フジノが提案した「不育症治療費の助成」「PPS導入」が来年度から実現します/新年度予算案説明会(2012)

来年度予算案の説明会が開かれました/フジノの提案が2つ実現します!

予算議会がスタートする前に毎年行われている『予算説明会』が行われました。




こちらが配られた資料です。ぜひご覧ください。

来年度予算案にとりいれられた、フジノが取り組んできた政策2つを報告します!



1.「不育症」の治療費への助成がスタートします!

昨年9月議会の教育福祉常任委員会において、フジノは『不育症』への支援を提案しました。

そこでの提案の1つである『経済的な支援』を横須賀市でもスタートすることになりました。

これは画期的な試みです。




2.東京電力以外から電気を買えるようになります!

こちらは、昨年開かれた3つの議会(6月・9月・12月)の全てで強力に提案を行なってきたものです。

ついに横須賀市でも、『PPS』を導入することができます!

『東京電力』が独占していた電気を、『PPS』から横須賀は買うことができるようになります。

予算の概要より

予算の概要より


とりいそぎ、ご報告まで。

後日詳しく紹介いたします。