大仁田厚選手がなんと横須賀へ「電流爆破バットマッチ」実現!/大仁田厚プロレスリングinドブ板ストリート

あの大仁田厚選手が横須賀に来てくれました!

なんと横須賀に大仁田厚さん(プロレスラー・元参議院議員)が来て下さいました!

夕方、汐入のドブ板通りで試合。

大仁田厚プロレスリングinドブ板ストリート

大仁田厚プロレスリングinドブ板ストリート

夜、ヴェルニー公園のイベントでトーク。

よこすかカウントダウン2016プログラム

よこすかカウントダウン2016プログラム

フジノはいちプロレスファンとして、ちょっと早めに行って最前列を確保、観戦しました。

そして、会場のキャパが200人程しか無いのがあまりにももったいないので、ツイキャスで生中継をしてみました。

ご覧下さい。

【動画その1】こどもプロレス教室〜第1試合

『こどもプロレス教室』からの『第1試合』は、会場の雰囲気をぐっとプロレスに引きつける上でとてもお見事でした。


【動画その2】第1試合〜第2試合



続く第2試合は女子プロレス。大仁田厚選手は『FMW』旗揚げ当時から男性・女性を分けないプロレスを推進してきました。今日も玄人も初めて観る人も楽しめる、時に激しい、時に楽しい、素晴らしい試合でした。

第2試合・女子プロレス

『花月』
vs
『旧姓・広田さくら』

花月選手は、元センダイガールズプロレスリング所属で現在はフリーでがんばっておられます。

試合後にはツイッターで試合の感想などを記して下さいました。

旧姓・広田さくら選手は、フジノは『GAEA JAPAN』でのデビュー直後から大好きです。この試合を最後に、旧姓・広田選手は産休に入ります。貴重なラストマッチ(実際にはこの後の新木場・年越しプロレスにも出場されますが)を横須賀で闘って下さったことも本当にありがたいです。

【動画その3】メインイベント『有刺鉄線電流爆破マッチ』




有刺鉄線ボード、電流爆破バット

大仁田選手が出場したメインイベントは、とにかく激しい試合でした。

試合前に有刺鉄線ボードを触らせてもらっていたので、本当に突き刺さる感覚を体験していました。

休憩時間に実物の有刺鉄線ボードを触らせていただきました

休憩時間に実物の有刺鉄線ボードを触らせていただきました


NOSAWA論外選手が振られて背中を打ち付けられるのを目の当たりにすると、ふだん雑誌で写真だけを観ているのとは全く違う『痛みの伝わるプロレス』を体験しました。

有刺鉄線ボード

有刺鉄線ボード


大仁田選手も有刺鉄線ボードに振られて、すごく痛そうでした。

矢口選手に有刺鉄線ボードに振られた大仁田選手

矢口選手に有刺鉄線ボードに振られた大仁田選手


そして、最大のウリである『電流爆破バット』。

最初の餌食になってしまったのは大仁田厚選手でした。敵チームに捕らえられて動けない大仁田厚選手。

イスに押さえつけられた大仁田選手にバットが振り下ろされます

イスに押さえつけられた大仁田選手にバットが振り下ろされます


バットがぶつかった瞬間!

凄まじい爆発!

凄まじい爆発!


最前列のフジノは、そのすさまじい爆破と轟音に一瞬たじろぎました。

あまりの激しさに敵味方ともに吹っ飛んでいました

あまりの激しさに敵味方ともに吹っ飛んでいました


光に目がなれると、敵も味方も吹っ飛んでいました。

大仁田選手はリングサイドに何とか戻ると、セコンドから受け取ったペットボトルで火傷にガンガン水をかけていました。

試合の最後。

大仁田厚選手が電流爆破バットを振り下ろしました。爆破は2度目でしたが、やはり凄まじい爆音と火花に度肝を抜かれました。

凄まじい音と火花!

凄まじい音と火花!


最後は大仁田選手が必殺技TFPBでNOSAWA論外選手をフォールしました。

サンダーファイヤーパワーボム

サンダーファイヤーパワーボム


勝った大仁田選手も体を張って本当に素晴らしかったですが、負けたNOSAWA論外選手も素晴らしかったです。

試合後のマイク・パフォーマンスもいつもながら冴え渡っていました。

大仁田厚選手がプロレスへの想いを熱く語りました

大仁田厚選手がプロレスへの想いを熱く語りました





感動のツーショット

試合終了後、大仁田選手はケガの治療をすることもなく物販スペースへ向かいました。

サインを頂いただけでなく、なんと肩にあの貴重な『爆破王ベルト』(御影石で造られていて重い!)をかけていただきました。プロレスファンとしてはとんでもなく栄誉なことです。

「市議会議員さんよ、来年はもっと大きい会場でやらせてくれよ」「もちろんです」

「市議会議員さんよ、来年はもっと大きい会場でやらせてくれよ」「もちろんです」


フジノの髪の毛がびしょ濡れなのは、試合前後に最前列にいたおかげで大仁田選手からペットボトルの水をかけてもらったからです。

プロレスファンには「聖水」として知られています

プロレスファンには「聖水」として知られています


口に含んで吹き出す聖水もやっていただきました。感無量です!

ツーショットを西郷宗範議員が別角度から撮影して下さいました。

西郷宗範議員が撮影して下さいました

西郷宗範議員が撮影して下さいました


昔からずっと大仁田選手を大好きなフジノの素直な喜びが爆発しているのが分かります(笑)


主催者のみなさま、ありがとうございました。

そして胸いっぱいのプロレスを体験させて下さった大仁田厚選手をはじめ、選手のみなさま、ありがとうございました。

すごく大きな勇気を頂きました。

フジノも来年も横須賀にプロレスを呼べるように全力でがんばります!