ほんわかのんびり年の瀬をみんなで過ごせました/年末恒例マラソンカフェトーク2015@和かふぇfu-u

今年も開催、マラソンカフェトーク

カフェトーク特別版、毎年恒例の『マラソンカフェトーク』を開催しました。

キッチン脇の席

キッチン脇の席


会場は、今年フジノの最もお気に入りのカフェ『和かふぇfu-u』です。

和室

和室


築百年の古民家を、オーナーご夫婦が1年間かけてじっくりとリフォームした素晴らしいカフェです。不入斗の小さな丘の上にあります。

和室

和室


これまでの横須賀中央駅前とは違って地元町内の方でなければ分からない場所なのですが、年末最後の特別な日なので「ぜひこちらでやらせてください」とお願いをしました。

和室

和室

年末恒例マラソンカフェトーク

 
12月30日(水)9:30~15:30@『和かふぇfu-u』(なごみかふぇふー)(横須賀市不入斗3-53-2)

JR横須賀駅または京急汐入駅から『西来寺循環』というバスに乗って、『不入斗中学校』バス停で下車して下さい。そこから徒歩5分ほどになります。

車いすの方のご参加はなかなか難しく、昨日深夜に「参加したい」と連絡を頂いた方にはご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。



市内だけでなく大阪・東京からもご参加いただきました

昨年まではお昼11時から夜10時までと11時間ぶっ通しというまさにマラソンのようなカフェトークでした。

『途中参加・途中退出OK』と謳っているのですが、いらした方はぶっ通しでラストまで参加される傾向がありました。もしかしたら、なかなか帰りづらいのかもしれません。

そこで今年は、朝9時半から夕方3時半までの6時間と半分の長さにさせていただきました。

まごわやさしいプレート

まごわやさしいプレート


今年のコンセプトは、

「忙しい年の瀬を参加者のみなさまに少しでもゆっくりのんびりほっこりと過ごしてもらえたら」

と決めていました。

薬膳カレー

薬膳カレー


というのも、昨年までの会場はテーブル席でした。

例えば、15人も参加者が集まってしまうと、席と席のあいだを詰めながら隣の人の肩とぶつかりながら座らねばなりませんでした。

そもそもフジノがパニック障がい持ちですから、狭いスペースに押し込まれてしまうのがとても苦手です。だから参加者のみなさまにも広いスペースでのんびりと過ごして欲しかったのです。

『和かふぇfu-u』さんは、まさにその想いにぴったりの場所です。

ストーブ

ストーブ


今日は、合計8名の方々が参加して下さいました。

市内6名に加えて、大阪から朝7時に新幹線に乗って来てくれたという方、東京・板橋区から来て下さった方もいらっしゃいました(内初参加1名)。

どら焼き

どら焼き


とてものんびりした雰囲気の中で、みんなで会話を楽しみました。

中には畳に寝転んでいるうちに、眠ってしまった方もおられました。まさにフジノの願いどおりです!

ただでさえ忙しい年の瀬、せめてカフェトークに参加しているあいだはゆっくりしてほしいという願いは実現しました。

デザートの盛り合わせ

デザートの盛り合わせ


さらに、食事です。

カロリーではなくて、しっかりと体に必要な栄養素を取ることはこころにも良い影響を与えます。

『和かふぇfu-u』の『まごわやさしいプレート』『薬膳カレー』などのごはん・デザートも全て栄養価の高い、そして味もとてもおいしいのです。

これもぜひみなさまに食べてほしかったので、今日は主催者として大満足でした。

本日の会場を貸して下さった『和かふぇfu-u』のオーナー・スタッフのみなさま、ありがとうございました。この会場で無ければ今日のような素敵なカフェトークは実現できませんでした。

カフェトークの参加者のみなさま、ありがとうございました。

そして、この1年間カフェトークに参加して下さった全てのみなさまに感謝しております。

来年もいつもどおり毎週1回のペースでカフェトークを開催し続けていきます。

いつでもお気軽に、気が向いたらどなたでも遊びにいらして下さいね。