「SHIPにじいろキャビン」を訪れました!

引越したSHIPをようやく訪れました

2008年10月に初めて『SHIP』を訪れてから、いろいろな機会にお邪魔するようになりました。

2008年のSHIP初訪問


今年に入ってからも2月の『SHIP』の10周年記念パーティーにお邪魔したり、代表の星野慎二さんとはしばしばお会いしているのですが

昨年5月5日に引越しをした、新しい『SHIPにじいろキャビン』をなかなか訪れることができませんでした。

それが今日、ようやく実現しました。

『にじいろキャビン』が入っているビル

『にじいろキャビン』が入っているビル


『SHIPにじいろキャビン』とは何か、HPから引用してみます。

当センターは、セクシャルマイノリティーに理解のある方ならどなたでも無料でご利用いただけます。

予約や申し込みは必要ありませんので、開館時間内に直接お越し下さい。

SHIPにじいろキャビンは、船の客室(キャビン)のようにプライバシーが保たれ、いろいろな機能がコンパクトにまとまった空間です。

学校帰り、仕事帰り、買い物帰りに気軽に立ち寄って、おしゃべりしたり、インターネットしたり、本を読んだり、お茶を飲んだりしてリラックスできる場所として自由にご利用下さい。

知らないところに1人で入るのは勇気がいりますが、一歩中に入ってしまえばすぐに打ち解けます。

上の説明の通りで、学校や仕事の帰りにふらりと寄り道して、リラックスして過ごせるコミュニティースペースです。

居心地の良さに、見学にお邪魔するといつもフジノは2時間くらい過ごしてしまいます。

そして、今日もたくさんの方がいらしてました。

「にじいろキャビン」は横浜駅からわずか徒歩7分

前の場所も横浜駅にほど近い場所にあったのですが、現在地はさらにアクセスが良くなりました。

住所は「横浜市神奈川区台町7−2 ハイツ横浜713号室」です。

横浜駅からの経路は下の地図の通りです。

横浜駅から歩いて7分ほどの場所です

横浜駅から歩いて7分ほどの場所です


最寄り駅は、京浜急行の神奈川駅です。ここからは歩いて3分ほどで到着します。

各駅停車しか止まりませんが神奈川駅からは徒歩3分です

各駅停車しか止まりませんが神奈川駅からは徒歩3分です

ぜひみなさまもいらして下さい

『にじいろキャビン』には、1年間を通じて、たくさんの方が利用していらっしゃいます。

フジノが市長への質疑で紹介した『SHIP』の利用者数のグラフが下の図です。

オープンからどんどん利用者が増えているSHIP


今日フジノがお邪魔していた数時間も、横浜市内からだけでなく、他県からも来ていた方がいらっしゃいました。もちろん、セクシャリティも様々です。

  • 開館:水・金・土16:00〜21:00、日曜14:00〜18:00
  • 料金:無料(イベントなどによっては有料)
  • 予約:不要

にじいろキャビンの入り口

にじいろキャビンの入り口


引越し前は70平方メートルくらいの広さで、ゆったりしたカウンセリング用の個室スペースもありました。

引越し後の今は、横浜駅からとても近くなったのはうれしいのですが、広さは20平方メートルほどになってしまいました。

ただ、以下のスペースは確保されています。

  • フリースペース
  • インフォメーションコーナー
  • 図書コーナー
  • パソコンコーナー
  • 飲み物の無料サービス

ぜひ1人でも多くの方々に利用していただきたいとフジノは願っています。

代表の星野慎二さんとフジノ

代表の星野慎二さんとフジノ


みんながありのままの自分でいられる、気軽に会話ができる、話したくなければ話さずにいられる、安心して過ごせすコミュニティースペースです。

関心のある方は、ぜひ『にじいろキャビン』へいらして下さい!

フジノは、繰り返し市議会で提案してきたとおりで、このようなコミュニティースペースを各市町村ごとに身近な場所に設置すべきだと考えています。

引き続き、横須賀市に働きかけていくのはもちろんのこと、全国に広がっていくように活動していきます。