マルチ商法と闘う為に「くらしの相談センター」の福光洋一さんに助けを求めました/食料品の現物カンパをお願いします!

マルチ商法と闘うために

最近、『マルチ商法』についての相談を受けています。

この犯罪の憎たらしいところは、

  • 加害者が自分が犯罪を犯しているという認識が無いまま、
  • サークル活動をやっているような気分で
  • 他人に被害を及ぼしていき
  • 最後には自分自身も破滅する

というところにあります。

福光洋一さんの「くらしの相談センター」へ

横須賀市役所にも消費生活センターをはじめ、いろいろな相談窓口があります。

けれども今回は、衣笠の『くらしの相談センター』に頼らせて頂きました。

ここは、フジノが「弟子にしてください」とお願いをしている、あの福光洋一さんがお1人で運営されている相談所です。

大急ぎのにわか勉強でフジノが相談を受けるよりも、これまで『マルチ商法』とも闘ってこられた福光さんの経験こそが、僕に相談してこられた方には必要だと思いました。

そこで福光さんにお願いをして、相談にのっていただきました。

僕も『マルチ商法』との闘い方を勉強したくて、相談を受ける方にお願いをして同席をさせていただきました。

今回も福光さんはお忙しいのに45分もお時間を取って下さいました。ありがとうございました!

半年、1年かかるかもしれませんが、相談者の方によりそって力になれるように僕もがんばります。
 
福光さん、どうかまた途中経過を報告させてください。

(マルチ商法と闘っている方々は、国民生活センターをはじめ、弁護士会などたくさんあります。代表的なところはこちらをご覧下さい)

【お願い】食料品の現物カンパを募集しています!

ところで、HPをご覧のみなさまにお願いがあります。

福光さんのところに相談に来られる方々の中には、『年を越すこともできない状態の方』がいらっしゃいます。

そこで、福光さんの『くらしの相談センター』では、『食料品の現物カンパ』を受け付けています。

どうかご協力お願いします!

すでに『センター』にはお米が積まれていたりしましたが、もっともっとあっても良いかと思います。

公職選挙法のしばりでこうした寄付さえできない政治家という立場は、本当にふがいないものです。

だからせめて宣伝させてください。

くらしの相談センターに食料品の現物カンパをお願いします!

福光さんの『くらしの相談センター』は、JR衣笠駅を背中にすると、道路を渡って左側になります。


 
歩いて1分ほどするとすぐに看板が出ているので分かります。
 
『TUSUTAYA』まで行ってしまったら通り過ぎてしまった、という合図です。

小さな入り口ですが、路面店ですので、すぐに見つけられるはずです。

どうかご協力をお願いします!