横須賀市は「消防団員向けのゲートキーパー養成研修」を実施しています/女性消防団員特別研修を見学しました

全国初の「消防団を対象にしたゲートキーパー養成研修」

横須賀市では、自殺対策の取り組みの1つとして、今年度から『消防団員を対象にしたゲートキーパー養成研修』をスタートしました。

消防局に「ぜひ研修の現場を見学させてください」とお願いしていたのですが、6月議会が閉会して、ついに今日実現しました。

消防局にて

消防局にて


すでに今回で7回目となり、約220名の消防団員の方々が受講して下さいました。

「横須賀方式」を全国の取り組みにしたい

このスタートにあたっては、市政記者クラブだけではなく、総務省消防庁と内閣府自殺対策推進室にもプレスリリースを発信しました。

2014年5月9日・朝日新聞より

2014年5月9日・朝日新聞より

組織的にゲートキーパー養成研修を消防団に行なうのは、全国でも初めての取り組みです。

この『横須賀方式』をもとに、ぜひ内閣府・総務省が全国で実施すべき取り組みとして広げてほしいです。

配布資料(カタバミのバッジもあります!)

配布資料(カタバミのバッジもあります!)

(時間が無いのでここまでの更新でいったん中断します。残りは後で書きますね!)

横須賀市の自殺の現状

横須賀市の自殺の現状

ゲートキーパーとは

ゲートキーパーとは

演習風景

演習風景

DVD「良い対応」「悪い対応」「解説編」を視聴

DVD「良い対応」「悪い対応」「解説編」を視聴


この動画は、内閣府自殺対策推進室HPで広く一般公開しておりますので、ぜひあなたもご覧になって下さいね。

DVD「良い対応」「悪い対応」「解説編」を視聴

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!