年内最後の土曜夜、強風の中お声がけありがとうございました/ひとり自殺対策街頭キャンペーン2017-18

今年も残すところ、あと2日ですね

今年も残すところ、あと2日。2017年最後の土曜日でした。

年末ということに加えて土曜の夜ということもあり、人通りがとても多い横浜銀行前にて『ひとり自殺対策街頭キャンペーン』を行ないました。

ひとり自殺対策街頭キャンペーン

ひとり自殺対策街頭キャンペーン


とても強い風が吹いていましたが、通りがかった何人もの方々が声をかけて下さいました。

「何を訴えているの?」

「市役所や保健所などの相談機関は『御用納め』で閉じてしまっているのですが、この『横須賀こころの電話』は年末年始もご相談を受けている、ということをお伝えしています」

「相談員の人たちはえらいね。年越しも?」

「そうなんです。みんながカウントダウンのイベントで楽しんでいる瞬間も、かかってくる電話を受けています」

「それはありがたいね」

「はい、本当にありがたいです」

横須賀こころの電話がオープンしている時間帯

横須賀こころの電話がオープンしている時間帯


精神障がいのある方々への福祉サービス事業所で働く方が『仕事納め』で帰りがけに通りがかって声をかけてくれました。『横須賀こころの電話』の存在は、良い意味での頓服薬のような存在ですよね、とお話しました。

市職員の方が「おつかれさまです」とねぎらいの言葉をかけてくれました。

幼いお子さんづれのお母さんがたがベビーカーに乗っているお子さんたちとハイタッチをさせてくれました。

今年知り合いになったプロの写真家の方が

「ワイデッキに行ったらフジノくんがいなかったけれど、風にのって声が聴こえてきて探してみたらここだったんだね」

とカメラを構えて、写真を撮ってくれました。ありがとうございます。

毎年ながら若い人たちも冷やかしながら声をかけてくるのですが、ちょっと会話をすると、この『横須賀こころの電話』の大切さを理解してくれます。

かつてはメモを取る人が多かったのですが、看板に書いた電話番号をスマホのカメラで撮影する人がほとんどですね。時代の変化を感じます。

ひとり自殺対策街頭キャンペーンにて

ひとり自殺対策街頭キャンペーンにて


今夜は寒かったせいか、いろいろな方々が励ましの言葉をかけて下さいました。ありがとうございます。

まもなく大晦日。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さいね。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!