【おしらせ】8月8日15時に「災害警戒本部」を設置します/台風13号(2018年)に対する横須賀市の体制について

台風13号に対する横須賀市の体制についてお知らせします

みなさまも天気予報などでご存知のとおりかと思いますが、台風13号が関東地方に接近しています。

横須賀市から台風13号に対する体制についてお知らせがありましたので、ご報告します。

横須賀市ホームページでの市民のみなさまへのおしらせ

横須賀市ホームページでの市民のみなさまへのおしらせ


台風13号の接近に伴い、8月8日15時に田中副市長を本部長とする災害警戒本部を設置します。

対象部局は、市議会事務局・選挙管理委員会事務局・監査委員事務局・税務部を除く全部局です。

なお、この内容は本日8時40分に決定したものですので、今後の台風の状況変化等によっては、災害警戒本部の設置を早める可能性もあります。

その場合には、あらためてご連絡いたします。



「災害警戒本部」とは?

災害についてブログに書くたびに毎回お伝えしていますが、今回も書かせて下さいね。

本日8日に設置する『災害警戒本部』について知っていただきたいので、ご紹介します。

『災害警戒本部』ですが、言葉は似ているものの『災害対策本部』とは別モノです。

『災害対策本部』を設置するほどではない事態の時に設置されるのが『災害警戒本部』です。

「横須賀市地域防災計画・風水害対策計画編」配備指令の発令基準等より

「横須賀市地域防災計画・風水害対策計画編」配備指令の発令基準等より


災害の発生のおそれがある時/災害が発生した時、必要に応じて副市長が設置します。

『災害警戒本部』を設置した時には、市民安全部長が各部局と神奈川県に連絡します。

『災害の情報を収集して、関係機関との連絡調整を図り、災害対策等を推進すること』が目的です。

横須賀市としては、市長室(旧・市民安全部)をはじめとする担当部局が『地域防災計画』をもとに、しっかりと対応を行なっていきます。



市民のみなさまもどうかご注意を。緊急ではない外出などはお控え下さいね

市民のみなさま、どうか天候の変化にご注意ください。

気象情報やニュースに随時ご注目くださいますよう、どうかお願いいたします。

そして、強い雨が降り始める可能性がある時は、よほど緊急ではない外出は翌日以降にどうか延期して下さいますよう、お願いいたします。

横須賀市が発信する『防災情報メール』なども、ぜひこの機会に登録して下さるとありがたいです。

よろしくお願い致します!