも大切な仕事は絶対に休みたくなく、もちろん本業である市議としての6月議会にも全力で取り組む必要があります。

そこでこの数日間は、ブログ更新をお休みさせてもらいました。

体が動く時間は全て、6月議会で市長に対して行なう一般質問づくりに宛てました。



無事に「発言通告書」を完成させました

けさ10時が、市長への一般質問の『発言通告書』の提出がしめきりでした。

体調が悪い中での徹夜での作業は本当に苦しかったです。

それでも質問したい事柄はめちゃくちゃ多くて、今回も質問しなければならない項目を、10個くらいカットしました。

市議として本会議に立てるのは、1年間にたった4回。

任期が4年間なので、合計してもたった16回しか市長への質問を行う機会がありません。

だから任期中にたとえ1回であっても質問を休むことは自分自身にも裏切りですし、何よりも市民のみなさまにも損失を与えてしまいます(何故なら、質問をすれば必ず現実を変えることができるからです!)。

けれどもあまりにも発言時間が足りません。無所属は20分間のみです。

言葉のあやではなく、発言時間が20分しか無いので本当にいくつもの質問を諦めざるを得ませんでした。本当に悔しく残念です。

だからとにかく意地で栄養ドリンク剤をたくさんのみながら、なんとか発言通告書を完成させました。

徹夜あけの空

徹夜あけの空


横須賀市議会では、『発言通告書』の文面そのものはメールで受け付けてくれるのですが、表紙への署名は自筆でなければなりません。

そこで朝いちばんで署名をしてきました。

発言通告書への自筆での署名

発言通告書への自筆での署名


これでフジノは今回も一般質問に立つことができます。

質問内容(『発言通告書』の中身)は次の記事から掲載していきますね。