24時間対応の訪問介護&看護がついに実現します!/介護保険運営協議会

今日は『介護保険運営協議会』を傍聴しました。

下の写真でフジノがうれしそうな顔をしているのには、理由があります。

介護保険運営協議会を傍聴するフジノ

24時間対応型のホームヘルプ&訪問看護がついに横須賀でも動き出すからです!

フジノにとっては『長年の悲願』ですので、本当にうれしいです。

これは、自宅で24時間365日の訪問サービスを受けられる画期的なサービスです。

1日数回、決まった時間帯に「定期的」にホームヘルパー・看護師等が自宅を訪問してくれるのが、定期巡回サービスです。

また、いざという時(例えば、体調が悪くなったり不安が押し寄せてきた時)に、手元のコール端末で「SOS」を出すと、その「SOS」を24時間対応のオペレーターがすぐにキャッチしてくれて、必要があれば、自宅に急行してくれます。これが随時対応サービスです。

この2つが一体となったサービスが『定期巡回・随時対応型訪問介護看護』なのです。

地域包括ケアの実現の為に、このサービスが市内のどこでも受けられるように広く普及させることがフジノの目標です。

実は、このサービスはまだ横須賀市にはありませんでした。

それが11月の活動日記でお知らせしたとおり、今日の『協議会』で事業者が正式に決まったのです。

2事業者から応募がありましたが、審査の結果、どちらも合格となりました。

法人名設置場所サービス提供圏域
(株)ジャパンケアサービス公郷町3丁目本庁、衣笠、大津、浦賀、久里浜
(社)聖隷福祉事業団武3丁目西

 

今年4月からスタートした『第5期介護保険事業計画』(2012~2014年度)では、1事業所のみ参入するという見込みでしたが、募集には、2事業所が応募して下さいました。そもそも今回の審査は1ヶ所だけを選んで他を落選させるというものではありません。

応募して下さった2事業所ともに選定基準を満たしていましたので、どちらも選定されることになりました。本当に良かったです。

ただ、今回選ばれた2つの事業者だけでは、横須賀市全体をカバーすることはできません。そこで、カバーできない地域を対象にして、改めて来年度に募集をかける可能性が高いです。

横須賀市のどこに暮らしていても、24時間の訪問介護・訪問看護が受けられるようにしたいです。

さて、実際にサービスがスタートするのは2013年度中の予定です。

今後のスケジュールは下の通りです。

  • 2012年12月 事業者へ選定結果通知
  • 2013年3〜4月 国・県へ補助金協議。国・県の内示後、入札等を経て準備開始
  • 2013年度中 整備完了、スタート

 

また、今回の募集では、『小規模多機能型居宅介護事業所』に応募して下さった事業者が途中で辞退するという残念なこともありました。

小規模多機能のグループホームは利用して下さる方々には好評なのですが、横須賀にはまだとても少ないのです。こちらも改めて来年度に再募集することになります。

地域包括ケアの実現に向けて、ようやく一歩前に進み始めました。

まだまだやらねばならないことはたくさんありますが、一歩ずつしっかりと前進していきます!