雨の中、演説をしていたら見ず知らずの方が後ろから傘をさして下さいました(涙)/横須賀市議会議員選挙(1日目・その4)

雨の中「こどもの貧困対策」を街頭で訴えていたら…

事務所前での『第一声』を終えた後は、過去3回の選挙と同じく選挙カーは一切使わず、自らの足で歩いては演説し市民のみなさまのお声を聴かせていただく為に、まちへと向かいました。

本町で演説をするフジノ

本町で演説をするフジノ

雨の中、ダイエー横須賀店前の横断歩道で演説をしました。




動画は『こどもの貧困対策』の現状を打ち破る為の取り組みの1つとして、市議会でずっと訴えてきた『横須賀市奨学金』を拡充したい、という内容です。

雨が降っていたのですが、なんとフジノの後ろでずっと傘をさして下った方がいました。

「12年前の初選挙で初めてフジノを知った」という方だそうです。

傘をさしてくださった市民の方にこころから感謝しております(涙)

傘をさしてくださった市民の方にこころから感謝しております(涙)


わざわざご自分のお買い物のお時間を割いて、演説の間、フジノに傘をさしてくださった市民の方に心から感謝しております。

お名前も伺えないまま、去っていかれました。

その優しいおこころづかい、お気持ちには、感謝してもしきれません。

涙が出てきそうになりました。

本当に、本当に、ありがとうございました!