ベイビーロスアウェアネスウィーク初日によせて横須賀市公式ツイッターでメッセージを発信しました/亡くなった赤ちゃんとご家族に想いを寄せられる社会をめざして横須賀市は啓発に取り組んでいきます

今日10月9日から15日までベイビーロスアウェアネスウィークです

本日10月9日から15日まで『ベイビーロスアウェアネスウィーク~亡くなった赤ちゃんとご家族に想いを寄せる1週間~』です。

シンボルマークのピンクアンドブルーリボン
シンボルマークのピンクアンドブルーリボン

ベイビーロスファミリーサポート『アンジー』によると

Baby Loss Awareness Weekとは

毎年10月9日~15日の国際的な啓発(Awareness:アウェアネス)週間のこと。赤ちゃんを亡くしたご家族への支援の必要性について意識を高め、お空の赤ちゃんの両親、家族、友人が、彼らの大切な赤ちゃんを認識し、想いを寄せる大切な機会です。

その目的は、次の通りです。

  • 赤ちゃんを亡くしたご家族への支援の必要性について、意識を高める
  • 赤ちゃんが亡くなったことを誰かに話すことを推め、孤立を防ぐ
  • 赤ちゃんを亡くすことへの理解を一般に広める
  • 亡くなった赤ちゃんを想い、讃える

横須賀市公式ツイッターでメッセージを発信しました

この『ベイビーロスアウェアネスウィーク』初日によせて、横須賀市公式ツイッターアカウントでメッセージを発信しました。

こちらです。

横須賀市公式ツイッターで発信したメッセージ
横須賀市公式ツイッターで発信したメッセージ

「結婚したら妊娠し、赤ちゃんを産めて当然だ」というイメージを持っていませんか?

不妊・不育、流早産など辛い経験に苦しみ、周囲からの心ない言葉に、より悲しい思いをされている方がいらっしゃいます。

横須賀市は、これを深く受け止め、その方々の気持ちに寄り添うまちづくりに取り組んでいきます。

とても画期的です。

こうしたメッセージの発信は全国でも初めてだとフジノは受け止めています。

グリーフケアと社会の啓発は車の両輪です

これまでフジノは、流産・死産・中絶(人工死産)・新生児死亡など、亡くなった赤ちゃんとご家族のグリーフケアを横須賀市で取り組んできました。

けれどもいくらご家族のグリーフケアに取り組んでも社会の側の理解が進まない限り、ご家族はずっと苦しみ続けることになります。

そこで『アンジー』の取り組みに賛同して、日本でも啓発週間を定着させるとともに、社会の側に変化を促す取り組みを横須賀市から発信していこうと決意しました。

そしてフジノは9月16日の本会議・一般質問でこの想いを提案したのですが、上地市長はその想いをしっかりと受け止めて下さり、今年から社会の啓発に取り組んでいくこととなりました。

(詳しい経緯はこちらをご覧ください)

市民の方がアクションを起こし担当課も想いを受け止めてくれました

さらに、フジノの一般質問を傍聴に来て下さった市民の方がアクションを起こしてくれました。

フジノが得た答弁は

  • 最終日10月15日の夜7~8時に『Wave of Light』という取り組みにあわせて横須賀市公式ツイッターでメッセージを発信する

というものでした。

さらにその市民の方が横須賀市に手紙を送って

「最終日だけでなく、初日にもメッセージを発信してほしい

と要望して下さったのです。

そして、担当課はその想いをしっかりと受け止めてくれました。

フジノも担当課のみなさんを強く応援して

「ぜひ初日にもメッセージ発信をやりましょう!」

と要望しました。

そして今日ついに実現したのです!

全国初のメッセージ発信を誇りに感じています

ツイートを目にした方は、いろんな感想をお持ちになるでしょう。

「全然もの足りない」

「もっと強く発信してほしい」

いろんなご批判やご意見もあることでしょう。

けれどもフジノは今このメッセージを発信した横須賀市を心から誇りに感じています。

今まで政治・行政がしっかりと目を向けてこなかった、亡くなった赤ちゃんとご家族に対する社会の側の無理解に対して横須賀市は啓発に取り組んでいくことを強く宣言したのです。

今日このツイートが発信される決定に至るまでの全てのプロセスにフジノは立ち会ってきました。

全国初となるメッセージを発する為に、どれほど多くの人が汗をかいてくれたか、実現に向けてどんなに困難があったかを目の当たりにしてきました。

フジノ自身もとてもがんばりました。

2020年10月の今は、これが横須賀市の最大限のがんばりです。

いつだって全国で最初に動くのはとても大変です。

一方で、後から続くところはもっと踏み込んだ文章を発信することができるでしょう。

横須賀市の取り組みは、必ず後に続く多くの自治体にとって、良き道しるべとなったはずです。

フジノからも動画でメッセージを発信しました

最後になりますが、フジノ自身もメッセージを動画で発信しました。

ベイビーロスアウェアネスウィーク初日にあたって

よろしければご覧下さいm(_ _)m

あなたもベイビーロスアウェアネスウィークにご参加下さい

今日から10月15日まで、あなたもぜひできる範囲でご参加くださいね。

  • ピンクアンドブルーリボンを身につける
  • 15日夜7~8時にキャンドルを灯す
  • 「#BLAW2020」をつけてSNSで発信してみる
  • その他にどんなことでもだいじょうぶですよ(^o^)

決してムリはなさらずに、本当にできる範囲でOKなのです。

そして、天国にいる大切なあなたの赤ちゃんのことを心から讃えて下さいね。

世間のみなさま、ベイビーロスアウェアネスウィークについてどうか知って下さい。

よろしくお願い致しますm(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!