年1度の精神保健医療福祉のお祭り「リカバリー全国フォーラム2014」に行ってきました/2日目

リカバリー全国フォーラムの2日目にやってきました!

昨日に引き続いて、年に1度の精神保健福祉のお祭り『リカバリー全国フォーラム』に参加してきました。

まずは画像だけアップします。雰囲気だけでもぜひ感じて下さいね。

会場入口にて

会場入口にて

全体会の様子

全体会の様子

20140830stage2

おすすめのお昼ごはん屋さん

フジノは「YUKI」さんがオススメ

フジノは「YUKI」さんがオススメ

ランチメニュー

ランチメニュー

カレー・ハヤシがけごはん

カレー・ハヤシがけごはん

いろいろな分科会にお邪魔しました

リカバリーとアンチスティグマの分科会へ

リカバリーとアンチスティグマの分科会へ

学校メンタルヘルスリテラシー教育の分科会へ

学校メンタルヘルスリテラシー教育の分科会へ

WRAPの分科会へ

WRAPの分科会へ

年1度の精神保健医療福祉のお祭り「リカバリー全国フォーラム2014」に行ってきました/1日目、大成功でした!

今年も「リカバリー全国フォーラム」開催です!

年に1度の精神保健医療福祉のお祭り、『リカバリー全国フォーラム』が今年も開幕しました!

リカバリー全国フォーラム2014

リカバリー全国フォーラム2014


会場は、池袋にある帝京平成大学です。

会場の帝京平成大学

会場の帝京平成大学


入口では、NPO法人地域精神保健福祉機構(略称コンボ)メンバーが参加者のみなさまを笑顔でお出迎えしております!

参加者のみなさまを久長さんとフジノでお迎えしております(嘘)

参加者のみなさまを久長さんとフジノでお迎えしております(嘘)


というのは半分ウソで(ごめんなさい)、半分ホントです。

コンボメンバーだけでは『人手』が全く足りません。

そこで、受付をはじめ、分化会場や懇親会場までの道のりに案内ボードを持って立ってくれているスタッフ、会場でのご案内をしているスタッフは、大学生を中心とするたくさんの方々に協力をして頂いてます。

しかも、数年間続けて『リカバリー全国フォーラム』のお手伝いをしてくれている学生さんも居て、本当にありがたいです。

たくさんのスタッフのみなさまと、全体会・分科会の出演者のみなさまと、そして全国から訪れて下さった参加者のみなさまのおかげです。

今年も開幕できて本当にうれしいです!

みなさま、本当にありがとうございます!



フジノは第6分科会に参加しました

ここしばらく精神状態が悪化してしまい、フジノは『企画委員会メンバー』でありながら、今年は全く貢献できませんでした。

昨年もパニック障がいがひどくて会場に来ることができませんでした。

そこで、おととしまでは出演していた分科会も、思い切って今年は休ませて頂きました。

本当はみなさまをおもてなしする側なのですが、この2日間は『完全フリー』にさせていただきました。

とても申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

でも同時に2009年に『リカバリー全国フォーラム』がスタートして以来、初めてフジノは『参加者』として他の分科会に参加できることになりました。

1日目だけでも11もの分科会があります。

20140829program1
20140829program2


参加したい分科会がたくさんあるので、ワクワクしてしまいました。

迷いに迷った末、ついに第6分科会に参加を決めました。

薬を減らして元気になる〜抗精神病薬の減薬とリカバリー〜

発言者:
渡邉博幸(千葉大学社会精神保健教育研究センター)
助川鶴平(国立病院機構鳥取医療センター)
福田一夫(まちにとびだす障がい者の会)

司会:
伊藤順一郎(国立精神・神経医療研究センター)

「日本の多剤大量処方は間違いだ」

「単剤適量処方に変わるべきだ」

といった主張をはじめ、診療報酬改定による10月からの減薬はゆっくりお願いしますキャンペーンを進めてきた立場からも、最も関心のある分科会でした。

渡邉博幸先生の発表

渡邉博幸先生の発表

分科会での発表やディスカッションの結論は、「多剤大量処方は治療とは言えない」「しっかりと計画的に時間をかけてクスリは種類も量も減らせる」「クスリを減らした方が生活の質も上がることがある」などでした。

多剤大量処方は間違い!

多剤大量処方は間違い!


参加してみて、決意を新たにしました。

ディスカッションの様子

ディスカッションの様子


これからも、日本の精神科医療の古く間違った悪習(多剤大量処方)を変える為に、身近なところからも、そして政治家としてもキャンペーンを繰り広げていこうと感じました。

(*このテーマについては後日また改めて詳しく記しますね)



懇親会では全国の同志のみなさまとお会いすることができました

1日目の終了後、懇親会がアカデミーホールで開かれました。

懇親会会場は昨年に続いてアカデミーホールでした

懇親会会場は昨年に続いてアカデミーホールでした


フジノは不参加のつもりだったのですが、全国からいらして下さったみなさまにお会いしたくて参加しました。

毎年懇親会は忙しくて食べたことが無いので、今年は食べまくることにしました!

毎年懇親会は忙しくて食べたことが無いので、今年は食べまくることにしました!


途中でフジノも壇上のマイクから

「今日、僕はひとりでやってきました。僕と同じように、全国からひとりで来てくれている方がたくさんいらっしゃると思います。ひとりでいらした方、お手を挙げていただけませんか?みなさま、ぜひ拍手をして下さい。

今お手を挙げて下さっているみなさま、ぜひ壇上からマイクで自己紹介をしていただけませんか?

そして、まわりのみなさま、自己紹介をして下さった方にどんどん話しかけてほしいんです。リカバリー全国フォーラムの良い所は、全国の仲間とつながりが得られるところだと思うのです」

とスピーチをさせていただきました。

記念講演をしてくださったユミコ・イクタさん

記念講演をしてくださったユミコ・イクタさん


素晴らしい出会いがたくさんありました。

明日のクロージングで行なう「オー」の練習をする丹羽さん

明日のクロージングで行なう「オー」の練習をする丹羽さん


お写真もたくさん一緒に撮ったのですが、ブログに掲載して良いかお聴きするのを忘れてしまいました。

そんなこともあって、おひとりおひとりのお名前を挙げることはできないのですが、お話して下さった全てのみなさまに感謝しております。

参加者のみなさんの「オー!」

参加者のみなさんの「オー!」


本当に遠く全国からようこそいらしてくださいました。

どうか今夜はゆっくり休んで下さいね。

そして、明日もぜひお会いしましょう!

コンボ代表理事・リカバリーフォーラム企画委員会総括幹事の大島巌先生

コンボ代表理事・リカバリーフォーラム企画委員会総括幹事の大島巌先生


今日の第1日目は、大成功でした。ありがとうございました!


2日目に続きます)



【速報】リカバリー全国フォーラム2014、開催日&会場が決定しました/8月29〜30日、帝京平成大でお会いしましょう!

年に1度のお祭り、今年もやります!

全国のみなさま、お知らせが遅くなってごめんなさい。

年に1度のお祭り『リカバリー全国フォーラム』、今年も開催しますよー!

20140514rf2014

フジノは企画委員会メンバーでありながら、昨年(2013年)は欠席。パニック障がいがひどくて、会場までたどりつけませんでした。

今年は、なんとか参加して、全国のみんなと再会したいです。

ぜひ『リカバリー』を語りあいましょうね!

開催日と会場が決定しました

さっそくお知らせなのですが、開催日と会場が決定しました。

ぜひスケジュール帳に予定を入れておいて下さいね。

実は今年、同じ日程・同じ会場で…

実は、同じ日程・同じ会場で『第4回アジアクラブハウス会議』が開催されます。

20140513clubhouse

フジノは『クラブハウス』にも強い関心がありますので、もともとこのアジア会議にも参加するつもりでした。

この素晴らしき大会ともしかしたら何らかのコラボレーションができるかもしれません(現在、打ち合わせ中)。

これは画期的なことです!

『アジアクラブハウス会議』と『リカバリー全国フォーラム』の2つのイベントのうち、同じ時間帯に参加したいプログラムが重なってしまえばどちらかを諦めねばなりません。

でも、参加したいプログラムがうまく時間帯がバラければ、1つの会場でいっぺんにたくさんのプログラムに参加できるチャンス!

8月29〜30日は、精神保健医療福祉とリカバリーの巨大イベントが帝京平成大学(池袋キャンパス)に集結します。

今から楽しみですね〜。

分科会企画を公募しています。ぜひご応募ください!

分科会企画を今年も公募します。ぜひ応募してくださいね!

ところで、前夜祭を今年もやるのかどうかをはじめ、具体的なプログラムのお知らせなどは、決まりしだいお知らせしていきます。

また、過去の『リカバリー全国フォーラム』について知りたい方は、下の記事をご覧下さいね。

フジノブログ公式サイト
2013年の公式サイト
2012年の様子2012年の公式サイト
2011年の様子2011年の公式サイト
2010年の様子2010年の公式サイト

新しい情報が決まったら、どんどんお知らせしていきますね!