DELI議員が2期目をめざして立候補しました!松戸市民のみなさま、政策を実現し続けてきたDELI議員にぜひ投票をお願いします!/松戸市議会議員選挙2018

ついに松戸市議会議員選挙がスタートしました

今日11月11日から松戸市議会議員選挙がスタートしました。

11月18日が投開票日の松戸市議会議員選挙がスタート

11月18日が投開票日の松戸市議会議員選挙がスタート


フジノの大切な盟友・DELI議員が2期目をめざして立候補しました。

DELI議員、2期目をめざして立候補を届け出ました

DELI議員、2期目をめざして立候補を届け出ました


4年前に続いてフジノは、松戸市を訪れています。

DELI議員が再選を目指して松戸市議会議員選挙に立候補しました

DELI議員が再選を目指して松戸市議会議員選挙に立候補しました


そして、松戸市民のみなさまにDELIさんの『1期目の実績』と『2期目の政策』を訴えて、投票をお願いしています。

DELI議員の到着まで代わりに政策をお伝えするフジノ

DELI議員の到着まで代わりに政策をお伝えするフジノ


もちろん山本太郎参議院議員も!

DELI議員の盟友・山本太郎参議院議員も駆けつけました!

DELI議員の盟友・山本太郎参議院議員も駆けつけました!


「何故DELIさんが必要なのか?」

ブログでは書ききれないくらい多くの理由があります。

先日も記しましたが、今日もその理由を記してみたいと思います。



DELIさんはいくつもの公約を実現してきました

フジノは2014年11月15日のブログに、こう記しました。

4年前の投票日前夜のブログ記事より

松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

DELIさんに賭けてみてください!

絶対に損はしません。

むしろ、10〜20年経った時に、「ああ、2014年11月16日にDELIさんに投票して良かったなぁ」と思い出すはずです。

DELIさんに投票して下さい!よろしくお願いします!

まだ4年しか経っていませんが、フジノは自分が書いた文章が正しかったことを実感しています。

無所属かつ1期目、でもたくさんの政策を実現してきたDELIさん

無所属かつ1期目、でもたくさんの政策を実現してきたDELIさん


何故ならば、DELIさんは全国に影響を与えるたくさんの政策を実現してきたからです。



松戸市の放射能除染基準は国よりも厳しく変更されました

「1期目の議員は(しかも無所属の議員は)何も実現できない」

政治業界ではしばしばこんなふうに言われます。

しかし、DELIさんは違います。

彼はたくさんの政策を実現してきました。

市民のみなさまに語りかけるDELI議員

市民のみなさまに語りかけるDELI議員


その中から今日のブログでは放射能関係の実績をご紹介します。

DELIさんが1期目で実現したことの一部(放射能関係のみ)

  • 放射能除染基準を見直しさせました

  • 安定ヨウ素剤の流通備蓄を実現しました

  • 農作物などの放射能検出下限値の引き下げを実現しました

  • 1度きりしか受けられなかった甲状腺エコー検査の助成を2年に1度受けられるように改善しました

  • 市内全ての公園の放射能を全て細かく測定し直し、線量マップを作成しました

  • 松戸市による測定では見落とされていたホットスポットを約200ヶ所発見し、低減対策を実施させました

1つ目の、『放射能除染基準の見直し』についてご説明します。

国(環境省)が示している放射能の除染基準をもとに、ほとんどの自治体が測定を行なって除染をしています(こちらのサイトをご参照下さい)。

つまり、高さ50cmで毎時0.23μSvが検出されたら除染をします。

けれども、こどもたちの行動パターンをイメージしてみて下さい。砂場で遊ぶ時の高さは?地面を転がりまわったりする時の高さは?

だから、DELIさんは50cmではダメだと訴えました。そして、基準が改善されたのです。

高さ線量/毎時
国の基準50cm0.23μSv
松戸市の基準5cm0.23μSv

国が基準を定めていても、DELIさんのような議員が居てくれれば、より厳しい基準を地方自治体は独自に取ることができます。

松戸ではDELIさんと有志の市民のみなさんの測定によって、200ヶ所を超えるホットスポットが見つかりました。

3.11後に原発事故は起こっていませんから、東京電力福島第一原発事故に由来する放射能が今も存在していて、身近な公園などにホットスポットがあるのです。

こどもたちが安心して遊べるように願う保護者ならば、この基準の改善は大きな朗報ですよね?

4年前、初選挙の時にフジノはこのようにブログに記しました。

フジノの4年前のブログより

どうか松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

12年間の政治家生活を通して、フジノはあらゆる政治家(政治屋)をまぢかで見てきました。

DELIさんなら、政治を前に進めます。

DELIさんなら、こどもたちのいのちを守る為に必死に仕事をします。

フジノが本気で保証します。

4年が経った今、「DELIさんはこどもたちのいのちを守る為に必死に仕事をしてきた」と誇りをもってDELIさんの実績をご紹介できています。

松戸市民のみなさまの選択は、正しかったのです!



松戸市民のみなさま、再び「選挙革命」を起こして下さい

今夜の街頭演説にはたくさんの方が足を止めて下さいました。ありがとうございます。

街頭演説に耳を傾けるたくさんの市民の方々

街頭演説に耳を傾けるたくさんの市民の方々


DELIさんの選挙は、市民のみなさまだけが頼りなのです。

DELIさんは、無所属です。政党に所属していません。

駅前にステージを組めるくらいだから大きな組織がバックについているようなイメージがあるかもしれません。

けれども、それは誤解なのです。

音響・映像に詳しい方が数名だけボランティアで居るだけで、毎回、必死にやりくりをしています。本当に毎回大変です。

完全に手作りの選挙なのです。

4年前のDELIさんの選挙をフジノは『静かな選挙革命』だとお伝えしました。

  • スーツを着ない。

  • 名前はアルファベットのまま(全国初)。

  • タスキもしない。

  • 選挙カーも使わない。

  • 組織はないから名簿も無い。

  • 公選はがきも使わない。

  • 電話かけもしない。

  • 自分に投票してほしいとさえ言わない

他の政治家たちが当たり前にやっている選挙活動を、DELIさんは4年前、一切行ないませんでした。

それでも松戸市民のみなさんはDELIさんを選んで下さいました。

当選に湧くみなさんを見て、笑顔のDELIさん(2014年)

当選に湧くみなさんを見て、笑顔のDELIさん(2014年)


DELIさんの可能性を信じて投票をして下さった松戸市民のみなさまは、本当に素晴らしいです。

そんな松戸市民のみなさまが居て下さったからこそ、その想いに応えるべくDELIさんは選挙公約として掲げた政策をたくさん実現してくることができました。

政治家の4年間の姿は、すでに選挙の在り方で決まります。

組織に媚びて当選した候補者は議員に当選した後も組織に媚びる取り組みをしますが、DELIさんはひたすら政策を訴えて当選したので市民のみなさまの為に政策を実現する為に働き続けました。

4年前の選挙と今回の選挙で唯一違うのは、タスキをつけるようにしたことだけです。

引き続き、DELIさんによる『静かな選挙革命』は続いています。

そんなDELIさんを再び松戸市議会議員として働けるように、どうか松戸市民のみなさま、DELIさんに投票をお願いします!



フジノから改めてお願いです

松戸市民のみなさまに、4年前と同じお願いをします。

DELI議員を囲んで、山本太郎参議院議員と。

DELI議員を囲んで、山本太郎参議院議員と。


フジノは16年間の政治家生活を通して、あらゆる政治家(政治屋)をまぢかで見てきました。

松戸市民のみなさま、市内に居るとDELIさんはとても身近な存在ですから、あまりイメージがわかないかもしれません。

でも実は、DELIさんは全国から信頼されて慕われている存在なのです。フジノは『地方議員の宝』と呼んでいます。

その証拠に、これから7日間、全国各地から地方議員だけでなく、ふつうに暮らしている市民の方々が松戸に応援に駆けつけるはずです。

DELIさんは、この4年間、政治を前に進めてきました。

たくさんの実績を実現してきました。

特に、最も弱い立場であるこどもたちのいのちを守る為に必死に仕事をしてきました。

そんなDELIさんは次の4年間も必ず善き政治家として全力で働き続けるであろうことは、フジノが保証します。

どうか松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!



選挙ラスト20分、井坂しんや候補の最後の訴えをお聴き下さい!/神奈川県議会選挙(最終日)

神奈川を変えよう。井坂しんや候補と一緒に!

神奈川を変えよう。井坂しんや候補と一緒に!



佐野の井坂事務所前で20時を迎えました

19時半に北久里浜駅を出た井坂しんや候補は、最後に佐野の井坂しんや事務所に向かいました。

そして、そこで本当のラスト演説を行ないました!

事務所前で20時ちょうどを迎えました

事務所前で20時ちょうどを迎えました


その様子を動画におさめてありますので、ぜひご覧下さい。

(最初はフジノが井坂事務所で話していますが、3分20秒くらいから井坂しんやカーが事務所に到着します)






マイクを使った活動は20時までと定められています。

けれども、選挙活動そのものは23時59分、まさに日付が変わる瞬間まで行なうことができます。

そこで、さらにこの後、井坂さんを応援してきたみなさんが待っている横須賀中央駅へと向かったのです。

(井坂さん、タフ!)



DELIさんによる「静かな選挙革命」が起こっています/松戸市議会議員選挙2014

DELIさんが当選すると、政治が大きく変わります!

選挙最終日の松戸駅前で開かれたDELIさんの『ブロック・パーティー』に行ってきました。

ブロックパーティーのDELIさん

ブロックパーティーのDELIさん


改めてフジノは、DELIさんが当選したら政治が大きく動き出すことを実感しました。

1週間ぶりの再会にハグしたDELIさんとフジノ

1週間ぶりの再会にハグしたDELIさんとフジノ


DELIさんが何故スペシャルなのか、政治家生活12年のフジノが率直に感じたことを記します。

三宅洋平さん、DELIさん、山本太郎さん

三宅洋平さん、DELIさん、山本太郎さん





目先の新しさだけに飛びつく、若手の「古い政治屋」のパターン

政治家になりたい若手の候補者は、新しい選挙スタイルを生み出そうとします。

今までの「若手の立候補者」たちの特徴

  • ホームページが流行すればホームページに飛びつく
  • ブログが流行すればブログに飛びつく
  • 『本人』のたすきを付けることが流行すれば『本人』のたすきに飛びつく
  • 『NO選挙カー』運動が流行すれば『NO選挙カー』に飛びつく
  • 自転車を使うことが流行すれば自転車に飛びつく
  • SNS(ツイッター・フェイスブック・LINEなど)が流行すればSNSに飛びつく

そして

「こんなにも新しいメディアを駆使している自分こそ、新しい時代の政治家だ!」

とアピールするのです。

でも、こういう人々は『古い政治屋』と何も変わりません。

『年齢が若い』だけで、権力欲の強さとか自分が目立ちたいだけの自己顕示欲の強さは、全く『古い政治屋たち』と同じです。

選挙の手段がその時々の流行で変わるだけで、『古い政治屋たち』と根本的に全く同じです。

だからフジノにとっては、気持ちが悪くてたまらない。

こういう人たちが政治家になっても、『古い政治家』が引退しても、年齢が若くなっただけの『古い政治家』が就職しただけ。

だから、何も変わらない。

いつも、政治が変わらない。

そして、いつもいつも市民のみなさまが苦しめられる。割を食うんです。



DELIさんによる「静かな選挙革命」が進行中!

けれども今、松戸市でDELIさんによって『静かな選挙革命』が起こっています。

全く今までのやり方とは違う、完全に『異次元の選挙活動』です。

でも、それは『作戦』では無いのです。

DELIさんはそのままのDELIさんとして、無意識にやっているのです。

だから『異次元の選挙活動』なのです。

たぶん他の誰にもマネできません。DELIさんにしかできません。

だから、フジノは大絶賛しています。

DELIさんが無意識にやってる前代未聞の選挙!

  • DELIさんは、前代未聞、名前をアルファベットのDELIのままで立候補しました。

    立候補名は「DELI」

    立候補名は「DELI」


    →投票用紙に書いてもらいやすくする為に、選挙の時だけ難しい漢字をわざわざひらがなにする政治屋はたくさんいます。

     HIP HOPファンならば「あのDELIさんか!」と分かるかもしれません。

     しかし、投票に行く有権者の中で若者は極めて少ない『シルバー民主主義』が現在の日本です。

     アルファベットの『DELI』のままで立候補するのは、それだけで避けられる可能性さえあります。

     でも、ありのままの自分をさらけだしているDELIさんは、自らのアイデンティティーであるDELIを選挙の為に変えたりしません。


  • DELIさんは『逮捕されたことがあること』を全く隠しません。自ら進んで過去の経歴を率直に話します。

    立候補届を出した直後のDELIさん

    立候補届を出した直後のDELIさん


    →当選したいが為に、経歴を詐称して学歴をごまかす政治屋がたくさんいる中でDELIさんは何もごまかさず隠しません。

     生きていれば、人にはいろいろな過去があります。その過去も含めて自分自身なのです。

     DELIさんは自分の過去を隠したりしません。

     DELIさんにとって、隠したりごまかして当選しても何の意味も無いからです。


  • DELIさんは、『たすき』をかけません

    DELIさんはスーツを着ません

    DELIさんはスーツを着ません


    →名前を売ることが目当ての政治屋は、選挙前は『本人』と書かれたたすきをつけて、選挙になると名前がでかでかと書かれたたすきを付けます。

     DELIさんは「ふだんのままの自分で当選しなければ意味が無い」と考えているので、『たすき』なんか付けません。

     だって、ふだんあなたも『たすき』なんて付けないでしょう?


  • DELIさんは、『スーツ』を着ません。

    →「ふだんのままの自分で当選しなければ意味が無い」とDELIさんは、選挙の為だけにスーツを着たりしません。

     ふだん着ていないのですから、選挙だからって何故スーツを着なければならないのでしょう?

     DELIさんはふだんどおり普段着のままで全ての活動をしました。


  • DELIさんは、選挙ハガキも出さないし、電話もかけません。

    →見ず知らずの候補者から選挙期間中に突然届いたハガキが嫌だったDELIさんは、選挙ハガキを出さず、電話かけも一切やりませんでした。


  • DELIさんは、選挙前からずっと続けてきた松戸市内の土壌の測定を、選挙期間中もずっと続けました

    土壌の測定

    土壌の測定


    →いろんな政治屋が、日頃はゴミ拾いのNPOやボランティア活動をやっていますが、選挙期間に入るとピタッとやめます。

     要は、NPOやボランティアをやっている自分を宣伝するのが目的で本気でやってる訳では無いのです。

     だから、選挙に入ったらそうした活動は完全にストップします。

    選挙期間中にも朝から夕方まで土壌測定を続けたDELIさん

    選挙期間中にも朝から夕方まで土壌測定を続けたDELIさん


    けれどもDELIさんは、選挙期間中もずっと朝から夕方までは土壌の測定をひたすら続けてマップ作りを継続しました。

    DELIさんは、測定した結果をマップにして配りました

    DELIさんは、測定した結果をマップにして配りました


    そしてふだんどおり、土壌測定をしながら公園で遊んでいるお母さんやこどもたちと語りあいました。

  • DELIさんは『夜の駅立ち』なんてやりません。ツイキャスで毎晩、語りあいました
    宇都宮健児さんと語り合うDELIさん、その様子は生中継でツイキャスされました

    宇都宮健児さんと語り合うDELIさん、その様子は生中継でツイキャスされました

    →選挙期間中は夜8時を過ぎたらマイクは使えませんが、ほとんどの政治家たちは駅の改札の前に立って終電まで「おかえりなさーい」とおじぎをひたすら繰り返します。

     顔を売る為です。

     このどこに政策があるのでしょうか?

     DELIさんは毎晩ツイキャスを通じて21:00〜22:30、宇都宮けんじさんをはじめとする方々と語り合う様子をインターネットで生中継しました。じっくりと政策を語り、その姿を通して人柄が伝わってきました。

他にもたくさんたくさんあります!

けれども時間がないので書ききれません。

あえてシングルイッシューで選挙を行なったことや、全国の地方議会議員選挙で初めて『選挙フェス』を実現したことなど、たくさんあります!

こんなやり方は今までの選挙には存在していません。

これで当選したら、まさに『革命』です!

フジノの結論は、だから1つです。

DELIさんは、本物です。

政治家になるべき人です。

なりたい、なりたい、というような人種ではありません。

あの人になってほしい、ああいう人が政治家になったらいいのに、というタイプがDELIさんです。

投票日は16日(日)

投票日は16日(日)


どうか松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

12年間の政治家生活を通して、フジノはあらゆる政治家(政治屋)をまぢかで見てきました。

DELIさんなら、政治を前に進めます。

DELIさんなら、こどもたちのいのちを守る為に必死に仕事をします。

フジノが本気で保証します。

DELIさんの周りにいる人たちはサイコーなハートの持ち主ばかりです

DELIさんの周りにいる人たちはサイコーなハートの持ち主ばかりです


だから、松戸市民のみなさま、DELIさんに投票してください!

DELIさんに賭けてみてください!

絶対に損はしません。

むしろ、10〜20年経った時に、「ああ、2014年11月16日にDELIさんに投票して良かったなぁ」と思い出すはずです。

DELIさんに投票して下さい!よろしくお願いします!




投開票が行なわれた16日~17日深夜にかけてのブログ記事はこちらです)



本日、フジノの師匠が市議会議員を辞任しました/自分のことよりもいつも他人のことを考えて下さる木村正孝さん

2人の市議が辞職しました

今日は2人の市議会議員が辞表を出して、そのまま受理をされて、正式に辞職をしました。

1人の方は、交通事故に遭ってしまった為に当選以来、ほとんど議会に出ないままの2年間でした。

車いす生活を余儀なくされている体であることには、深く同情します。

ただ、政治家としての仕事ができない状態のまま、市民のみなさまの税金をもらい続けていることはとても不健全な状態です。

自ら進退を決めることが選んでくれた有権者の方々へのけじめだと思っていましたが、今日、その方が辞表を提出し、引退しました。

フジノの師匠が、本日、市議を辞任しました

 
そして、もう1人の辞表を出した方がいます。

政治家フジノにとっての師匠である木村正孝さんでした。

木村さんとは、3年前の夏に初めて出会いました。

フジノがまさか政治家になるなんて考えてすらいなかった頃のことです。

障がいのあるお子さんを持つお母さんから相談を僕は受けて、そこで初めて政治家という存在にアプローチをしたのです。

当時、横須賀市議会議員でHPを持っていたのはわずか3名ほど。

その中で「最も福祉に熱心だ」との印象を受けたのが木村さんでした。

そこでお電話をして事情を話したところ、本当にすぐに会って下さり、しかも親身に相談にのってくれました。

いつも他人のことを考えて下さる木村さん

それから数ヵ月後、2年前の1月31日、フジノは政治家への立候補を決心しました。

木村さんは選挙期間中にもときどきお電話をくれて

「フジノくん、須軽谷にまだポスターを貼れていない掲示板があるよ」

なんて、教えてくれました。
 
木村さん自身だって選挙活動期間なのに。

自分のことよりも、いつも他人を心配してくれた木村さん。

木村さんの政治家としての遺伝子はフジノが引き継ぎます!

彼の選挙方法は、

  1. とにかくお金をかけないこと。
  2. 選挙カーを使わないこと。

フジノは木村さんをお手本にして、自分なりのやり方で選挙に取り組みました。

選挙カーを使わない理由は

  1. うるさくて名前ばかり繰り返していてバカバカしい!
  2. 選挙カーの費用は税金から補助が出ており、おかしい!

この2つの信念からでした。

だから、フジノの選挙費用はすごく少ないのです。
 
他都市の市議会議員と話をしていても、「安い費用だね!」といつも驚かれます。

けれども木村さんはもっと安いのです。

そんな木村さんの政治姿勢は、フジノにとって『師匠』でした。

本当にたくさんの市民の方からの電話相談に、朝から晩までずうっと親身になって答えてあげている木村さん。

同じ市議会控え室で2年間過ごしてきて、彼のそんな姿勢をフジノは見習ってきました。

さらに、政策に対しては徹底的にガンコで、例え45人の議員の中で1人きりになろうとも、自分が「正しい」と信じた想いの前には徹底的に闘うこころの強さを木村さんは持っていました。

フジノもしばしば市議会全体の中で、たった1人だけで賛成だったり反対だったりするのですが、絶対にびびらずに闘うようにしています。

信念に殉じたいんだ。
 
こころだって折れてたまるか。

今、そんな木村さんの『政治家としての遺伝子』をフジノは勝手に受け継がせてもらったと思っています。

もう市議会議員としては一緒に仕事ができないのが本当に残念です。

けれども木村さんから学んだことを、フジノは政治家として絶対にムダにしないでいきます。

  • 選挙には絶対にお金をかけない。
  • 政策に対してはどこまでもガンコに信念を貫く。
  • 困っている人々に対しては徹底的に思いやりをもって接する。

これが木村さんからフジノが学んだことです。

木村さんが市議会議員を辞めた今、勝手ながらフジノがその仕事を引き継ぎたいと思います。

市議を辞職された木村正孝さんと、フジノ

市議を辞職された木村正孝さんと、フジノ


木村さん、長い間、市議会議員として本当におつかれさまでした。

たくさんのことを教えていただいたことは、絶対にムダにしません。

これからも全力で活動していきますので、どうか見守っていて下さい。

お体に気をつけて。

そしてこのまちのためにこれからも木村さんらしく信念を貫いて下さい。

横須賀市議会の議員定数を2名削減するよう求めていきます

これで横須賀市議会は定数45名のところ、現在は43名になりました。

このまま残りの2年間、問題が無ければフジノは「横須賀市議会議員の定数を43名にすべきだ」という提案をします。

最低でも2人、議員定数を減らしたいと思うのです。


 
木村さん、これまでありがとうございました!