提案から13年、ついに横須賀市議会公式ツイッターがスタートしました

横須賀市議会の公式ツイッターアカウントがスタートしました

本日2020年6月2日、ついに横須賀市議会の公式ツイッターアカウントが始まりました。

ついにスタートした横須賀市議会公式ツイッター

どうか市民のみなさま、フォローをよろしくお願いします。

実は13年前にフジノが提案しました・・・

フジノと言えば、『ツイッター議員』としてWikipediaに掲載されたこともあります。

国会議員・地方議員を問わず、国内でツイッターを始めた最初の5人のうちのひとりがフジノなのです。

Wikipedia「Twitter議員とは」
Wikipedia「Twitter議員とは」

そんなこともあって、

横須賀市議会も公式ツイッターアカウントを作って情報発信と市民意見を広聴すべき!

すでに13年も前に『議会IT化運営協議会』で提案をしました

といっても、当面の間は議会事務局によって発信する文言は作られるとのこと。

本当に長い時間がかかって、ついに実現したことになります。

物事を前に進めるには本当に時間がかかることにため息が出てしまいますが、それでもようやく前進です。良かったです。

残念ながら市民への返信もフォローもしません・・・

けれども、当面の間、この市議会公式ツイッターアカウントで発信される文章は、議会事務局によって作られるとのことです。

たぶん政策的な発信というよりは、日程のお知らせに留まるのではないかと思います。

また、市民の方のアカウントをフォローすることも、頂いたご意見に返信することも無いとのことです。

まだまだフジノが提案した形にはたどりついていません。

運用は限定的なものとなり、市民のみなさまにはご不便をおかけしますが、それでもより良いものとなるように育てていけたらと考えています。

どうか横須賀市議会公式ツイッターアカウントをよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!