井坂しんや県議、当確!命と暮らしを守る政治家が県議会に帰ってきました/神奈川県議会選挙2019

井坂しんや県議に当確が出ました

ただいま4月7日の23時半です。

23時になる直前に、大村洋子市議から「井坂しんや、当選しました!」の連絡を頂きました。

NHK横浜支局のサイトでも当確が出ています。

NHK横浜支局の選挙速報サイトより

NHK横浜支局の選挙速報サイトより


本当に嬉しいです!

今回フジノはわずか1日しか応援に行かれず、本当にふがいなくて悔しかったです。でも、そんな気持ちも吹きとびました。

井坂県議、2期目の当選おめでとうございます。

前回の当選後も、ほとんど寝ないで翌朝に井坂県議はおこさんのお弁当を作ってから、すぐに駅頭に立ちました。

きっと今夜も寝ないでたくさんの方々からの祝福の声に応えていくのだろう、明朝も駅立ちをするのだろうなと思います。

どうかお体にだけは気をつけて、そしてまた4年間全力を尽くしてほしいと思います。フジノは全力でバックアップしていきます。

神奈川県と横須賀市が連携すれば、もっとたくさんの良いことがたくさんできます。

フジノは今とてもワクワクしています。

政治家が全力を尽くせば、必ず現実は変えていけるからです。井坂しんや県議にはその力があります。

お忙しい井坂県議から、ねぎらいの言葉を逆に頂いてしまいました。

同時に「次は藤野さんの番ですね」と言われてしまいました。

そうですね、次はフジノ自身の番ですね。

「落選確実」

「え、今回は立候補しないと聞いたよ」

と言われているフジノです。

しかし、井坂県議とともに社会保障・社会福祉を守る為に働いていかれるように、フジノもがんばります。



後日談:最終投票結果が出ました

翌日11時過ぎに、選挙管理委員会から全議員宛に報告がありました。

神奈川県議会議員選挙2019横須賀の最終投票結果

神奈川県議会議員選挙2019横須賀の最終投票結果

*当初このブログは県議会選挙と県知事選挙について記しました。

けれども分かりやすさの為に2本の記事に分けました。

ぜひ次の記事もご覧下さい。

神奈川県知事選挙とは何だったのか。

岸牧子候補とは何だったのか。

フジノの考えを記しました。



井坂しんや候補を応援しています!藤野英明に1度でも投票して下さった方はどうかみなさま井坂しんや候補に投票して下さい/神奈川県議会選挙2019

県議会議員選挙、今回も井坂しんや候補を応援しています

4年前の神奈川県議会議員選挙に、横須賀市議会議員を4期つとめた井坂しんやさんが立候補しました。

フジノにとって、井坂しんやさんは市議会において本当に大切な先輩議員でした。まだまだ横須賀市議会で一緒に働かせていただきたかったです。

しかし、「井坂さんが県議になれば、横須賀市と神奈川県がもっともっと綿密な連携をとってあらゆる政策を前に進められるようになる」と願って、全力で応援をしました。

選挙から当選までの様子はこちらをご覧ください)

結果はみなさんご存知のとおり、当選!

井坂しんや県議のこの4年間の活躍ぶりはすさまじいものがありました。

そして改選を迎えた今、絶対に2期目の選挙にも当選してほしいとフジノは強く願っています。



井坂しんや候補の演説を動画でご紹介します

誰かの選挙に関わるということは、その候補者の政策に責任を持つということです。

この4年間の井坂しんや県議の働きとその成果は、とても満足できるものでした。

井坂しんや県議を応援する為にフジノが演説などで語った事柄は、ほぼ実現されました。

「井坂さんが県議になってよかった」と強く確信しています。

そこでフジノは昨年の夏頃から井坂さんにお会いする機会があると

「井坂さん、絶対に次の選挙でも応援にはりつきます!」

と宣言していました。

それが、この2ヶ月間の休職によって応援どころかフジノは全く何もできなくなってしまいました。

なんとか復職を果たしましたが、ツイッターなどのSNSで井坂さんの政策を拡散するくらいしかできませんでした。

ようやくここ数日は少しずつ動けるようになり、今日は井坂しんや候補の演説をやっと聞きに行くことができました。

志位和夫委員長も横須賀へ応援にかけつけました。

そんな井坂さんの政策を知ってほしくて、演説をインターネットで生中継しました。

録画をこちらのブログでも公開します。どうかご覧ください。



演説前にわざわざやってきてくれた井坂しんや候補

演説前にわざわざやってきてくれた井坂しんや候補



夜は京急久里浜で活動に加わりました

僕は自分の体がどこまでもつのかまだ分かりません。

でも今はとにかく悔いを残したくない気持ちが強く、夜の京急久里浜駅前での活動にも参加しました。

井坂しんや候補のチラシを配りまくりました

井坂しんや候補のチラシを配りまくりました


いつもどおり大きな声を出して、チラシもガンガン配りました。

倒れてもいいのです。

それくらい、彼にはかける価値があるから。



フジノに投票して下さったみなさまへお願いです

かつてフジノに投票して下さったみなさまにお願いがあります。

フジノの生き方や政策を信じて下さるならば、井坂しんや県議に投票をして下さい。

僕は幼い頃から体が弱かったことや、精神的にも20年以上も持病を抱えていることから、いつもこう考えてきました。

「自分がいつ死んでいなくなってしまっても大丈夫なように、同じ想いの人と出会い、その人たちと一緒にがんばっていこう」

と。

井坂しんや県議が居てくれれば、たとえフジノがいま死んでしまったとしても、必ず井坂さんが政治を前に進めてくれます。

だからお願いです。

フジノに投票したことがある方は、フジノに投票するのだと思って、県議選では井坂しんや県議に投票して下さい。お願いします。

胸を打つ井坂しんや候補の演説

胸を打つ井坂しんや候補の演説


井坂しんや県議は、市議会議員になる前は障がい福祉事業所で働いていました。だから障がいのある方々のリアルを知っています。

障がいを取り巻く社会と歴史についても、井坂しんや県議とフジノは想いを共有しています。

自殺の問題についても、同じです。

だから今夜の演説の中で井坂県議が語った、障がいのある方が自殺に追い込まれてしまったお話には涙が出ました。

井坂県議ご自身も、怒りとともに深い悲しみをもって語っておられました。

フジノは、そんな井坂しんや県議のことを深く信頼しています。政策のほとんどの分野において、同じ想いだと感じています。

活動を終えてみなさんと

活動を終えてみなさんと


残念ながら、体力のつごうで井坂しんや県議の選挙をお手伝いできるのは今日がラストです。

でも選挙は土曜日まで続き、日曜日が投票です。

どうかみなさま、必ず投票に足をお運び下さい。よろしくお願いいたします。