【続報】精神障害1級の通院費への補助、実現へ/重度障害者医療費助成制度

パブリックコメントが終わりました

重い障がいのある方々が医療にかかる時、通院にかかった自己負担(=医療費)がタダになる制度があります。

『重度障害者医療費助成制度』といいます。

名前だけ聴くとすごく良い制度に思えるのですが、実は大きな問題がありました。

あくまでも『身体障がい』と『知的障がい』のある方々だけに限られてきました。

つまり『精神障がい』のある方々は、制度の枠組みから外されてきたのです。

24discrimination

約40年間にわたって、精神障がいのある方々だけが差別的な扱いを受けてきました。

家族・当事者・関係者のみなさんは、この状況を改善する為に、長年にわたって活動を続けてきました。

そして、ついに動き始めたことを昨年12月7日の活動日記で市民のみなさまに報告をしました。

その活動日記の最後に、

市民のみなさま、ぜひパブリックコメントに「賛成」の声をあげて下さい。しめきりは1月15日までです。

たくさんの「賛成」の声を横須賀市に届けて下さい!

と、フジノはお願いしました。

パブリックコメントの結果

パブリックコメントの提出しめきりから1週間が経った今日、市の福祉部長から『パブリックコメントの結果』について報告がありました。

24document2

集計の結果はこちらです。

24document

合計145件、全てが賛成意見でした!

内訳は下の通りです。

 意見市の考え方
改正案に賛成です。(合計114件)改正案のとおり進めてまいります。
改正案に賛成です。

今後は1級の入院や、2級への拡大を望みます。(合計16件)

改正案のとおり進めてまいります。

重度障害者医療費助成制度は県から補助を受けて実施しており、補助対象は精神障害者福祉手帳1級所持者の入院を除く医療費です。

現時点では県の助成対象に合わせて実施したいと考えています。

改正案に賛成します。

今後は通院のみならず、入院や全等級に拡大することも検討して下さい。(合計7件)

改正案に賛成です。

今後、精神障害者2級(通院)にも助成を拡大してほしい。(合計6件)

改正案に賛成です。今後は全等級(通院)に拡大することを願います。
制度改正に賛成です。

「3障害の一元化」を進める観点からいえば遅すぎます。今後も一元化していない個所も、見直し、訂正してほしい。(合計1件)

改正案のとおり進めてまいります。

頂いたご意見は今後の障害者施策を検討する際に参考とさせていただきます。

市民のみなさま、パブリックコメントへのご協力、本当にありがとうございました!

あとは予算議会です

パブリックコメントはとても良い方向に終わりました。第1関門は無事に突破ですね。

第2関門は、予算議会です!

来年度予算案が無事に成立すれば、重い精神障がいのある方々の通院医療費は他の障がいと同じく、無料になります。

どうか予算審議の行方を見守っていて下さいね!