戦争法案に反対するスタンディング@汐入駅前へ

戦争法案に反対する意見広告がタウンニュース紙1面に掲載されました

昨日8月28日付のタウンニュース紙に、戦争法案反対の意見広告が大きく掲載されました。

2015年8月29日・タウンニュース意見広告より

2015年8月29日・タウンニュース意見広告より


『横須賀市民九条の会』が(なけなしの資金をはたいて)意見広告を掲載したのです。

以前にも書きましたが、タウンニュース紙の1面に広告を出すのはとても高価です。

政治家で毎週のように広告だしてる人はよほどお金持ちなのでしょう

政治家で毎週のように広告だしてる人はよほどお金持ちなのでしょう


けれどもそのかわり出稿すれば、とても多くの市民の方々に見ていただけるというメリットがあります。

今まさに戦争法案の廃案に向けて力を結集しなければならないという九条の会のみなさまの想いが、この意見広告の出稿からひしひしと感じられました。

『横須賀市民九条の会』のみなさまには心から敬意を表します。

フジノは『戦争法案』に反対です。

法案の内容からして、安全保障法制とか安全保障法案とは呼ぶことをフジノは拒否しています。

憲法違反の『戦争法案』としか呼べません。



スタンディングに初参加しました

この戦争法案を廃案にするべく国民的なアクションが今、日本全国で行われています。

フジノが心からリスペクトする活動「SEALDs」

フジノが心からリスペクトする活動「SEALDs」


例えば、明日は国会を10万人以上の人々が囲んで反対を訴えるアクションが実施されます。

SEALDs10万人行動

SEALDs10万人行動


本当に素晴らしいことだと思います。

ただ、極めて残念なことに、今までフジノはスケジュールの関係で街頭での活動には参加できずに来ました。

しかし今日の夕方、次の仕事が先方からキャンセルが入りました。

「ラッキー!ついにスタンディングに参加できる」

急いで会場の汐入駅前に向かいました。

みんなで歌いながらスタンディング

みんなで歌いながらスタンディング


フジノは『横須賀市民九条の会』メーリングリストに入っていますので、これまでもスタンディングの様子は逐一、聴いていました。

とても雰囲気が良く、みんなで楽しく歌いながらのスタンディング。

通りがかった学生やおこさんづれが手を振って応えて下さったり、「がんばろう!」と声をかけてくれる、とのことでした。

スタンディング参加者は30人以上にのぼりました

スタンディング参加者は30人以上にのぼりました


実際にフジノも今日参加してみて、まったくそのとおりでした。

土曜日の汐入駅前は、ダイエーやどぶ板通りに向かう人々であふれていました。親子連れやカップルも小中学生もたくさん通りがかりました。

このみなさんの反応がとてもいいのです。

高校生が手を振ってくれたり、「僕も反対です」と学生さんが声をかけてくれたり、通行人の方々が僕らの歌う歌にあわせて歌ってくれたり。

汐入駅前にて

汐入駅前にて


スタンディング、これからも続きます。

毎週土曜日のワイデッキで、夕方4~5時です。飛び入り大歓迎です。

プラカードなどの持ち込みもOKですが、手ぶらでもいろいろなメッセージボードを貸してもらえます。

戦争法案に反対のあなたは、ぜひ1度、スタンディングに参加してみてはいかがでしょうか?

そもそも自分の本当の想いを表明するのは勇気がいることですが、ここには同じ想いの人々がたくさんいます。

そして何より旧態依然としたデモなどとは違って楽しさがあります。

おすすめですよー!